2月に花を贈るなら☆人気の花束とおすすめアレンジ

2月に花を贈るなら☆人気の花束とおすすめアレンジ
2月に花を贈るなら、どんな花を贈るとよろこばれるでしょうか。また2月といえばバレンタインがありますよね。最近は女性から男性に贈るだけでなく、友人やお世話になっている女性に贈る方も続出しています。

チョコレートが定番ではありますが、2月の花をチョコレートに添えて贈るのも、おしゃれではないでしょうか。また2月にお誕生日を迎える方のプレゼントにも、2月の花の花束はおすすめです。きっと喜ばれます!

2月といえば1年でも最も寒い時期です。花は暖かい時期に咲くイメージが強いですが、そんな寒い時期に咲く花ってどんなものがあるのでしょうか。意外と華やかできれいな色の2月に花がたくさんあるのです。

そこで今回は、2月に花を贈るならどんな花がいいか、人気の花束やアレンジをお伝えします。

[ →続きを読む… ]

押し花がこんなに可愛い!マネしたくなる7つのアレンジ

押し花がこんなに可愛い!マネしたくなる7つのアレンジ
押し花を様々な方法でアレンジ!そのアイデアが、ネイルやスマホケースをきっかけに、注目されつつあります。

本来は枯れてしまう花や植物を、色褪せぬ姿のまま長く楽しむことのできる押し花。そんな押し花は誰でも簡単に作れることから、様々な人に親しまれてきました。庭に咲いたお気に入りの花や草を押し花にして、保存した思い出も多いですよね。

そんな親しみ深い押し花ですが、その世界が意外に奥深い!実は押し花には様々なアレンジ方法があります。押し花の鮮やかな色を活かしたアートや、身に着けるアクセサリーまで、その在り方は様々。

色々な形の押し花を見ると、自分でもチャレンジしたくなりますよね!

そこで今回は、思わず真似したくなる、可愛い押し花のアレンジを7つお伝えします。とても簡単に自分で作った押し花たちを、より鮮やかにアレンジすることができます!興味のある方はぜひチャレンジしてください。

[ →続きを読む… ]

秋の花でサプライズ!家族に友人に贈りたい、人気アレンジ

秋の花でサプライズ!家族に友人に贈りたい、人気アレンジ
秋の花にはコスモスや薔薇・ダリアなど、人気の素敵なお花がたくさんあります。秋の花は、春や夏に比べると少し味わい深い色味が多いのも特徴的です。

しかも花だけでなく、葉っぱや果実までもがおしゃれ!秋の花のフラワーアレンジに、重要な一役を買ってくれます。秋の花を使ったアレンジは、見ているだけで、家族や友人にサプライズでプレゼントしたくなりますよね。

女性がプレゼントされて嬉しいものには、アクセサリーやブランド物のバッグ、靴など高級なものをイメージしますが、実は、それらを差し置いても、「お花をもらうのが嬉しい!」と感じる人は多いもの。

お花の命は正直物に比べると短いですが、癒しまでもプレゼントしてくれます。特に深みある色合いが多い秋の花は、華やかさだけでなく、真心も伝わりそうですよね。そこで今回は秋の花を使った、人気アレンジをお伝えします。

[ →続きを読む… ]

黄色いバラの花言葉って?花の色選びで知りたい豆知識

黄色いバラの花言葉って?花の色選びで知りたい豆知識

黄色いバラの花言葉には、驚くほど様ざまな表情があります。お花を贈る時に、花言葉まで考慮して選んだ事はありますか?

お花が好きな方でしたら「黄色いバラ」には、注意が必要と言う事をご存知の方も多いです。ただ、黄色いバラの花言葉には、もちろん良い意味もあります。そのため、決して悪い印象だけではありません。

ただ、贈る際は知っておくと贈り方も変わってきます。

と言うのも、黄色いバラの花言葉以外にも、意外と知らないマイナスの要素を持つ花達が存在するのです。1種類ではあまり気になりませんが、2種類以上組み合わせると、花言葉を良く知る人には「意図的に」捉えてしまわれ兼ねません。

そこで今回は、その組み合わせで贈ることのないよう、黄色いバラの花言葉のように、注意が必要な花言葉を持つ花々に焦点を絞り、「色選びで気を付けたい花」をお伝えします。

今後、お花好きな人に、花束を選ぶ時の注意点として、ぜひ参考にして下さい。

[ →続きを読む… ]

ドライフラワー簡単アレンジ☆センス抜群7つのアイデア

ドライフラワー簡単アレンジ☆センス抜群7つのアイデア

ドライフラワーは、ヨーロッパを思わせるような、素敵なアンティーク風の部屋を実現してくれます。生花とちがって枯れないドライフラワーは、長い時を刻んで深い味わいを醸し出しているところが魅力的です。

天井から吊るすイメージが先行しがちなドライフラワーですが、実はヨーロッパの人々は、様ざまな飾り方を工夫して楽しんでいます。

この色々な飾り方を知りアレンジすれば、部屋にぴったりなセンス抜群のドライフラワーの部屋が出来上がります。常に水やりや日当たりを気にかけなければならない生花や鉢植えと異なり、ドライフラワーは一度飾ってしまえばその美しさが長く続きます。

天井から吊るしたり、戸棚の小さなスペースに置いたり、ドライフラワーは飾る場所も選ばず、自由に空間を演出することができます。そんなドライフラワーのアレンジを7つお伝えします。

[ →続きを読む… ]