花言葉で友情のエール☆応援したい友人へ送る7つの花々

花言葉で友情のエール☆応援したい友人へ送る7つの花々
花言葉で友情を伝えられたら、お友達が落ち込んでいるときや、頑張ってるとき、少しでも力になれそうですよね。手紙やメールもいいけど、さりげなく支えてあげたいときには、花束や鉢植えなどお花のプレゼントはどうでしょうか。

お花にはそれぞれ「花言葉」があり、送られた側はその隠れたメッセージに気がついたとき、さらに嬉しくなるはず!花言葉で友情を伝え、応援している人がいることを伝えられるのです。

花言葉のはじまりは、ヨーロッパの社交界。貴族たちは愛する人への贈り物に、気持ちに合わせた花言葉を贈る風習が…。1819年頃出版のシャルロット・ド・ラトゥールが書いた本「花言葉」は、草花の性質や特徴を花言葉に寄せており大人気に!

そんな花も応援してくれる花言葉で友情を伝えたいですよね。そこで今回は、誰もが知ってるお花から、友情が伝わる花々を、7つお伝えします。



 

花言葉で友情のエール☆
応援したい友人へ送る7つの花々

 

ミモザは「友情」そのもの


落ち込んでいるときや大変なときに、友達がそばにいてくれると、それだけで安心するもの。「いつも気にかけてるよ。」というメッセージとして贈りたいのが、近年人気がある「ミモザ」

【 花言葉で友情のエール☆ミモザ 】

★ イエローのフワフワしたお花が特徴的な花ですが、花言葉は「友情」

・ ミモザはドライになっても色残りするので、フラワーリースやスワッグなど、アレンジメントも豊富。雑貨感覚でプレゼントしてもGOOD。

ちなみに、3/8はミモザの日。男性から女性に、ミモザの花を送って日頃の感謝を表す日なのです。出まわり期は12月~3月で、1週間程度の日持ちが期待できます。人気のドライアレンジは、逆さまに吊るしておくだけ。すぐ綺麗なドライになります。

ジニア(百日草)を離れている友人に


ピンクにイエロー、オレンジと、鮮やかなカラーな特徴のお花が「ジニア」。

【 花言葉で友情のエール☆ジニア 】

★ 花言葉は「遠く離れた友を思う」なので、仕事や結婚で遠くに行ってしまう、お友達へのエールとしてオススメのお花。

・ 以前は地植え向きのお花でしたが、近年では切り花としても人気!

地植えの場合、100日くらい花が次々に咲くため、百日草という名前も…。出まわり期は5~10月と長く、生花で5~10日程度の日持ちが見込めます。

 

スズランで笑顔を贈る


友達が失恋したり、哀しいことがあって辛そうなとき、また笑顔になって欲しくなるもの…。そんなときは、スズラン!

【 花言葉で友情のエール☆スズラン 】

★ 花言葉は「再び幸せが訪れる」と、縁起の良いお花!鈴のように連なって咲くその可愛らしい姿から「スズラン」と名前がつきました。

・ ヨーロッパでは、5月の花として親しまれている、象徴的な花。

特にフランスでは5/1はスズランの日とされていて、愛する人やお世話になった人に幸運を願ってスズランを贈る風習があります。出まわり期は2~7月、生花で日持ちは3~5日が目安です。

 

華やかな美しさ、ラナンキュラス


自信をなくした友達に贈るならこのお花、ラナンキュラス。自分から見たらいつも素敵なお友達が、落ち込んで元気がないとき…。さりげなく「あなたって魅力的だよ。」と教えてあげられるお花です。

【 花言葉で友情のエール☆ラナンキュラス 】

★ 花言葉は「とても魅力的」!何枚にも重なった花びらと、丸みのあるフォルムが可愛らしく、アレンジメントでも人気の花で、その人気はバラに次に選ぶ人が多いほど!

・ 色も豊富なので、贈る人の好みに合わせられるのも魅力のひとつ。

花言葉は肌触りの良い花びらが、あまりに魅力的だったことから付けられたのだとか…。出まわり時期は春先の4~5月、生花の日持ちは長く、1~3週間まで丈夫に咲いてくれます。

 

カモミールならハーブティーのセット


お仕事でスランプ気味!そんな時に花言葉で友情を伝えたいなら、「カモミール」がおすすめ!

【 花言葉で友情のエール☆カモミール 】

★ 花言葉は「逆境で生まれる力」。繁殖力が強く、踏まれれば踏まれるほど育つことからこの花言葉が付きました。

・ 小さいお花をたくさん集めたブーケアレンジも人気!またカモミールはハーブとして有名なお花。飲みやすいハーブティーをプレゼントしても喜ばれます。

カモミールの甘く優しい香りでリラックスして、新しいアイディアが生まれたり、心新たにチャレンジできるかもしれません。カモミールの出まわり時期は5~7月の初夏。開花期間は1株に付き4~5日前後です。

 

スノードロップでエールを贈る


可憐で清楚なお花、「スノードロップ」は、挫折して落ち込んでるお友達におすすめ。

【 花言葉で友情のエール☆スノードロップ 】

★ 花言葉は「希望、慰め」

・ この花言葉は、アダムとイブが楽園を追われて、それを可哀想に思ったの天使が雪をこの花に変えて、春がくると2人を慰めた伝説から生まれたメッセージ。花言葉で友情を伝える時にもピッタリ!

名前のスノードロップは、「雪のしずく」という意味に解釈されることも多いのですが、実際は中世期のヨーロッパで女性がつけた耳飾りの形に由来します。出まわり時期は2~3月、生花の日持ちは5日程度。

 

ガーベラは色でメッセージ選び


いつも元気で悩みなんかなさそうな人にはガーベラ!綺麗で鮮やかな花色が特徴の女性に人気の花。花言葉は「常に前進」と、とても前向き。「パワフルなあなたのそのままで突き進んで!」と花言葉で友情を贈るのにぴったりです。

ピンクやオレンジなど明るい色が多く、陽気な雰囲気からこの花言葉が付けられたとか…。また花の色によって、さらに花言葉があるのも特徴。

【 花言葉で友情のエール☆ガーベラ 】

・ レッドは「前向き」「チャレンジ」
・ ピンクは「崇高美」
・ ホワイトは「希望」「律儀」
・ イエローは「親しみやすい感じ」

…などなど。

色も合わせて選んでも素敵なのではないでしょうか。ガーベラの出まわり時期は長く、4~10月。開花期間は切り花アレンジで、5~10日が目安です。

 

いかがでしたでしょうか、お花の贈り物はそれだけで嬉しいですが、花言葉で友情のエールも入っているなんて、こんなに素敵なプレゼントはありません!

友だちが悩んでいる時、幸せになってほしい時、言葉で伝えるのは少し気恥ずかしい時は、花言葉で友情を託してプレゼントしてみてはいかがでしょうか。また今回は7個だけでしたが、お花の数だけ花言葉はあるもの…。

花言葉はその歴史から恋愛に関するものが多いのですが、花言葉で友情が伝わるものはもちろん、その他にも、前向きなものからちょっと怖いものまで面白いはず!色やシルエット、バラは飾り方だけでも違いが…。とても奥深い文化なのです。

お気に入りの花も調べてみたら、花言葉で友情が伝わるものが他にも見つかるかもしれません。ぜひ調べてみてください。

まとめ

応援したい友人へおすすめの花言葉

・ミモザ/友情
・ジニア(百日草)/遠く離れた友を思う
・スズラン/再び幸せが訪れる
・ラナンキュラス/とても魅力的
・カモミール/逆境で生まれる力
・スノードロップ/希望、慰め
・ガーベラ/常に前進