カラーの花言葉で花嫁を祝福☆ブーケにしたい7つの理由

カラーの花言葉で花嫁を祝福☆ブーケにしたい7つの理由

カラーの花言葉は、花嫁に贈りたくなるような、「美しい」ものばかり。凛々しい美しさで堂々と咲き誇る華やかさを持つ反面、純粋な乙女のような可憐さも持ち合わせ、見る人によって様々な表情が垣間見えるのも魅力です。

カラーはその名前の由来からも、「美の象徴」であり、女神の象徴であるヘラの伝説もある程です。カラーの花は女神ヘラが、自分の赤ちゃん(ヘラクレス)へ母乳をあげていた時、こぼれた母乳が花になった、と言うお話です。

女神ヘラとは、少し触れたようにヘラクレスの母であり、全能の神ゼウスの妻。しかもヴィーナスはそのカラーの花姿に嫉妬して、棒を中央に挿したとか…。カラーが、どれだけ美しいものとされているか、分かります。

今回はそんなカラーの花言葉を色別にお伝えしつつ、花嫁のブーケに人気の理由おすすめの品種を、7つの項目に分けてお伝えします。



 

カラーの花言葉で花嫁を祝福☆
ブーケにしたい7つの理由

 

カラーの花言葉、「清浄」


カラーの花は6月に花期を迎える初夏の花ですが、最近ではブライダルをはじめとする、あらゆるシーンで人気の花であるため、フラワーショップによっては、他の時期でも見つける事ができます。

【 カラーの花言葉「清浄」 】

★ 純白の白いカラーの清々しさ…。カラーの花言葉「清浄」。

・ また、「清純」のカラーの花言葉も持っています。清廉潔白な、凛とした白いカラーのイメージにピッタリです。

「清浄」のカラーの花言葉のように、清廉潔白な存在と言えば、シスター(修道女)ではないでしょうか。カラーの花姿が、そのシスターの襟元の様子に似ていることから、襟=カラーとなった、との一説もあります。

 

カラーの花言葉「華麗なる美」


ブライダルのブーケに人気が出てきた理由は、前述したカラーの花言葉「清浄」や「清純」が、正に花嫁のイメージである事に、他なりません。またその白い凛とした花姿も花嫁にピッタリです。

そして白く清純でありながらも、華やかであることも、その一因です。

【 カラーの花言葉「華麗なる美」 】

★ 一輪でも華やかさを引き出す、カラーの花言葉「華麗なる美」

・ 清純な印象も与える一方で、その堂々と凛とした花姿は、華やか以外の何者でもありません。その姿が花の女王、ユリにも似ていることから、欧米では「カラーリリー」の別名もあります。

 

カラーの花言葉「乙女のしとやかさ」


前項のふたつのカラーの花言葉の違いからも分かるように、カラーは見る人やその時々によって、様々な…、時には正反対とも思える印象を与えます。華やかであり、凛々しく、そして清純な乙女…。それが、カラーの魅力です。

【 カラーの花言葉「乙女のしとやかさ」 】

★ 花嫁の着るドレスの面影…。カラーの花言葉「乙女のしとやかさ」

・ 花びらのようにも見える、カラーの葉の部分の姿が、ウエディングドレスの裾のようにも見えることからも、このカラーの花言葉がしっくりときます。

カラーのラッパのようなフォルム。花びらと思われがちな部分は、実は花びらではなく、仏焔苞(ぶつえんほう)と言う、葉の部分なのです。モンステラなどと同じしくみです。

 

エレガントピンクのカラーの花言葉


カラーの花と言われて真っ先にイメージするのは、真っ白の優雅な姿に黄色い花弁です。けれども、カラーには様々な色合いのピンクがあります。

【 エレガントピンク 】

★ エレガントピンクのカラーの花言葉は、「素敵な恋人」

・ 「ガーネットグロー」の品種のような、エレガントピンクのカラーの花言葉は、「素敵な恋人」があります。

「ルビーローズ」や「ロマンス」などの品種の、鮮やかなピンクのカラーの花言葉では、「情熱」などがあります。

 

アルパマクラータのカラーの花言葉


前項でいくつかのカラーの品種についてお伝えしましたが、「アルパマクラータ」と言う品種も人気です。このアルパマクラータにも、カラーの花言葉があります。

【 アルパマクラータ 】

★ アルパマクラータのカラーの花言葉は、「自然派」

・ 多くのカラーの品種のなかでも、アルパマクラータは昔から愛されている伝統的な品種です。園芸にも多く育てられており、その親しみやすさが「自然派」のカラーの花言葉になったのかもしれません。

 

ブラックマジックのカラーの花言葉


前述した「ガーネットグロー」はピンク「アルパマクラータ」は白いカラーですが、その他にも黄色など、多くの色のカラーが販売されています。

【 ブラックマジック 】

★ ブラックマジックのカラーの花言葉は「贅沢の美」

・ ニュージーランドを産地とする、レモン色よりも鮮やか透き通るイエローが魅力の、「ブラックマジック」。一輪でとても華やかな印象を与えます。

黄色いカラーの品種も多く、よりオレンジに近いものならば、「ハイブリッドオレンジ」「ベストゴールド」。より薄い色味を求めるなら、「レモン」もお勧めです。

 

紫のカラーの花言葉


ウエディングシーンではあまり使われませんが、日常使いに優雅な気分を演出してくれるカラーの色には、紫や「チョコレート」などもあります。

【 紫のカラーの花言葉 】

★ 紫のカラーの花言葉は、「夢見る美しさ」

・ 優雅な空間を演出する紫のカラーの品種では、「キャプテンプロミス」や「ライラック」が人気でしょうか。「パープルベルベット」などは、アンティークな雰囲気を醸し出すのに、一役買ってくれます。

 

いかがでしたでしょうか。カラーの花言葉はどの色、どの品種を取っても花嫁に持ってもらいたい、「美しさを愛でる」ものばかりです。一生に一度の晴れ姿となるウエディングドレス。カラーの花言葉で精一杯に美しさを称えてあげたいものです。

それもそのはず、カラーはそもそもギリシャ語の「カロス」が語源となっていて、カロスとは訳すと「美しい」。そう、「美」そのものなのです。カラーがブーケに人気の理由も納得です。

ウエディングのブーケにカラーを選ぶ時、多くのケースで純白のものを選びます。今回は「アルパマクラータ」をお伝えしましたが、伝統的な品種のひとつとして有名なもので、ブーケ人気とは異なります

実際にブーケに使われる定番と言えば、「クリスタルブラッシュ」です。ご自身のブーケに友人の結婚式の贈り物に…。本記事を参考にして、カラーの花束で優雅に祝って下さい!

 

まとめ

結婚式のブーケに美しいカラー!花言葉に見る人気の秘密

・シスターを思わせる、カラーの花言葉「清浄」「清純」
・「カラーリリー」の相性を持つ華やかさ「華麗なる美」
・ウエディングドレスの裾をイメージ「乙女のしとやかさ」
・優雅なエレガントピンクの「素敵な恋人」とピンクの「情熱」
・伝統的なカラーの品種アルパマクラータの「自然派」
・鮮やかな黄色のブラックマジックの花言葉「贅沢の美」
・気品あるパープルベルベット、紫の「夢見る美しさ」

自分の本当の運命の人が誰なのか知りたくないですか?

あなたの誕生日や血液型とあなたのヒーリングオーラから情報を元に導き出される『ヒーリングストーン診断』をご存知ですか?

『ヒーリングストーン診断』は口コミで火が付き、今やTVや雑誌でも話題の占術であなたのヒーリングオーラの色から、近い未来に待ち受ける運命を的確に鑑定できます。今ならスピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる「1000文字を超える細かいスピリチュアルカウンセリング」が全員0円で貰えちゃういます。

運命を知りたい・変えたい方は期間限定『全員0円』を是非お試しください!