デトックスのお茶を飲む前に気をつけるべき5つのこと

デトックスのお茶を飲む前に気をつけるべき5つのこと
体の中から毒素を排出して健康になれるデトックス、是非生活に取り入れて健康を保ちたいですね。ハーブティーなどのデトックスのお茶は、老廃物をすっきり排出するのにおすすめのアイテムです。

不規則な食生活や睡眠、ストレスなどで体の解毒機能が弱まって、毒素(老廃物)の排出が滞り、新陳代謝が悪くなったり、身体に必要な栄養の吸収がうまくできなくなります。比較的どこでも手に入りやすく、自然の作用で身体にも優しい、デトックスに最適なアイテムにハーブティーなどデトックスのお茶があります。

良い香りで心をリラックスさせ、高い利尿作用と発汗作用で毒素を排出してくれる、心と体のデトックスです。デトックス作用のあるお茶を飲みながら、さらに相乗効果を高める習慣を組み合わせることで、その効果はさらにぐっと高まります。

デトックスのお茶を使ってあたらしい習慣を手に入れたり、心と体のデトックスで心身を整えながら、効果的に毒素を排出できるキレイな身体を取り戻しましょう。そこで今回はデトックスのお茶を飲む前に気をつけるべき5つのことをお伝えします



 

デトックスのお茶を飲む前に

気をつけるべき5つのこと

 

毒素の排出はすばやく、不調はゆっくりと体質改善していく


毒素が溜まって流れの悪い状態になると様々な不調が起こりやすくなり、体の不調、肌の不調、心の不調などが現れてきます。当てはまるものがあれば、デトックスを心がけて生活してみることもおすすめです

様々な方法でデトックスすると、身体の解毒機能がうまく働くようになり、毒素(老廃物)をしっかり排出できることで、新陳代謝が活発になり、体に必要な栄養が細胞レベルで上手に吸収できるようになります。デトックスのお茶などで毒素を排出し続けると、緩やかな体質改善に繋がって少しずつ心身の不調を好転させていきます。

 

「飲むデトックス」で、毒素をすばやく排出できる体になる


デトックスで一番効果的なのは、水分を補給して、体にたまった毒素を尿や便としてすばやく排出させる「飲むデトックス」吸収を抑えたり、代謝を高めたり、血液をさらさらにする効果を高めて、排せつをスムーズにしたり、食欲が正しく抑えられたり、発汗を促して新陳代謝を活発にしたり大きな変化が期待できます

血行が良くなり栄養がいきわたることで美肌効果も生まれるため、女性には嬉しいデトックスです。1日1500mlが目安の水分補給の一部をハーブティーなどデトックスのお茶に変えてみるだけで飲むデトックスはパワーアップします。

利尿作用を高めたり、香りや味覚で脳や心と体にリフレッシュやリラックスをもたらしたり、さらにデトックス作用が高いハーブを数種類ブレンドすれば、効果もぐっと高まります。まずは、いつも飲んでいるものをハーブティーなどデトックスのお茶に換えて、毒素をすばやく排出できる体をつくります

 

改善したい不調や悩みに合った、デトックス効果の高いお茶を選んでみる


ハーブには、それぞれ高い薬理効果があります。ハーブティーは100種類以上の種類と効能があり、味もそれぞれ大きな特徴があります。まずは目的に合った代表的なハーブから、感じている不調や悩みに合わせて選んでみるのがおすすめです

【セイヨウタンポポ(ダンディライオン)】
強い利尿作用があり、おねしょのハーブとも言われるハーブ。コーヒーに似た味わいでタンポポコーヒーとも呼ばれ、コーヒー代わりに飲む人もいる人気のあるお茶です。

利尿作用や消化器に働きかける作用があって、むくみ、消化不良、便秘、血行不良といった不調に良く効き、デトックスやダイエットに最適です。鉄分やビタミンC、ミネラルといった栄養素も豊富で美肌効果も期待できます。

【フェンネル(ウイキョウ)】
利尿作用が高く、むくみの予防にも効果的なハーブ。食べすぎや飲みすぎ、腸内にたまったガスの解消、便秘の改善など、腸内環境を整えてくれることで肌あれなども起こりにくくなって、美容効果も期待できます

【バラ(ローズ)】
古くからヨーロッパや中国で飲まれてきたバラのお茶。クレオパトラが愛用したことでも有名です。肝臓や胃腸を助けるはたらきで、体のクレンジングにも最適です。ホルモンバランスを整える女性のためのハーブです。

【カモミール】
古くからお腹の調子が悪いときに薬として飲まれてきた、強い鎮静・消化作用のあるハーブ。リラックスさせる力が強く、消化器系にはたらきかけて胃の痛みや食べ過ぎなどの不快感も改善させます。

【ジンジャー(ショウガ)】
日本では漢方薬としても身近なハーブ。身体を温め、気持ちを上げてくれる効果があります。気のめぐり、血のめぐりを整えて、スパイシーな刺激で胃腸の不調、冷えにも効果的です。

 

不調にならない心身の養生、デトックスのお茶であたらしい習慣をプラス


ハーブティーなどのデトックスのお茶を飲むタイミングに、新しい習慣をプラスしてみます。

・朝一番起きたてにあたたかいハーブティーを淹れて、身体をゆっくり目覚めさせてみる。
・少し小腹が空いた時のお菓子の代わりに腸に良いハチミツで甘みを加えたハーブティーを飲んでみる。
・気持ちが急いでしまいそうな時、ゆっくり深呼吸しながらリラックス・リフレッシュできる香りと効能のハーブティーを飲んでみる。
・少し重い食事や間食と一緒に、胃腸や消化によいハーブティーを飲んでみる。
・夜寝る前のナイトキャップに、リラックス効果の高いハーブティーを飲んでみる。

デトックスはすでに起こっている不調だけでなく、これから不調にならないように心身の養生にも高い効果があります。不調にならない心身の養生のためのデトックスにハーブティーなどデトックスのお茶をうまく使うことがおすすめです。

 

ハーブティーの味や香りでストレスから心と体を開放する「心のデトックス」


少し意識してみるだけで、デトックスのお茶を飲みながら一緒に心をデトックスすることもできます。ハーブディーを飲みながら、香りや味、温かさでリラックスしたり、自然の音や好きな音楽を聴いたり、電気を落としてキャンドルの光の中で過ごしてみたり、五感を使って気持ちの良いことをしっかり味わってリラックスしてみます。

五感を使ってリラックスすることは、脳に働きかけて体にさまざまなよい効果をもたらします。心に与える影響も大きく、落ち込んだ気持ちや心に寄り添ってくれたり、押し上げて元気にさせてくれたり、ストレスを軽減させて体を深くリラックスさせたり、集中力を高めてくれることもあります。

ストレスを感じるときは、積極的にリラックスする時間を取ることも大切です。人によっては、リラックスすることで心身の緊張がとけて体の流れがスムーズになり、代謝が上がりやすくなります。

 

いかがでしたでしょうか。ハーブティーなどのデトックスのお茶なら、日々の生活の中に自然に取り入れられて、心も体も気持ち良くデトックスできます。ハーブの選び方に1つ大切なポイントがあります。それは選んだハーブの味や香りが好きなこと。

効能を重視して苦手な味や香りのものを無理して飲んでも効果は半減してしまいます。反対に、本来リフレッシュさせる味や香りでも、好きな味や香りならリラックスできて、結果として体の中の状態は整ってくるのです

日によって、体や心の状態によっても、好ましいと思う味や香りは変わるもの。デトックスのお茶を飲むタイミングで今日の自分を観察しながら、その日の直感にしたがってお茶を選んだり、心のデトックスをしたりしてみます。きっと快適にたのしく、毒素を溜めない健やかな体づくりの毎日が過ごせます

まとめ

デトックスのお茶を飲む前に知っておくべきことは

・毒素の排出はすばやく、不調は徐々に体質改善していく
・「飲むデトックス」で、毒素をすばやく排出できる体になる
・改善したい不調や悩みに合った、デトックス効果の高いお茶を選んでみる
・デトックスのお茶であたらしい習慣をプラスする
・ハーブティーの味や香りでストレスから心と体を開放する