マーガレットの花言葉を使って秘めた思いを伝える7つの方法☆

マーガレットの花言葉を使って秘めた思いを伝える7つの方法☆

『好き、嫌い、好き・・・』と花びらを一枚ずつ数えながら、恋の行く末を占う恋占い。この恋占いに使われる花といえば『マーガレット』ですよね。

マーガレットの花びらの枚数は決まっておらず、5~20枚くらいだそうです。花びらの枚数が決まっていないからこそ、古くから恋の行方を占うアイテムとして、少女たちに愛されてきたのでしょう。

そんなマーガレットは、恋愛に関する素敵な花言葉が多くあります。この白く可憐なマーガレットの花言葉に、自身の想いを託し、意中の人に送ってみてはどうでしょうか。

今まで花のつぼみのように秘めていた想いが、一気に花開き、明るい未来が待っているかもしれません。そこで今回は、想いを伝える時に添えたい、マーガレットの花言葉を紹介したいと思います。



 

マーガレットの花言葉を使って
秘めた思いを伝える7つの方法☆

 

誠実な心


曲がったことが嫌いで、真面目な方に思いを伝えるのなら『誠実な心』という花言葉を使いましょう。真面目な人というは、自分自身に対して厳しくもあります。

その頑張っている姿を表面には出さずに、コツコツと取り組める素敵な人が多いように思います。わざとらしく努力する姿を押し出すようなことは一切しません。

むしろ、気づかれないようにしているでしょう。陰で努力する姿勢にあなたも惹かれたのではありませんか。そんな素敵な人には、マーガレットの花を渡し、まっすぐに思いを伝えてみましょう。あなたのまっすぐな瞳に、相手の方も心奪われるはずです。

 

信頼


職場の先輩や上司など、目上の方に秘めた思いを伝えたいのであれば『信頼』という花言葉はいかがでしょうか。きっと、あなたは職場で頼りになり、仕事を完璧にこなす素敵な人に魅了されているのでしょう。

最初は仕事を教わったり、時には叱られたりと、先輩後輩の関係だったと思います。しかし、次第にその話し方やしぐさなどに少しずつ胸の高鳴りを感じたはずです。

信頼し、尊敬する人に魅力を感じることは、ごく自然なことです。社内恋愛ということで引け目を感じているかもしれませんが、1本のマーガレットの花を手に、こっそりとその思いを打ち明けてみましょう。

 

恋の行方


出会って間もないけれど、運命的な何かを感じるお相手にまっすぐな気持ちを届けるなら『恋の行方』という花言葉がおススメです。

世界中にたくさんのひとがいるなかで『この人だ』とすぐ思える人に出会うことができるなんて、本当に素敵なことだと思います。心配する友人の方もいらっしゃるかもしれませんが、あなた自身が運命的なものを感じるのであれば、思いを伝えてみても良いのではないでしょうか。

恋の行方は、あなた自身はもちろん他の人にもわかりません。もしかしたら、お相手の方も同じようにあなたに運命的なものを感じ、思いを伝えようとしているかもしれませんよ。

 

真心


学生時代の同級生など、久しぶりに再会し、恋に落ちてしまったなら『真心』という花言葉を使って思いを伝えましょう。

当時は何とも思っていなかったお相手でも、面影を残しながらも大人になった姿を見て、思わず胸が高鳴ることもありますよね。次第に話も弾み、心が惹かれていくのも時間の問題でしょう。

芽生えた恋心を無理に隠す必要はありません。素直な気持ちをマーガレットの花言葉にのせて伝えてみましょう。あなたの真剣な思いはきっとお相手に伝わると思います。怖がらずに、ほんの少しだけ勇気を出してみませんか。良い結果が待っているかもしれません。

 

慈悲


失恋して傷ついているお相手に、今まで隠してきた熱い思いを伝えるのなら『慈悲』という花言葉はいかがでしょうか。

思いを寄せながらも、すでに恋人がいて、思いを伝えることができなかった方。失恋して落ち込んでいるところに、入り込むなんてずるい気がすると思われるかもしれませんが、ここは勇気を出して思いを伝えてみましょう。

今まで、しまいこんでいた思いをそのままにしていては、きっといつか後悔してしまいます。もし、うまくいかなくても気持ちを伝えたことでスッキリするはずです。

マーガレットの花は、その人の傷ついた心も癒してくれるでしょう。

 

心に秘めた愛


長く友人関係にあり、良い関係が崩れるのが嫌で思いをしまいこんでいたお相手には『心に秘めた愛』という花言葉で思いを伝えてみませんか。

友人関係にあるお相手に熱い思いを伝えることは、今までの関係が崩れてしまったり、お相手に引かれてしまわないかと不安になってしまいますよね。

しかし、このままで良いのでしょうか。他の人と恋人となってしまっても、後悔はしませんか。

うまくいかなかった時のことを心配するより、明るい未来を思い描いた方が、毎日笑顔で過ごせると思いますよ。いつもよりおしゃれをして、違う一面を見せながら、思いを伝えてみましょう。

 

真実の愛


残念ながら一度別れてしまったけれど、よりを戻したいお相手に、当時と変わらない気持ちを伝えるのなら『真実の愛』という花言葉がおススメです。

その時は、お互いの気持ちが離れたり、嫌いな部分ばかりが目につくようになってお別れしてしまってのでしょう。しかし、一人の時間を過ごすことによって、お相手の本来好きだったところや大切さに気が付き、『もう一度やり直したい』と願うようになったのですね。

真正面から向き合って、素直な気持ちを伝えてみませんか。ただ、自身のよりを戻したいという気持ちだけでなく、お相手の気持ちもきちんと尊重してくださいね。

 

いかがでしたでしょうか。

恋占いに使われるお花だけあって、内に秘める静かな愛の花言葉が多いようです。誰でも好きな人に思いを伝えることは、期待よりも不安の方が大きく、なかなか難しいことです。

そんな時は、マーガレットの花言葉に思いを込めて、気持ちを伝えてみましょう。不安に押し潰されそうだった心が軽やかになり、素直に思いを打ち明けることができるはずです。マーガッレトも、あなたの恋を応援してくれていますよ。

 

まとめ

マーガレットの花言葉を使って秘めた思いを伝える7つの方法☆

・真面目な人には『誠実な心』
・職場の先輩には『信頼』
・出会って間もない人には『恋の行方』
・再会した同級生には『真心』
・落ち込んでいる人には『慈悲』
・良い友人関係にある相手には『心に秘めた愛』
・もう一度やり直したい相手には『真実の愛』

自分の本当の運命の人が誰なのか知りたくないですか?

あなたの誕生日や血液型とあなたのヒーリングオーラから情報を元に導き出される『ヒーリングストーン診断』をご存知ですか?

『ヒーリングストーン診断』は口コミで火が付き、今やTVや雑誌でも話題の占術であなたのヒーリングオーラの色から、近い未来に待ち受ける運命を的確に鑑定できます。今ならスピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる「1000文字を超える細かいスピリチュアルカウンセリング」が全員0円で貰えちゃういます。

運命を知りたい・変えたい方は期間限定『全員0円』を是非お試しください!