花言葉が「感謝」の花を使って伝える、7つの粋なメッセージ

花言葉が「感謝」の花を使って伝える、7つの粋なメッセージ普段の生活の中でも感謝の気持ちを伝える機会はたくさんあります。お礼の気持ちを伝えるときに、ちょっとした気遣いをプラスするだけで、あなたの印象は大きくプラスされることでしょう。

ここでは、花言葉に「感謝」の意味を持つ花を使って、その気持ちを伝える方法をご紹介します。



 

花言葉が「感謝」の花を使って伝える、
7つの粋なメッセージ

 

シンプルに花束にした「ホワイトレースフラワー」


セリのような小さな花がかわいらしいホワイトレースフラワーは、アレンジメントの名脇役として使われる花です。

一本一本に花がたくさんついていてボリュームがあるので、それだけで花束にすると、見た目もゴージャスになります。カスミソウやバラの花の花束もいいですが、可憐で優しいイメージのホワイトレースフラワーは、貰った相手も温かい気持ちになり、感謝の気持ちがダイレクトに伝わる方法といえるでしょう。普段花束をもらう機会が少ないであろう男性や、父の日にもオススメの方法です。

 

ギフトBOXや包装に添える「カスミソウ」


カスミソウは小さく白い花がたくさん付いて、花束のボリュームを出すときにもよく使われているため、誰もが見たことはあるのではないでしょうか。そんなカスミソウの花が3~5輪付いた長さで枝をカットし、細めのマスキングテープで、ラッピングしてある箱や袋に添えます。

大勢の人に配る場合や、お礼状を添えると大げさに受け取られないか気になる場合にオススメの方法です。主張しすぎないけれど、そのちょっとした気遣いに、貰った人はうれしくなるはずです。

 

お礼状を入れる封筒に「フリージア」のポプリ


フローラルという言葉がぴったりなフリージアの花の香りには、気持ちを華やかにする効果があります。ここ数年で香水に使われることも格段に増えた、男女ともにとても人気のある香りです。

ポプリはその作り方はとても簡単です。フリージアを乾燥させて、お茶パックやコーヒーフィルターに詰め、リボンやマスキングテープで封をするだけです。それをお礼状の封筒の中に忍ばせましょう。年配の方から学生まで、女性にも男性にも万人受けする方法です。

封を開けて便せんから漂うほのかなフリージアの香りに、誰もが思わず頬をほころばせること間違いなしです。

 

スイーツには「ピンクのバラ」のハーブティーを一緒に


甘いものには目がない方には、是非、ピンクのバラのハーブティーを一緒に送ってください。

感謝の花言葉のあるピンクのバラは、ハーブティー初心者でも飲みやすくスイーツにもよく合います。また、効能として心を穏やかにする鎮静作用が期待できます。小さなガラス瓶にピンクの花びらを詰め、タグやマスキングテープで感謝の言葉を添えると、とてもおしゃれで気の利いた、女性にオススメのギフトになります。

紅茶やとても小さな金平糖を一緒に瓶詰めすると、見た目もかわいらしくなり飲みやすさもアップします。

 

メッセージカードに「カスミソウ」の押し花を


手作りのカードは感謝の気持ちを伝えるには最高の手段だといえます。カスミソウのその小さな花を利用して、メッセージカードに活用しましょう。

押し花は、ティッシュやキッチンペーパーに2~3輪の花が付いた枝でカットし、辞書などの厚い本に1週間ほど挟むだけでできあがります。

短期間でしっかり乾燥させたいなら、厚い本ではなく、パソコンの下に敷くことをオススメします。パソコンから出る熱と本体の重みで、本なら1週間かかるところが、3日ほどに短縮できます。できあがった押し花はメッセージカードに張り付けるだけで完成します。

 

ホームパーティーやウェディングには「ポンポンダリア」のミニブーケ


パーティーの出席者に感謝の気持ちを伝えるために、一席にひとつずつ小さなブーケを置いてみてはどうでしょう。

ポンポンダリアは真ん丸でかわいらしいフォルムをしているので、一つでもとても存在感があります。そこに、ちょっとしたグリーンを合わせるとボリュームも出てぐっと華やかになります。さらに持ち帰り用の袋が用意してあれば、とても気の利いたおもてなしになるでしょう。

ウェディングの場合は、席札やナプキンホルダーとして使うと会場がより華やぐでしょう。

 

花を主役に「フラワーボックス」


これまで挙げた花以外にも、花言葉が「感謝」のものは「カンパニュラ」「ミモザ」「ヒナゲシ」など、多くあります。これらの花をひとつの箱に詰めて、「感謝の花言葉の花を集めました」のカードとともに送るとインパクトも大きく、ストレートに感謝の気持ちを伝えることができます。

また、フラワーボックスは最近徐々に流行りだしているアレンジメントなので、花好きな人はもちろん、流行に敏感な人にも最適なギフトとなるでしょう。

 

花には人の心を優しくさせる不思議なパワーがあります。生花でもドライフラワーでも。花束でも、一輪でも、アレンジメントでも。もしかしたら、贈ったはいいものの、伝えない限り花言葉が感謝だとは気付かれないかもしれません。それでも、どのような形であれ、感謝の気持ちはきっと伝わるでしょう。

大切なのは、自分がその贈り物にどういう気持ちを込めたかです。この7つのメッセージを参考にして、プレゼント選びに役立ててください。

まとめ

花言葉が「感謝」の花を使って伝える、7つの粋なメッセージ

・シンプルに花束にした「ホワイトレースフラワー」
・ギフトBOXや包装に添える「カスミソウ」
・お礼状を入れる封筒に「フリージア」のポプリ
・スイーツには「ピンクのバラ」のハーブティーを一緒に
・メッセージカードに「カスミソウ」の押し花を
・ホームパーティーやウェディングには「ポンポンダリア」のミニブーケ
・その花を主役に「フラワーボックス」

自分の本当の運命の人が誰なのか知りたくないですか?

あなたの誕生日や血液型とあなたのヒーリングオーラから情報を元に導き出される『ヒーリングストーン診断』をご存知ですか?

『ヒーリングストーン診断』は口コミで火が付き、今やTVや雑誌でも話題の占術であなたのヒーリングオーラの色から、近い未来に待ち受ける運命を的確に鑑定できます。今ならスピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる「1000文字を超える細かいスピリチュアルカウンセリング」が全員0円で貰えちゃういます。

運命を知りたい・変えたい方は期間限定『全員0円』を是非お試しください!