5月が見頃の花 オススメの名所 【関西編】

5月が見頃の花 オススメの名所 【関西編】
5月は新年度を迎えて一か月経ち、新しい環境に徐々に慣れていく時期ですよね。ゴールデンウィークもありますので、家族や友人と共に、5月の花を見て心を癒し、レジャーやピクニックを楽しみたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

5月が見頃の花といえば、芝桜やツツジ、藤が挙げられます。関西には5月の花を一度にたくさん見ことが出来る花の名所がありますので、リフレッシュにもピッタリです。

そこで今回は、5月に見頃を迎える花と、その名所、チェックポイントについてお伝えします。

この記事を読めば、「桜が散っちゃったから、もう見る所が無いと思っていたけれど、5月の花っていっぱいあるんだ!」「やっぱり見たい場所が多すぎて、忙しくなりそう!」と思う事間違い無しでしょう。それぞれの花の魅力や、見どころをチェックして、ぜひ見に行ってみましょう!

 

5月が見頃の花 オススメの名所 【関西編】

 

兵庫県三田市の芝桜園では約1億輪の芝桜が咲き誇る

5月に花を見に行くなら、鮮やかなグラデーションが美しい芝桜を見に行きましょう!兵庫県三田市にある「芝桜園 花のじゅうたん」は、その名の通り、芝桜が作り出す白やピンク色の絨毯がとても美しい場所です。

全国から約50品種を寄せ集めており、4月中旬頃から5月中旬頃まで見頃を迎えます。その数はなんと…約一億輪!一つ一つの花は小ぶりですが、それだけの数が育てられている為、辺り一面全てが芝桜の世界に包まれます。

この芝桜園はペット同伴が可能ですので、愛犬と一緒に散歩をしたり、美しい芝桜をバックに記念写真を撮っても良いですね。さらに嬉しい点が、お弁当を持ち込む事が出来るという所です!

一人で行ってももちろん楽しめますし、友人と共に訪れ、遠足気分でワイワイ楽しめば、楽しい思い出が作れる事間違い無しでしょう。ピクニックやレジャーにピッタリな芝桜園で、ゆっくりとご飯を食べながら、穏やかな時間を楽しんでみてください。

 

葛城山に登り、ツツジを見ながらリフレッシュしよう

ツツジは5月に見頃を迎える花です。町を歩いていても頻繁に目にする為、私たちにとって親しみのある存在で、赤や白、ピンクなどの色が印象的ですよね。

奈良県御所市にある「葛城山」は、5月の花であるツツジの名所として人気があります。大阪府と奈良県の境界に位置するこの山では、5月上旬から中旬にかけて、色鮮やかなツツジが咲き誇ります。「一目百万本」と呼ばれている事からも、その数がいかに多いかが感じ取れますね。

山頂までは歩いてもロープウェイでも登る事が出来ますが、ツツジのピークの時期にはロープウェイがかなり混雑しますので、待ち時間もかかると言われています。

その為、早めに乗車するか、歩いて山頂を目指す事がおススメです。山の美味しい空気を吸いながら、綺麗に染まるツツジの山を見てリフレッシュしてみましょう。

登山で疲れた体を癒せる日帰り温泉や、名物の鴨鍋をいただけるお食事処もありますので、家族みんなで山登りをして思い出を作る事も良いですね。

 

春日大社では万葉集ゆかりの藤の花を間近で見られる

藤も5月に見頃を迎える花です。藤棚から真っ直ぐに垂れ下がるようにして咲く花は、和を感じさせる古風な雰囲気が素敵ですよね。奈良県の「春日大社」は、世界遺産にもなっている由緒ある神社で、海外からの観光客の方も含め、毎年数多くの参拝客で賑わいます。

朱塗りの社殿はとても美しく、日本人の私たちの心を落ち着かせてくれるような、神聖な雰囲気に包まれています。また、春日大社は縁結びに効くパワースポットとして、女性からの人気もあります。

境内には、万葉集ゆかりの植物を植栽している「萬葉植物園」があり、春日大社では20品種、約200本の藤を見る事が出来ます。この神社の社紋にも、藤の花が使われています。

ここでのチェックポイントは「立ち木作り」という形式で藤の花が植栽されている所です。この形式のおかげで、目線の高さで花が観賞できるので、藤の花の美しさをより間近で感じる事が出来るのです!

藤棚を見るのとはまた違った視点で観賞が出来ますよ。ゴールデンウィークに見頃を迎える品種の藤もありますので、連休に奈良に行く予定がある方にはぜひおススメしたい場所です。

春日大社のホームページでは萬葉植物園の概要や、どんな藤の品種があるのかについて詳しく説明が書かれていますので、見たい品種の季節に合わせて藤の花を見に行くと良いでしょう。

 

いかがでしたでしょうか、今回は5月が見頃の花と、その名所やチェックポイントについてお伝えしました。

ツツジや藤といった親しみのある花や、明るい配色が綺麗な芝桜が見頃を迎える事が分かりましたよね。5月は暖かい気温の日が続きますので、桜の時期が過ぎても、まだまだ多くの種類の花を楽しめます。

今回取り上げた、5月の花の名所は、自然に囲まれた場所で、5月以外の時期にも四季折々の花が楽しめる場所が多い為、季節や時間を変え、リピートして訪れる事もおススメです。

ゴールデンウィークに見頃を迎える花が多いですので、家族や友人と一緒に足を運び、ゆっくりと時間を掛けて鑑賞すれば、カラフルに咲く花の姿に心を癒し、リフレッシュする事が出来るでしょう。

【まとめ】

5月が見頃の花とその名所について

・兵庫県三田市の芝桜園では約1億輪の芝桜が咲き誇る
・葛城山に登り、ツツジを見ながらリフレッシュしよう
・春日大社では万葉集ゆかりの藤の花を間近で見られる


連記事