11月の誕生花とその花のロマンティックな花言葉

11月の誕生花とその花のロマンティックな花言葉
11月生まれの人や、周りに11月生まれの家族や友人・恋人がいる方は、11月の誕生花がどのような花で、どういった花言葉を持っているのか気になりますよね。11月の誕生花であるガーベラは、カラフルな色が魅力的で、見ていて明るい気持ちにさせてくれます。

全体的には「希望」という花言葉を持っていますが、色によって持っている言葉は細かく異なっており、「崇高美」や「神秘の愛」など、ロマンティックな意味合いを持っていますので、11月生まれの人へのプレゼントとして贈っても喜ばれる事間違い無しでしょう。

そこで今回は、11月の誕生花であるガーベラと、その花言葉にどんな意味があるのかについて、具体的にお伝えします。11月生まれの方や、花言葉に興味がある方もぜひ参考にしてみてください。

全体的には「希望」の象徴を持っている

11月の誕生花はガーベラです。フラワーアレンジメントや花束にもよく使われていますので、誰もが一度は見た事がある花でしょう。原種は赤色ですが、近年では品種改良によって、ピンクや白、黄色、オレンジなど、カラーバリエーションが豊富になりました。

ガーベラという花の名前は、発見者であるドイツの植物学者ゲルバー(Gerber)の名前に由来しています。日本に伝わったばかりの頃は、その姿から「花車」と呼ばれていたそうですよ。

現在、切り花用として流通している品種は2000種を超えています。今後も品種改良が進み、さらに種類が増えるでしょう。

11月の誕生花であるガーベラは、色によって多様な花言葉を持っていますが、どの色でも共通して持っていると言われる花言葉があります。それは、「希望」です。ガーベラの魅力と言えば、何と言っても見た目の華やかさですよね!見ていて前向きな気持ちになれる点がピッタリの花言葉です。

 

赤い色は「神秘の愛」を表わす

11月の誕生花、ガーベラはロマンティックな花言葉を多く持っています。その中のひとつに「神秘の愛」があります。この言葉は特に、赤い色をしたガーベラが持っています。

赤い色は情熱的なイメージを醸し出していますよね。西洋においても、赤いガーベラには「passion(情熱)」や「romance(ロマンス)」といった花言葉が付けられています。

前向きな雰囲気を醸し出す花のエネルギーを借りて、憧れの人や、挑戦的な恋をしている相手へプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

 

ピンク色は「崇高美」を表わす

11月の誕生花には「崇高美」という花言葉もあります。この言葉は特に、ピンク色をしたガーベラが持っています。

ピンク色のガーベラは、見ていると優しい気持ちになれるような華やかさがありますよね。とても可愛らしく、女性からの人気も高い色です。花束にしても喜ばれますし、お部屋に飾っても、良いアクセントになりますので、ぜひ試してみてください。

 

オレンジは「我慢強さ」を表わす

11月の誕生花であるガーベラには「我慢強さ」という花言葉もあります。この言葉は特に、オレンジ色をしたガーベラが持っています。

オレンジ色のガーベラは、赤やピンク色のガーベラと比べて、陽気な雰囲気を醸し出していますよね。見ているだけで元気になるような明るいオレンジ色は、何かに挑戦している人を励ます、ポジティブなパワーを持っていますので、お仕事仲間や、受験生、就活生への贈り物にもピッタリです。

 

白は「律儀」を表わす

11月の誕生花、ガーベラには「律儀」という花言葉もあります。この言葉は特に、白いガーベラが持っています。

白いガーベラは、何色にも染まっていない、ピュアな印象がありますよね。新婚さんへのお祝いや、進学祝い、新生活が始まる人へのプレゼントとしても人気のある色で、ブーケにもピッタリです。

 

黄色は「究極の愛」を表わす

11月の誕生花には「究極の愛」という花言葉もあります。この言葉は特に、黄色いガーベラが持っています。

「究極の愛」と聞くと、長いお付き合いをしている夫婦が思い浮かびますね。「ずっと仲良くしてね」という気持ちを込めて、両親や祖父母への感謝を贈ってみてはいかがでしょうか。元気な印象が魅力的な黄色のガーベラは、お部屋に飾ると、一気に明るい雰囲気にしてくれますので、とてもおススメです。

 

さて、今回は、11月の誕生花と、ロマンティックな花言葉についてお伝えしました。11月の誕生花であるガーベラは、フラワーアレンジメントや花束によく使われていて、見ているだけで明るい気持ちにさせてくれますよね。

カーベラはカラーバリエーションも豊富で、赤やピンク、白、黄色、オレンジなど、品種によって色とりどりに花を咲かせます。ガーベラは「希望」という花言葉を持っていますが、中でも、赤は「神秘の愛」、ピンクは「崇高美」、オレンジは「我慢強さ」、白は「律儀」、黄色は「究極の愛」など、色によっても異なります。

11月の誕生花をプレゼントしたいと思ったら、渡す相手によって色を選び、花言葉をメッセージとして贈ったら素敵ですよね。

11月の誕生花であるガーベラは、華やかな見た目がとても美しく、お花屋さんで色を迷う時も楽しい事間違い無しです。今回の記事を読み、他の色の花言葉も知りたくなった方は、ぜひ調べてみてください。

【まとめ】

11月の誕生花ガーベラの特徴と、ロマンティックな花言葉

・全体的には「希望」の象徴を持っている
・赤い色は「神秘の愛」を表わす
・ピンク色は「崇高美」を表わす
・オレンジは「我慢強さ」を表わす
・白は「律儀」を表わす
・黄色は「究極の愛」を表わす


連記事