春の花のフラワーギフト☆香り高く可憐な7つの花々

春の花のフラワーギフト☆香り高く可憐な7つの花々

春の花は可愛らしく柔らかい色合いのものが多く、フラワーギフトに喜ばれています。皆さんはこの春、悲しい別れをしましたか?春は別れと出逢いの季節。悲しい別れは自分だけではなく、相手も悲しく寂しものです。

そんな別れ際にキレイな春の花のフラワーギフトを添えて、旅立つあの人を笑顔で見送りませんか?もちろん別れだけではなく、嬉しい出逢いの時にも、緊張しているあの人が少しでも心解れるように、香り高いフラワーギフトを贈るのも素敵なアイデアです。

春の花にはチューリップフリージアと言った可愛い花や、香りが良い花が多いため、特に女性にはイメージにぴったりの花選びができるのも魅力です。そこで今回は、そんな春の花から厳選して香りが魅力的で且つ、可憐なイメージを持つ7つの花々の、春の花のフラワーギフトをご提案します。是非、参考にしてみてください!



 

春の花のフラワーギフト☆
香り高く可憐な7つの花々

 

思いやりのあるあの人へ贈る春の花ギフト


別れというのも人それぞれの感情があります。学生なら、それぞれの道に進んで行く友達と離れ離れになって寂しかったり、社会人なら上司が転勤や異動になったり…。例えば、あなたが感じる旅立つ人の優しさ、思いやりを強く感じたなら、春の花の代表であるチューリップの花束の花言葉を添えませんか?

【 春の花:チューリップの花言葉 】

☆ 思いやり・博愛・名声・恋の宣言です。

花言葉から選んで贈るフラワーギフトなら、どちらかというと年上の人へ贈る時にピッタリの春の花が、チューリップかもしれません。チューリップは香りも良く、たくさんの色があるので、その人のことを考えながら色を選ぶと、楽しい思い出にもなります。

 

離れても変わらない愛情を…


次にご提案する春の花のフラワーギフトはヒヤシンスです。ヒヤシンスの花、パッと思い出せますか?名前はよく聞くけど、思い浮かばない人も多いのではないでしょうか。

ヒヤシンスは甘く濃厚な香りで、花もちも良い魅力があります。そして、花びらが星型をしているのが特徴です。

【 春の花:ヒヤシンスの花言葉 】

☆ スポーツ・遊び・変わらない愛情・ゲーム・勝負・控えめな愛です。

花言葉からイメージすると、いつも遊んでいたり可愛がっていた後輩の門出の時や、親から我が子へ家を出る時などにピッタリです。離れても変わらない愛情をあの人へ、春の花ヒヤシンスのフラワーアレンジメントを贈ってみてはいかがですか?

 

旅立ちの空に飛び出しそう春の花ギフト


今回お伝えするのは、春の花のなかでも最も可憐な花とも言える、スイートピーです。スイートピーは少し甘酸っぱい香り蝶々のようなヒラヒラした花びらが特徴です。

色は淡いピンク赤いスイートピーまで、可愛らしく女性に似合う春の花。実はエンドウ科の花なので、名前の由来も甘い豆という意味なのです。

【 春の花:スイートピーの花言葉 】

☆ 優しい思い出・優美・デリケートな喜び・永遠の喜び・私を覚えていて・門出・繊細です。

花姿はとても女性らしく可憐ですが、このスイートピーの花言葉なら、友達にも贈りたい春の花です。春に別れるあの友人にも、新しく出逢った人にもスイートピーならどちらにもピッタリです。

 

片想いのあの人に贈りたい春の花


さて次にご提案するのは、春の花のなかでは珍しく寂しげな花言葉を持っている、アネモネです。アネモネの花はカラフルなビビットな花を咲かせます。色によっても花言葉が違うのですが、ここではアネモネ全体の花言葉をお伝えします。

【 春の花:アネモネの花言葉 】

☆ はかない恋・恋の苦しみ・清純無垢・無邪気・辛抱・期待・可能性です。

相手に自分の気持ちを伝えられていないのに、卒業などで離れてしまう片想いのあの人へ、アネモネの花束と一緒に想いを伝えてみませんか?切ないイメージが強いアネモネの花言葉ですが、なかには「期待」「可能性」があります!その花言葉を信じて、あなたも春の花を咲かせてください!

 

愛の象徴を贈るなら…


春の花の中で最も愛の象徴といえば、バラではないでしょうか。バラは春と秋に咲きます。春に咲くバラは甘い香りと、秋に咲くバラよりも優しげな色なのが特徴です。バラは性別関係なく、愛する人に贈りたくなる華やかさがあります。

【 春の花:バラの花言葉 】

☆ 私はあなたにふさわしい・内気な恥ずかしさ・輝かしい・私はあなたを愛する・美・あなたのすべてはかわいらしい・愛情などです。

花の女王バラだけに、その花言葉は多彩で色別や本数別など、他にもたくさんあるのですが、どれも愛溢れる花言葉ばかりです。愛のイメージが強いバラですから、例えば遠距離恋愛になってしまうカップルや、単身赴任する人へ贈ると気持ちが伝わりやすいです。

 

栄光の架け橋を渡ろう!


次にお伝えするのは、春の花の開花を知らせてくれる沈丁花です。沈丁花は4月ではなく、実は2月下旬・3月に咲くのですが春の花と言われています。春は沈丁花の香りで知り、秋は金木犀の香りで知ると言われ、香りが良く、遠くまで香りを放ちます

【 春の花:沈丁花の花言葉 】

☆ 栄光・不死・不滅・永遠・優しさ・おとなしさなどがあります。

沈丁花は木になっているので、なかなか花束としては渡せず、またアロマオイルとしても抽出しにくいものでした。けれども最近になって、人工的に沈丁花の香りを作ることができるようになり、香水などの商品が販売されています。

 

初恋のあの人にも春の花ギフト


最後にご提案する春の花はライラックです。ライラックはハート型の葉っぱ色んな色の花を咲かせます。とても良い香りで、香料としても使われています。そんなライラックには言い伝えがあります

【 春の花:ライラックの言い伝え 】

☆ ライラックの花びらは普通4枚ですが、まれに5枚の花びらのものが咲いています。その5枚の花びらを見つけると、幸せになれるという言い伝えです。

【 ライラックの花言葉 】

☆ 若者の無邪気さ・初恋・謙遜などです。

ライラックも木に咲いていますが、沈丁花と違ってフラワーアレンジメントブーケなどにも使われますので、お花屋さんに行けば置いてあることが多いです。初恋のあの人に会えなくなる前に、ライラックのフラワーアレンジメントを贈ると感激されるかもしれません。

 

別れと出会いの季節に贈りたい、おすすめの春の花の数々は、いかがでしたでしょうか。春の花は可愛らしく、甘い香りがするものが多いです。そして春の花々の花言葉も、恋愛を応援してくれるものが多いです。

春は別れに涙を流し、出逢いで笑顔が溢れるステキな季節。別れの時には春の花のフラワーギフトを渡して、ありがとうと感謝を伝えてみませんか?出逢いの時には、これからよろしくという想いで渡すのも素敵です。

また、引っ越しが多い季節も春。引っ越しの時に生花があると、少し邪魔扱いされてしまってお花たちもかわいそうなので、フラワーアレンジメントブリザードフラワードライフラワーなど日持ちがするものがいいかもしれません。新生活を彩る、素敵なインテリアとしても喜ばれます。

温かな春の季節、いくつになっても誰かの門出を、春の花と一緒に応援したいものです!

 

まとめ

大切な人へ贈りたくなる、可憐で香りも良い春の花々

・お世話になった年上のあの人にはチューリップを贈ろう
・親子や後輩など、変わらない愛情の相手にはヒヤシンス
・女性に似合うスイートピーは別れにも出逢いにも
・アネモネで片想いのあの人に気持ちを伝えよう!
・遠距離恋愛や単身赴任を応援するバラの花束。
・沈丁花は春の訪れを告げる香り。最近はアロマや香水も販売
・初恋も5枚の花びらで幸せになれる、伝説を持つライラック

自分の本当の運命の人が誰なのか知りたくないですか?

あなたの誕生日や血液型とあなたのヒーリングオーラから情報を元に導き出される『ヒーリングストーン診断』をご存知ですか?

『ヒーリングストーン診断』は口コミで火が付き、今やTVや雑誌でも話題の占術であなたのヒーリングオーラの色から、近い未来に待ち受ける運命を的確に鑑定できます。今ならスピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる「1000文字を超える細かいスピリチュアルカウンセリング」が全員0円で貰えちゃういます。

運命を知りたい・変えたい方は期間限定『全員0円』を是非お試しください!