11月の花を贈る☆女性のタイプで選ぶ、おすすめの花々

11月の花を贈る☆女性のタイプで選ぶ、おすすめの花々
11月の花にはプレゼントにお似合いのメッセージが多く、贈るのが楽しみになるような花ばかり…。女性へフラワーギフトを贈るなら、できれば相手のイメージにピッタリ合った花を選びたいですよね。

フラワーギフトを贈る女性のタイプに合わせた花を見つけたい時、まずはフラワーショップに足を運んでみるのがおすすめ。もうひとつの方法は、雑誌などで見て気に入った花をピンポイントで探すやり方です。

その場合には直接フラワーショップに置いてあるか確認したり、お店にその花の取り扱いがなければ取り寄せてもらったりすれば確実に入手できるはず。

そんな花探しの時間も相手へのプレゼントの一部、そう思えば多少の手間も気になりませんよね。そこで今回は、11月の花の中でも素敵なイメージの、女性にピッタリのフラワーギフトの選び方をお伝えします。



 

11月の花を贈る☆
女性のタイプで選ぶ、おすすめの花々

 

笑顔で周りを幸せにしてくれる女性へ


いろいろな葉の形とキレイな色が魅力のアイビーゼラニウム、11月に咲く花の中でもダントツの品種の多さを持っています。ゼラニウムと違いアイビーのような葉・伸びていくツタが特徴のアイビーゼラニウムは、世界中で300弱もの品種があるとか!

【 11月の花☆赤のアイビーゼラニウム 】

★ そんなアイビーゼラニウムの中でも、特にプレゼントに選びたいのは赤

・ 赤いアイビーゼラニウムは「君ありて幸福」という愛情にあふれた花言葉を持っているんです。

いつも周りの皆を幸せにする笑顔を持っている、ムードメーカー的な女性に贈るのも良いですし、お付き合いしている彼女へのギフトにも最適なメッセージ!

「あなたといると幸福な気持ちになる」、赤いアイビーゼラニウムとこのステキなメッセージを贈って、相手と一緒に幸せな気持ちを噛み締めれば、もっと絆が深まります。

 

気品と飾り気のない性格の女性へ


気品・エレガンス・優美・麗しい、こんな品のある言葉が似合う女性に11月の花を贈るならシンビジウムがおすすめです。

【 11月の花☆シンビジウム 】

★ シンビジウムの花言葉は「深窓の麗人」「気品ある人」、どちらも女性なら一度は言われてみたいメッセージ。

・ シンビジウムは品種によってシトラス・フローラル・スパイシーなどそれぞれ香りが違うので、フラワーギフトにする際は実際にお店で香りを確かめて購入するのが一番!

様々な品種、花の色、香りの中から、シンビジウムを贈る相手にお似合いの花を探せば納得のいくギフトになるはず。そして、一度花を咲かせると1ヵ月程度は咲き続けるシンビジウム、贈った花が長く相手を楽しませてくれる嬉しい花でもあります。

そしてシンビジウムは「飾らない心」という花言葉も持っています。美しく気品あふれる容姿なのに、気さくで嘘のない性格も兼ね備えている女性。そんな素敵な女性がいたら迷いなく、シンビジウムがぴったりです。

 

自立した女性に贈るならハナキリン


ユーフォルビア属の多肉植物であるハナキリン、赤やピンクの花びらが重なって咲いているように見える可愛い花。茎にはトゲを持ち、その茎の先端に可愛らしい花を咲かせるハナキリンの花姿に惹かれるファンも多く、現在は多数の品種が栽培されています。

ところが、この花に見える部分は花ではなく苞(ほう)と呼ばれている葉!これもハナキリンの面白い特徴のひとつ…。

【 11月の花☆ハナキリン 】

★ そんなハナキリンの持つメッセージは、「自立」「逆境に耐える」。社会の中でバリバリ働くキャリアウーマンにこそ届けたい11月の花です。

・ 忙しい仕事を乗り切り、家に帰った時に見てホッとして欲しいという気持ちを込めて贈ってみると琴線に響くかもしれません。

丸みを帯びたハナキリンの花(苞)は、1日頑張って仕事をしてきた相手を「おかえりなさい」と優しく包んでくれるはずです。

 

正義感のあるあの人に


北アメリカ原産のルドベキア、黄色い花とこげ茶の花芯が一見ひまわりを思い出させるほど明るく色鮮やか!黄色い花が主流のルドベキアですが、濃いチェリー色の花を咲かせるチェリーブランディーという品種も人気です。

【 11月の花☆ルドベキア 】

★ そんなルドベキアは「正義」「正しい選択」「公正」。正義感にあふれ困った人には手を差し伸べずにいられない、強い愛に満ち溢れる女性に最適の花!

・ 正しいと信じた事は譲れず、誰かを守るためなら自分が犠牲になるのもいとわない、そういった人に愛を与える女性に、ルドベキアは相応しい花。

この花にピッタリの女性に11月の花を贈ろうと決めた時、ルドベキアと一緒に尊敬の気持ちを届けるのもステキな方法です。

 

しとやかさが魅力の女性に


ふんわりした柔らかい花が印象的なルクリア、別名「匂いサクラ」とも呼ばれるように優しい香りも人気の秘密です。

強く触ったら壊れてしまいそうなほど繊細な花のルクリアは、女性へのギフトにも喜んでもらえる可愛らしさを持っているので、11月の花選びの選択肢にぜひ加えたい花!

【 11月の花☆ルクリア 】

★ そしてルクリアの花言葉は「しとやか」「優美な人」

・ 物腰のやわらかい落ち着いた印象の女性にピッタリのメッセージを持っています。また、多少の事にも動じない芯の強さを持つ大人の女性にも良く似合いそうです。

いつでも余裕のある笑顔で何でも乗り切ってしまう、ルクリアはそんな方へ贈りたい花。11月の花としてルクリアを贈るなら、鉢植えに淡いピンクのラッピングがマッチします。ルクリアを贈られた相手も、その華やかさに笑顔を見せてくれるはず!

 

バイオレット・レナは信頼の気持ちを届ける


バイオレット・レナは「紫色の花」「初恋草」とも呼ばれ、紫がかったキレイな青い花を咲かせる可憐な花。最盛期には青い花をこんもりと咲かせ、見る人を楽しい気持ちにさせてくれます。

【 11月の花☆バイオレット・レナ 】

★ この花の持つメッセージは「秘密を守る」。口の堅い親友や、どんな時も凛として信用のおける女性に贈りたい花言葉。

・ 人間関係を築く上で一番大切なのは信頼。その面で頼れる人が近くにいるというのは大きな財産になります。

そしてバイオレット・レナを贈られた方も、自分を信頼してくれている存在がいると知り、嬉しく感じてくれるに違いありません。

バイオレット・レナはハンギングバスケットで育てると、そのボリューム感を存分に味わえます。ちょっとダイナミックにラッピングして贈り、相手をビックリさせても面白そうです。

 

いかがでしたでしょうか、11月の花を探しにフラワーショップに向かい、店内をゆっくり見渡してみると、自然に相手の顔が浮かんでくるような花がたくさんあるはず!

11月の花を贈りたい女性のイメージに合う花、いつも相手が身に着けているカラーの花、花の持つメッセージと相手の人柄がバッチリ合う花…、様々な花達が選ばれるのを待っています。

そう思うとフラワーショップでの花との出会いが、楽しみになってくるのではないでしょうか。

それは花束だったり鉢植えだったりアレンジメントだったり、いろんな表情でこちらにアピールしてきてくれるもの…。ピンと来た花が見つかったら、あとは美しくラッピングしてもらえば、もうギフトの出来上がり!

そうして選んだフラワーギフト、そして心のこもったメッセージカードを贈られた相手にとって、花もカードも最高の宝物として心に残るに違いありません。

まとめ

女性のタイプ別、おすすめ11月の花々

・赤のアイビーゼラニウムは笑顔と幸せの証
・気品溢れる大人の女性に贈りたいシンビジウム
・ハナキリンは仕事で頑張る女性への応援歌
・強く正しい心を持つ女性に似合うルドベキア
・しとやかで強い大和撫子にはルクリアを贈る
・バイオレット・レナの花で届ける信頼の気持ち