春の花のベランダガーデン☆センスが光る鉢植えアイデア

春の花のベランダガーデン☆センスが光る鉢植えアイデア

春の花を育てることは、ガーデニングの醍醐味です。草木が芽吹きあたたかな春は、まさにベランダガーデニングにぴったりの季節。花屋の店頭にも色美しい春の花がたくさん並び、道行く人の心をガーデニングへと誘います。

そんな春の花をセンスよく使って、素敵なベランダガーデンを作りたくはありませんか?手軽な小さな鉢植えを使って、誰でも簡単にセンスよくベランダガーデンをつくることができます。ちょっとしたポイントを押さえるだけで、グンと楽しいガーデングになります。

そこで今回は春の花の鉢植えで、センスよくベランダガーデンをつくるアイデアを、いくつかお伝えします。街頭で見かけたことのある春の花でも、その名前や生かし方を知らずにいた場合もあるかもしれません。

そんな春の花をこの機会に確認し、ぜひ美しい鉢植えに変えてみてはいかがでしょうか。



 

春の花のベランダガーデン☆
センスが光る鉢植えアイデア

 

春の花ロベリアの鉢で囲んで


【 ロベリア:別名ルリミゾカクイシ、ルリチョウソウ 】

・ パープルの色美しい小ぶりの春の花で見る人の心をひきつけます。春から夏にかけて道路脇や家の庭先などに栽培されていることが多く、見かけたことがあるという人も多いのではないでしょうか。

栽培方法は鉢やプランターが適切です。小ぶりの鉢でも栽培することができますので、一人暮らしなどの場合にも、手軽に飾っておくことができるのも魅力のひとつです。

性質としては高温多湿に弱いため、夏の強い日差しは避ける必要があります。ベランダの日陰日中は、部屋の中に入れておく処置も必要です。また乾燥に弱いため、土が乾かないよう水切れに注意をしてください。

【 ガーデニングのポイント 】

★ 花を増やす。

梅雨時期に、丈の3分の1あたりまでを切り戻して植えます。はじめの小さな鉢から増やした大きな鉢まで、大小さまざまな鉢でベランダを囲むとあっという間にすてきになります。

1株で手軽に花を増やし、素敵なガーデニングを作ることができる点も魅力の春の花、ロベリアは、鉢づかいがポイントです。

 

春の花ペチュニアでお出迎え


【 ペチュニア 】

・ 春の花の顔ともいえるペチュニアは色とりどりの華やかな色彩で、道行く人々の目をうばいます。色のバリエーションもさることながら、大きさ、形のバリエーションも豊富です。

ある程度日当たりのよい場所で、乾燥しないように水やりをすれば、初心者でも手軽に育てやすい花です。また初め小さな鉢で育てた場合でも、茎を摘み植え替えることでどんどん花が増えていきますので、育てていてとても楽しい花でもあります。

弱点として、泥はねにより病気になってしまうことがありますので注意が必要です。鉢植えの場合は、直接土の上に置かないようにするなどの工夫が必要です。

【 ガーデニングのポイント 】

★ ベランダの入り口通りの前に置いて、往来の人々を春の花ペチュニアでお出迎えする配置がおしゃれで、人々和ませます。

泥はねの防止は花の病気を防ぐことにもつながりますが、ベランダガーデニングの全体の汚れを防ぎ美しく保つことにもなります。

 

春の花ワイルドストロベリーで愛らしく


【 ワイルドストロベリー 】

・ 春の花で、憧れのイングリッシュガーデンを思わせる鉢植えを実現するのなら、ワイルドストロベリーがおすすめです。愛らしい赤い実と小さな白い花は、まるで物語の世界からやってきたようです。

野放図に伸びるツルもまた魅力的ですが、他の花を覆ってしまうほどの威力があります。

【 ガーデニングのポイント 】

★ 単体で鉢植えにしておくのがポイント。

・ ハンギングにして赤い実をたらしても素敵です。
・ 足元に置いて、グリーンの草の中に赤い実をのぞかせるのも愛らしいです。

このように頭上と足元の両方に鉢を置き、ガーデニング全体をワイルドストロベリーで彩るのも魅力です。

ワイルドストロベリーは、「奇跡を呼ぶ花」といわれています。そのため縁起も良く、自宅のガーデニングにはぴったりの植物!また花言葉は、「幸せな家庭」。新婚や新築のお祝いに鉢植えを贈って幸せな家庭を願っても、喜ばれます。

 

春の花スズランで幸せの訪れを


【 スズラン 】

・ 春の花スズランは、ガーデニングに幸福をもたらす花ともいえます。スズランの花言葉は、「幸福の訪れ」や「純潔」。小さなベルを思わせるスズランの花は、古来より多くの人々から愛され続けています。

幸福な春の花スズランですから、家庭にあるものとつないで、幸せの訪れを祈ってはいかがでしょうか。

【 ガーデニングのポイント 】

★ 家庭で使わなくなった、お菓子やコーヒーの空き缶をプランターにすると、センスも光り幸福度もアップします。

コーヒーのかすは、そのまま肥料としても使えます。スズランは寒さに強いという特性がありますが、暖冬の昨今では、冬の出番があまりないかもしれません。また高温多湿に弱いため、土表面の具合には注意をはらう必要があります。

 

春の花ラズベリーで遊び心を


【 ラズベリー 】

・ 春の花として、また手軽な収穫を楽しめる実として人気なのはラズベリーです。手入れもごく簡単なところも、人気の秘訣!

ラズベリーは、子どもと一緒に収穫を楽しみながらガーデニングをするのも、おすすめです。鉢植えとしてもより一層収穫を楽しめるように、ここでは遊び心が満載のアイデアをお伝えします。

【 ガーデニングのポイント 】

★ ラズベリーは実が重く垂れ下がってくるため、高いところに置くかハンギングにするのがおすすめです。

・ 子どもが使わなくなったおもちゃや、おもちゃ箱を鉢にしてみる。
・ 使わなくなったクロックスを。鉢がわりにしても面白いです。

クロックスは人気のゴム製のサボサンダルです。子どもサイズから大人サイズまで色やデザインが豊富で、甲の部分に丸い穴があるのが特徴的。おもちゃを鉢にするのと同じく、春の花ラズベリーは遊び心を持ってアレンジする方法が似合います。

いずれも家族で楽しく話し合いながら、鉢にできるものを選んでみるのがおすすめです。

 

いかがでしたでしょうか。今回は暖かな春を彩るベランダガーデンにおすすめの、比較的育てやすくてセンスが光る、おすすめの花々とアレンジ法をご提案しました。

こちらでお伝えしたアイデアは、まだほんの一部だけ。ぜひご自分の好きな春の花、家族の思いのこもった鉢などを選んで、オリジナルのユニークな春のベランダガーデンを作ってみてください。

家庭で使わなくなった物のリサイクル鉢は、使っていくほどにアイデアが増していきます。春の花は、小さな鉢で手軽に購入できるものもたくさんあります。少しずつ増やして楽しむのもおすすめです。

茎を切り移して、一つの鉢から上手に花を増やしていくのも、楽しみの一つ。愛らしく生命力あふれる春の花をベランダガーデンにすれば、毎日、目にするたびに活力と幸せな気持ちを与えられるはずです!

 

まとめ

センスが光るアレンジで育てる、おしゃれなベランダガーデン

・ロベリアは、切り戻して花を増やし、大小さまざまな鉢で育てる
・ペチュニアは、街の人々に見える通り沿いの配置がおしゃれ
・英国風に彩るなら、ワイルドストロベリーを単体でハンギング!
・幸せの訪れスズランは、お菓子やコーヒーの空き缶プランターで
・ラズベリーを育てるなら、クロックスやおもちゃの鉢で遊んで

自分の本当の運命の人が誰なのか知りたくないですか?

あなたの誕生日や血液型とあなたのヒーリングオーラから情報を元に導き出される『ヒーリングストーン診断』をご存知ですか?

『ヒーリングストーン診断』は口コミで火が付き、今やTVや雑誌でも話題の占術であなたのヒーリングオーラの色から、近い未来に待ち受ける運命を的確に鑑定できます。今ならスピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる「1000文字を超える細かいスピリチュアルカウンセリング」が全員0円で貰えちゃういます。

運命を知りたい・変えたい方は期間限定『全員0円』を是非お試しください!