秋の七草は食べられない?子供に教えたい雑学とは

秋の七草は食べられない?子供に教えたい雑学とは
「秋の七草と言えば…。」と聞かれても、答えられる人は少ないですよね。なかなか周囲に、全部言える人はいないのではないでしょうか。

けれども秋の七草には、日本の文化を代表する美しい花、情緒のある草花が多くあります。なでしこは日本のサッカーチームの名前にもなりましたし、萩(はぎ)は、秋のお彼岸のお供え物「おはぎ」の名前の由来でもあります。

そんな秋の七草、覚え方が頭文字を取って「ハスキーなおふくろ!」なんて面白いものもあり、子ども達にも興味が出始めています。せっかくですから、春の七草とともに、秋の七草の豆知識も伝えたいですよね。

そこで今回は、春の七草とともに伝えたい、秋の七草とその雑学をお伝えします。ちょっとした興味をきっかけに、子ども達に伝えて、楽しみながら日本の文化を継承してください。

[ 続きを読む… ]

秋の七草って何?その始まりと覚え方など7つの豆知識

秋の七草って何?その始まりと覚え方など7つの豆知識
「秋の七草」と言われても、お正月が明けた1月7日の「春の七草」は良く知られていますが、ピンと来ない方が多いですよね。

春の七草では、ごちそう続きのお正月で疲れた胃腸を労わるよう、七草をおかゆにしていただく習慣がありますが、秋の七草には食する習慣はないのです。どちらかと言えば眺めて楽しむのが、秋の草花。

秋のお月見にお団子と共に飾る、ススキも秋の七草のひとつなのですが、ほかに現在ではあまり見られなくなった花々もあります。

それでは近年ではあまり知られていないことも頷けますが、実は最近、一部のインターネットなどで、「秋の七草の覚え方などが面白い!」や、春の七草と比較するなどを通して、知られつつあるのです。

確かに春の七草だけではなく、「秋の七草」もある!となれば、気になりますよね。そこで今回は、ちょっと気になる秋の七草、周囲の人々にも伝えたくなる豆知識をお伝えします。

[ 続きを読む… ]

秋の七草の覚え方☆暮らしに役立つちょっとした雑学

秋の七草の覚え方☆暮らしに役立つちょっとした雑学
秋の七草を知っている人々は少ないですよね。春の七草は有名ですが、「秋の七草」となるとその存在自体も知らない、と言う人は多いのです。

「秋の七草」と言えば、萩(ハギ)桔梗(キキョウ)葛(クズ)藤袴(フジバカマ)女郎花(オミナエシ)尾花(オバナ/ススキのこと)撫子(ナデシコ)の7つのことを指し、秋を彩る植物として古くから親しまれています。

一般的に言われている「秋の七草」の由来は、万葉の歌人、山上憶良(やまのうえのおくら)が歌に詠んで以来、日本の秋を代表する草花として親しまれるようになったとされています。

もちろん、この「秋の七草」を知っていると答える方は多いですが、では「秋の七草」を全部言ってみてと言われたら、なかなか答えられない人が多いですよね。そこで今回は、秋の七草の面白い覚え方をお伝えします。

[ 続きを読む… ]

初夏の花がガーデニング初心者に向いてる5つのワケ

そこで今回は初夏の花がガーデニング初心者に向いてる5つのワケをお伝えします。
ガーデニング初心者が最初に悩むことといえば、どんな花を選べば良いかですよね。それには成功率の高い初夏の花がうってつけです。初夏の花という言葉が短い期間だけの花のように感じられるかもしれませんが、実際には初夏から咲き始める花のことで、夏から秋、うまくすると翌年もまた花が咲くといった品種も多いのが特徴です。

日中暖かくなり、桜が咲く時期がガーデニングを始める一つの目安ですが、園芸売り場ではその頃になると夏に向かって商品の入れ替えが行われます。バラやアジサイなどの大物から野菜まで、最近ではどれも初心者にもむずかしくないと言われているものが多くなっていますが、ある程度の設備や手間は必要です。

出来れば最初のうちは、世話が単純な作業ですむほうがガーデニングを続けることができるでしょう。そこで今回は初夏の花がガーデニング初心者に向いてる5つのワケをお伝えします。

[ 続きを読む… ]

押し花の作り方がマスターできる5つの手順

押し花の作り方がマスターできる5つの手順
小花や花びらなどで作った押し花は、いつ見ても可愛いですよね。押し花の作り方には、幾通りかの方法があるのを知っていますか。どの押し花の作り方も簡単で、かつ綺麗に出来上がるものばかりです。そして押さえておきたいポイントがあります。作った押し花は、様々な用途で楽しむことができます。

昔は押し花と言えば、本に挟んで作るしおりや押し花アートを思い浮かべることが多かったと思いますが、最近では用途の幅がぐっと広がり、押し花を使った商品として、樹脂に閉じ込めたネイルアートやスマートフォンケース、またアクセサリーとしても、とても人気があります

初めて出会う草花の色、愛らしさ、そして美しさをいつまでも手元で楽しみたい。そんな想いから生まれた、愛らしい押し花。是非あなたも、自分だけのオリジナルな押し花を、手軽に作って楽しんでみませんか。そこで今回は押し花の作り方をマスターできる5つの手順についてお伝えします。

[ 続きを読む… ]