6月の誕生花を贈るなら☆伝えたい気持ちが届く花言葉

6月の誕生花を贈るなら☆伝えたい気持ちが届く花言葉
6月の誕生花、6月生まれの人にサプライズを贈りたい時、花束はもちろん、プレゼントに添えても、ちょっとしたスペシャル感があって喜ばれそうですよね。

ただお花を贈るだけでも、もちろん喜んでもらえるはずですが、6月の誕生花は6月生まれにちなんだお花なので、その人にとっては特別な存在!きっと、貰った人の喜びや驚きも、より一層大きなものになるに違いありません。

しかし、いざ6月の誕生花を贈るとなると、気になるのが「6月の誕生花にはどんな花があるのか?」ということですよね。そこで今回は、6月の誕生花を、その花のもつ花言葉にフォーカスしながらお伝えします。

折角6月の誕生花をプレゼントするのであれば、いつもはなかなか面と向かって伝えることのできない気持ちも一緒に、花言葉にのせて届けてみては、いかがでしょうか。

愛情を伝える花言葉

花言葉を通じて気持ちを伝えようと思った時に、最も伝えたいと思う方が多いかもしれないのが「愛」にまつわる想いではないでしょうか。

花言葉自体も愛にまつわるものが最も種類が多く、古くから恋人たちがいかに花言葉を通じて愛を伝えあってきたかがよく分かります。6月の誕生花にも、もちろん、愛を伝える花言葉がたくさん!

特に、代表的な6月の誕生花である薔薇の花は、愛を伝える花としてはとても王道で、プレゼントとしても喜ばれる人気のお花なのでおすすめです。

【 6月の誕生花☆バラの花言葉 】

・ 赤い薔薇の花言葉 「愛情」

・ 黄色の薔薇の花言葉 「愛の告白」「あなたを恋します」

・ ピンクの薔薇の花言葉 「恋の誓い」「愛してる」

また、薔薇は贈る本数によっても花言葉が違ってくる特殊な花です。例えば、

【 6月の誕生花☆本数によって違う花言葉 】

・ 5本の薔薇の花言葉 「あなたに出会えて本当によかった」

・ 11本の薔薇の花言葉 「最愛」

…など、色と本数を組み合わせても素敵です。

 

永遠の愛を伝える薔薇の花言葉

せっかく6月の誕生花に薔薇があるのですから、薔薇の花言葉をもう少し。男性から女性への花束のプレゼントといえば、プロポーズを連想する方もいるように、男性が女性に花を贈るということは、とても特別!

愛の表現が豊富な薔薇、永遠の愛を伝えるための花言葉も豊富なのです。

【 6月の誕生花☆薔薇が伝える永遠の愛 】

・ 黒に近い深い紅色の薔薇の花言葉…「決して滅びることのない愛」「永遠の愛」

・ 4本の薔薇の花言葉…「死ぬまでこの気持ちは変わらない」

・ 50本の薔薇の花言葉…「恒久の愛」

また、プレゼントとしては微妙なものとして、枯れた薔薇の「生涯を誓う」も…。

最初から枯れた状態の薔薇を贈ることは、控えた方が無難ですが、白い薔薇を含んだ花束を渡す際に、枯れた後の花言葉も伝えておけば、枯れていくのをただ残念に眺めているだけの、いつもとは違った気持ちで花を飾ることができるかもしれません。

 

相手の魅力を伝える花言葉

花言葉の中には、雰囲気や性格など、人の魅力を表現した内容のものもたくさん!相手のの素敵な部分を、6月の誕生花から花言葉を選んで、その花を花束にしても素敵!

この花言葉であれば、カップルだけではなく、家族や友だち同士、職場の人など、贈る相手との関係性問わず贈ることもできます。

【 6月の誕生花☆魅力が伝わる 】

ユリの花言葉 「純粋」「無垢」

黄色のユリの花言葉 「陽気」

オレンジ色のユリの花言葉 「華麗」

カサブランカの花言葉 「高貴」

ジャスミンの花言葉 「愛らしさ」

ピンク色の紫陽花の花言葉 「元気な女性」

タイムの花言葉 「行動力がある」

「あの人の魅力を表すとすれば…」と、贈る相手を思い浮かべながら花言葉を探すのもとても楽しいです。

 

その他おすすめの花言葉

6月の誕生花の中には、ユニークな花言葉をもったグラジオラスという花があります。ラテン語で剣という意味の、「グラディウス」を語源に持つグラジオラスには、その語源から連想される花言葉が魅力!

【 6月の誕生花☆グラジオラス 】

★ グラジオラスの花言葉 「勝利」

・ 一見、贈り物にするには難しいような花言葉にも思えますが、例えば、何かスポーツをやっている方や、仕事に一生懸命取り組まれている方などにプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

★ ライラックの花言葉 「友情」

・ 友達へ贈りたいなら、ライラックの花言葉「友情」はそのまま!その他にも「思い出」の花言葉があるので、卒業して離れている友人の誕生日などにおすすめです。

また、6月の誕生花には花ではありませんが観葉植物として人気があるベンジャミンも…。インテリアとしても大活躍するので、花言葉「信頼」とともに、贈ってみるのも喜ばれるかもしれません。

 

さて、6月は雨の日が多くて気分も沈みがちですが、6月の誕生花は素敵なお花が多いので、貰う側も贈る側も、なんだか明るい気分になること、間違いなし!

大切な恋人や家族、仲良しの友人や、普段職場でお世話になっている人など…。あなたの身近な人がもし6月に誕生日を迎えるのであれば、是非6月の誕生花を贈ってみてください。

普段はなかなか伝えることのできない、言葉にして伝えるのは恥ずかしいような気持ちでも、6月の誕生花が持つ花言葉が、あなたの代わりに誕生日のあの人へ想いをきっと伝えてくれるはず。

花束のお花はどんなお花でも、大体1週間程度で枯れてしまいますが、贈る相手のことを思い浮かべながら、花言葉や6月の誕生花を選んだという事実は、きっといつまでも消えないプレゼントになるはずです。

まとめ

花言葉で選ぶ6月の誕生花

・花束の王道、愛の薔薇も6月の誕生花
・薔薇の花言葉は、数や状態で変わる
・ジャスミン「愛らしさ」などで魅力を表す
・グラジオラス「勝利」で、エールを贈る
・友人への花なら、ライラックの「友情」


連記事