花束なのに花じゃない?一緒に束ねた面白アイデア

花束なのに花じゃない?一緒に束ねた面白アイデア

花束といえば、シーズンものの美しい生花の姿を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。花屋の店頭には、春はチューリップや桜の花束、夏はひまわりの花束、また秋にはコスモス、冬にはユリの花束をといったように、シーズンごとに様ざまな花束が顔を並べます。

生花の花束は、日常を彩り、また誕生日から結婚式、お葬式まであらゆるシーンで人々の心を癒してきました。ところが近頃、この花束に新しい風が吹いています。花束なのに、花束ではないブーケの出現です。

ゲストをあっと驚かし、よろこばせる面白ブーケの到来です。花束なのに花ではないとは一体どのようなものなのでしょうか。最近では結婚祝いや誕生祝の他、金婚式や米寿のお祝いとしても、贈られるようになっています。

そこで本記事では、最近人気が高まっている、面白い花束のアイデアを、いくつかお伝えいたします。いつもの花束ギフトに少し趣向を変えて、贈る相手をサプライズしてみませんか?



 

花束なのに花じゃない?
一緒に束ねた面白アイデア

 

ハッピーになる美味しい花束


真っ赤な姫りんごや、オレンジ、イエローのグレープフルーツなど、色鮮やかなフルーツの花束をご存知ですか?近頃では、こうしたフルーツの花束がお祝いのプレゼントに用いられるほか、結婚式の花嫁の花束やテーブル花として登場しています。

【 フルーツの花束 】

見た目も鮮やかで、見る者の心を明るくハッピーにしてくれます。また花束からはなたれる爽やかな香りも、周りの人々はもちろんのこと、空間を幸せな空気で包んでくれます。

特にレモンなどの柑橘系の香りは、まるで香水をはなったように空間を演出します。高齢者持病をお持ちの方がいる場合は、取り合わせに気をつける必要がありますが、視覚、嗅覚に訴えるフルーツの花束は、生花に劣らぬ人気と魅力にあふれています。

 

子どもに人気のラブリーな花束


花束なのに花ではないブーケとして、子どもからご高齢の方まで人気が高いものに、ぬいぐるみを組み合わせた花束があります。

【 ぬいぐるみの花束 】

★ 何匹かの小さなクマのぬいぐるみと、リボンを組み合わせた花束
★ 印象的なぬいぐるみ一つと、キャンディなどを組み合わせた花束

などなどの花束が代表的。

いかにもラブリーで、もらった人の顔がホッとやわらぐ花束です。小さな子どもが喜ぶのはもちろんのこと、大人へのギフトとしてもあたたかさが伝わる花束です。

何のぬいぐるみにするのか、どの配色にするのか、柄はどうするかなど、選択肢もバリエーションも限りなく豊富な点も魅力。セットの花束として販売している場合が多いです。

★ ぬいぐるみだけを選んでおいて、生花と組み合わせて花束をつくってもらうのも一案です。

ぬいぐるみをメインにしても、生花をメインにしても、オリジナルの花束としてもきっと喜ばれます。

 

彼女の心を掴みたい男性におすすめの花束


3つめにお伝えするのは、乙女心をつかむ甘いスイーツの花束です。まさに彼女の心をつかみたい男性の方には、おすすめしたい花束です。スイーツの甘さと大人っぽさをブレンドして花束をつくることができるのも魅力です。

【 乙女心をつかむスイーツの花束 】

近頃のデパ地下では、チョコレートで象ったバラや花で、花束をつくったギフトなども販売されています。

・ ブラックチョコレートで象った、大人の魅力の花束。
・ 愛らしい雰囲気で、ホワイトやピンクのチョコレートで象った花束も。

その他にも、にぎやかさや華やかさを演出したい場合には、アルミで包んだキャンディと、小さな風船などと組み合わせた花束がおすすめです。全体をアルミのキラキラした雰囲気で仕上げた花束もあり、乙女心をぐっと引き寄せることができます。

仲間内で盛り上がりたい誕生日パーティや、結婚式の二次会でも雰囲気があって◎ですね。

 

笑いを誘う面白い花束


花ではない花束の面白いアイデアとして、きのこのビックリ花束があります。しいたけやえのきなど、きのこだけでできた花束は、見た人の心をアッと驚かせ笑いを寄せます。男女を問わずまた、子どもから大人まで周りの人々を楽しませてくれる花束です。

★ 本来注目されている人気の花束アレンジは、「ベジブーケ」

主婦層を中心に人気が出て、最近では結婚式の演出でも用いられ始めているのが、食べられる野菜を花束にした、「ベジブーケ」。本も出版されています。そこで着想を得た、おとぼけ花束が「きのこの花束」なのです。

【 オモシロきのこの花束 】

きのこの花束で使って欲しいのが、あまり知られていませんが、「ハナビラタケ」。真っ白い花びらのようなきのこで、花束アレンジに最適です。

他のきのこは様々に揃えても、カラーが茶系なので、一見すると地味なようですが、大きなしいたけをポイントとしてもってくるなど、デコボコ感が意外にも迫力のある花束です。

まるで山の里から飛び出てきたようなきのこの花束は、懐かしいあたたかさで空間を包んでくれます。

★ 結婚式できのこの花束の演出をする!

新婦の花束だけではなく、新郎のコサージュにも同じきのこをあしらうことができます。

「ちょっとオモシロ演出で、披露宴会場を沸かせたい!」そんな新郎新婦はぜひ、とぼけた顔できのこの花束で笑いを取ってください!きのこの花束の演出は、ゲストの気持ちを明るく盛り上げてくれることは間違いありません。

 

本物そっくりに作り上げる芸術の花束


最後にお伝えするのは、美しいペーパーアートの花束です。本物さながらに作られた花束もあり、手作りの繊細な美を感じさせる花束。手染めのカラーのものもあり、その花束の美しさはまさに芸術品ともいえるでしょう。

【 手軽に作るペーパーアートの花束 】

・ 花をひらくと中が手紙になっている花束。

花の中にメッセージを添えて、心をこめて贈ることができます。メッセージ入りの花は一つだけでも贈ることができますし、数人分のメッセージを集めて花束として贈っても素敵。

卒業のお祝いや、お世話になった恩師などに贈る際にはまさにとっておきの花束になります。少し難しいですが、このメッセージ入りの花束は折り方とカットの仕方を覚えると自分でもつくることができます。

 

いかがでしたでしょうか。花束のように見せかけてよく見ると…。その招待を知って笑ったり、感動したり、と贈る相手にサプライズが生まれる花束の数々をお伝えしました。花束はいつでも私たちの心をなごませてくれるものです。

生花の花束ももちろん魅力的ですが、たまには趣向を変えて、花ではない花束を贈っても新鮮ですね。フルーツの花束ならば香りに思いをこめて、またぬいぐるみに愛をこめて、面白い花束をプレゼントも、その場の雰囲気が和みます

男性から女性へのギフトにはスイーツの花束を、お世話になった恩師にはメッセージ入のペーパーアートの花束がおすすめです。女性から男性へ贈る手作りスイーツの花束では、アイシングクッキーで可愛らしく仕上げたタイプも注目されています。

またゲストの笑顔を引き出すには、きのこ面白い花束が一押しです。あなたもそんなアイデア溢れる一味ちがった花束を贈ってみてはいかがでしょう。

 

まとめ

花束なのに面白いサプライズ!楽しい5つのアイデア

・フルーツの花束で、美味しくハッピーに
・ラブリーで可愛い、ぬいぐるみの花束ギフト
・乙女心をつかむ、スイーツの花束でサプライズ
・結婚式のオモシロ演出!きのこのビックリ花束
・まるで芸術!本物そっくりペーパーアートの花束

自分の本当の運命の人が誰なのか知りたくないですか?

あなたの誕生日や血液型とあなたのヒーリングオーラから情報を元に導き出される『ヒーリングストーン診断』をご存知ですか?

『ヒーリングストーン診断』は口コミで火が付き、今やTVや雑誌でも話題の占術であなたのヒーリングオーラの色から、近い未来に待ち受ける運命を的確に鑑定できます。今ならスピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる「1000文字を超える細かいスピリチュアルカウンセリング」が全員0円で貰えちゃういます。

運命を知りたい・変えたい方は期間限定『全員0円』を是非お試しください!