グレープシードオイルの効能を活かす美味しい摂り方

グレープシードオイルの効能を活かす美味しい摂り方
近年は食用として用いられ、「健康に良い」と欧米でもブームになっている、グレープシードオイル。そんなグレープシードオイルの効能を手軽に試し、自らの健康に活かすことが出来たらステキですよね。

その名の通りぶどうの種を圧搾して作られていますが、食べる機会が多いオリーブオイルやココナッツオイルとは違って、どのような成分が含まれているのか分からないという方が多いのではないでしょうか。いったい、グレープシードオイルの効能にはどのようなものが挙げられるのか気になりますよね。

そこで今回は、グレープシードオイルの効能と、グレープシードオイルを美味しく摂り入れる為の方法についてお伝えします。「料理を作る際、健康に良いものを取り入れたい」と考えている方も、チェックしてみてください。

ビタミンEをオリーブオイルの2倍含んでおり、美肌効果がある

グレープシードオイルの効能としてまず挙げられるのが、「美肌効果」です。グレープシードオイルにはなんと、オリーブオイルの2倍の量のビタミンEが含まれています。

ビタミンEは、シワやくすみ、シミなどといった肌トラブルの軽減効果があります。そのため、「若返りのビタミン」とも呼ばれ、美容に気を遣う女性からも注目されている成分です。

グレープシードオイルの効能に美肌効果が挙げられるのは、ビタミンE特有の抗酸化作用が働き、肌の老化や体内機能が衰えるスピードを送らせてくれるからなのです。

さらにビタミンEには体内において、発がん性物質の元となる過酸化脂質の生成も遅らせる働きがあります。その為、グレープシードオイルの効能には病気の予防にも嬉しい効果が感じられます。

 

ポリフェノールが豊富なので、腸内環境を改善してくれる効果もある

グレープシードオイルには、ポリフェノールが豊富に含まれています。ポリフェノールは、同じくぶどうを原料とする赤ワインにも多く含まれている事で有名な成分ですよね。

グレープシードオイルの効能として、このポリフェノールが腸内環境の改善に役立ちます。腸内の善玉菌を増やし、悪玉菌を減らしてくれるので、それに伴って整腸作用が期待できるということになります。

もし悪玉菌が増加してしまうと、ガスや有害な代謝物を生成し、アレルギーや病気に繋がる恐れもあります。そのような現象を防ぐ為にも、善玉菌を増やし、腸内の細菌のバランスを整えられるグレープシードオイルの効能には健康に良いメリットがあると言えるのです。

 

揚げ物に使用しても油独特の匂いやべたつきが無い

グレープシードオイルの効能には、健康に良い効果が期待できるというメリットがあります。お値段もオリーブオイルと同じくらいリーズナブルで、油跳ねも少ないので、「揚げ物を作る時に使ってみようかな~」と考える人は多いのではないでしょうか。

実際にグレープシードオイルの効能を試すには、ドレッシングや炒め物にかける以外にも、天ぷらや揚げ物料理に使用する事ができます。サラサラとしており、独特の油臭さもありません。さらに、短時間で熱が伝わるので、カラっと揚げたい場合にピッタリのオイルでもあります。

オリーブオイルと比べると、あまり馴染みの無い種類のオイルではありますが、グレープシードオイルの効能を知りたいのであれば、まずは揚げ物料理を作ってみてください。油切れの良さや、扱いやすさにも驚くでしょう。

 

アヒージョやケーキを作り、美味しく食べよう

最後に、グレープシードオイルの効能をもっと手軽に試す為のレシピをお伝えします。

~グレープシードオイルを使ったアヒージョの作り方(2人分)~

1.ブラウンマッシュルーム(3個)を一口大に切り、耐熱皿に乗せる。

2.オーブンを220℃で余熱しておく。

3.ニンニク(1片)をみじん切りにして鍋に入れる。

4.さらにグレープシードオイル(100CC)を加え、弱火でじっくりと加熱する

5.香りが出てきたら、1の耐熱容器に移してアルミホイルをかける。

6.余熱しておいたオーブンで10分温める。

7.お好みで塩を振りかけて完成!

 

~グレープシードオイルを使ったバナナケーキの作り方~

1.バナナ(3本)の皮を剥き、ボールなどに入れてつぶしておく。

2.さらにホットケーキミックス(200g)と卵(2個)、グレープシードオイル(大さじ1)を入れてよく混ぜる。

3. ケーキ型に生地を流し込み、180℃で余熱しておいたオーブンで40分焼き上げる。

高温にも強い特性を生かし、アヒージョやバナナケーキを作って美味しく食べてみてください!

 

今回は、グレープシードオイルの効能と、美味しく食べる為のレシピについてお伝えしました。その名から、ぶどうを原料とする点は想像がつくとはいえ、具体的な成分までは知らなかったという人は多いのではないでしょうか。

グレープシードオイルの効能が健康に良いとブームになっているのは、体の老化を防ぐビタミンEや、整腸作用があるポリフェノールが成分として含まれているからなのです。

高級なイメージがありますが、実はオリーブオイルと同じくらいリーズナブルなので、揚げ物などで多く消費しても経済的負担は少ない点がメリットですよね。

本記事を読み、グレープシードオイルの効能に興味が湧いた方はぜひ、揚げ物や炒め物といった料理で美味しく試してみてください。


連記事