白いバラの花言葉を添えて☆白い色に潜む7つのメッセージ

白いバラの花言葉を添えて☆白い色に潜む7つのメッセージ
白いバラの花言葉は、一般的な赤いバラの花言葉と比較しても、控えめながら誠実真摯な愛情を感じさせてくれますよね。その咲き姿によっては「愛」と言うよりは「恋」のイメージが強い場合もありますが、一方で成熟した愛も表現できます。

情熱的な恋愛期を越えて、信頼し合える、穏やかで成熟した時期に入ったカップルが、その誠実な愛情を伝えたい時、白いバラの花言葉はとてもしっくりきます。

もちろん、白い色が結婚式にピッタリなのもありますが、やはりその誠実な花言葉の数々が、多くの新郎新婦に選ばれる理由なのではないでしょうか。もちろん、その誠実な愛情表現は、恋人に限ったものではありません。

あなたの周りの大切な人々に、白いバラの花言葉を通して、誠実な愛を伝えたい時、ありますよね。そこで今回は、恋人へ大切な人へ贈りたい白いバラの花言葉をお伝えします。



 

白いバラの花言葉を添えて☆
白い色に潜む7つのメッセージ

 

花嫁に贈りたい、白いバラの花言葉


今、白いバラと言えば何と言っても結婚式のブーケのイメージが主流です。可憐でありながら華やかさもあり、その花姿やイメージまでもが多種多様に、何百種類と豊富な白いバラは、ブーケにもってこいなのです。

【 花嫁に贈りたい、白いバラの花言葉 】

★ 最も有名な白いバラの花言葉、「純粋」がピッタリです。

・ 花嫁がよりナチュラルな美しさに溢れる女性なら、一重咲きもおススメです。一重咲きの白いバラの花言葉は、「純粋」と「素朴」

一重咲きは確かに素朴でシンプルなイメージを受けますが、だからこそ、削ぎ落とされた美を感じさせてくれます。

 

結婚式で伝えたい、白いバラの花言葉


このように、もちろん花嫁へ贈る白いバラの花言葉はありますが、花嫁からのメッセージとしても、ピッタリの白いバラの花言葉があります。

【 花嫁が花婿へ贈る、白いバラの花言葉 】

★ 「心から尊敬する」

・ これから共に歩む花婿へ、花嫁の愛と彼を慕う気持ちを、純潔な白いバラの花姿とともに表現してくれます。

サムシングブルーの色を持つ「ブルースター」の花言葉は、「幸福な愛」「信じあう心」。白バラの花言葉を合わせたブーケも素敵です。

 

初恋の想いを彼に伝える白いバラの花言葉


白いバラの花言葉は赤いバラと比べて、どこか控えめな初恋のイメージがあります。そのため情熱的な告白やプロポーズに向いている赤いバラと比べ、誠実な真心を伝えたい時にピッタリなのです。

【 初恋を伝える、白いバラの花言葉 】

★ 「恋の吐息」

・ 赤いバラが「愛」ならば、白いバラは「恋」と言うイメージが近いです。少女が憧れの男性を想ってため息をつく…。そんな風景が似合う白いバラの花言葉です。

初恋を伝えたいなら、白いバラ一輪に花言葉を添えて、憧れの男性に贈ってみてはいかがでしょうか。

 

赤いバラと白いバラの花言葉


赤いバラと白いバラの花言葉を組み合わせた、花束はいかがでしょうか。赤い情熱と白い真心が、ロマンチックに愛を伝えてくれます。

【 赤いバラと白いバラの花言葉 】

★ 「温かい心」「調和」

・ 二人の愛情が溶け合う姿として、赤いバラと白いバラの花言葉を意味したブーケを作るのも素敵です。

また、「調和」のメッセージを添えた、赤と白のバラの花束をお祝いに贈っても、喜ばれること間違いありません。

 

亡き母へ贈る、白いバラの花言葉


少し赴きが変わりますが、もともと白いバラは敬愛する天国の母へ捧げる花としても、用いられてきました。白いバラに限らず、白い花の多くは海外で天国の愛する人へ捧げられています。

【 亡き母へ贈る、白いバラの花言葉 】

★ 「あなたを尊敬しています」

・ 天国の母へ贈る花と言えば、白いカーネーション。白いカーネーションの花言葉は「亡き母を偲ぶ」です。この二種類を組み合わせて、墓前に捧げれば気持ちが天国に伝わるかもしれません。

 

蕾や小輪の白いバラの花言葉


同じ白いバラの花言葉でも、蕾や小輪になると少し赴きが違います。「恋の吐息」でも分かるように、白いバラは少女の恋心を表現することが多いのですが、蕾や小輪となると、さらにその意味合いが強くなります。

【 蕾や小輪の白いバラの花言葉 】

★ の白いバラは、「少女時代」「処女の心」「心にもない恋」

★ 小輪の白いバラは、「恋をするには早すぎる」

このように、もともと純粋な恋愛模様がうかがえる白いバラの花言葉ですが、蕾や小輪になると、「君はまだ恋愛をするには早すぎるよ」と遠まわしに伝えるような意味合いになるのです。

 

ドライフラワーにして永遠の愛を


確かに白いバラの花言葉は、その純潔さ故に危うい一面も表現しています。けれどもその一途な思いをイメージできる白いバラの花言葉だからこそ、深い愛を表現できるとも言えます。

【 ドライフラワーの白いバラの花言葉 】

★ ドライフラワー(枯れた)白いバラは、「永遠を誓う」

結婚式に使用したブーケや白いバラを、ドライフラワーや押し花の額にして、二人の新居に飾るのも、素敵です。

 

いかがでしたでしょうか。白いバラの花言葉は、その純粋・純潔な花姿のイメージから、時に悲しみを表現するものもあります。例えば「折れた白いバラ」の花言葉になると、「純潔を失った悲しみ」を表します。

けれどもそれが故に、その真心と凛とした美しさをイメージする一面もあります。ちなみに日本の白いバラはより貞淑で凛としたイメージが強いため、「唯一無二の美しさ」と言う意味合いがあります。

さらに白いバラの花言葉には「約束を守る」と言うメッセージもありますので、約束を守りたい友人に贈るのも良いかもしれません。

このように驚くほどたくさんの意味合いを持つ白バラの花言葉。一般的に知られていないものも多いので、花言葉を伝えたい時には、そっと名刺サイズくらいのメッセージを添えて贈ってください。

 

まとめ

白いバラの花言葉に潜むメッセージ

・白いバラの花言葉は「純潔」一重なら「素朴」
・花婿に贈りたい「心から尊敬する」
・初恋を伝える「恋の吐息」
・赤いバラとの組み合わせで「温かい心」「調和」
・亡き母へ贈る「あなたを尊敬しています」
・蕾や小輪の花言葉は「恋(愛)するには若すぎる」
・ドライフラワーの白バラで「永遠を誓う」

あなたに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『奇跡の占い館』では、あなたに起こる運命の日を鑑定し、幸せになる方法を1000文字以上の鑑定結果メッセージで分かりやすく解説してくれます。しかも、今なら、全員無料鑑定してもらえますよ。

近日中に起こる運命を知りたい方は、初回無料ですので是非お試しください!