女性の味方☆カモミールの効能はこんなにあった

女性の味方☆カモミールの効能はこんなにあった
カモミールといえば、リラックス効果が有名ですよね。ハーブティーで飲んだり、アロマで香りを楽しまれている方も多いのではないでしょうか。カモミールは4種あり、ハーブテーにはジャーマンカモミール、アロマにはローマンカモミールが主に使われています。

カモミールには「マザーハーブ(母の薬草)」という別名があるように、生理痛を和らげる作用など、女性のための効能が沢山あります。また、不眠症改善効果のように、ストレスから心身を守ってくれる効能もあります。この他にも最近では、髪のキューティクル保護効果が雑誌に掲載され、カモミールを使ったリンスが注目されています。

そこで今回は、女性の心身を守ってくれるカモミールの効能についてお伝えします。

ハーブティーとして楽しむカモミール

リラックス効果が期待できるカモミールティーは、リンゴのような優しいフレーバーと表現されますが、その香りには独特のクセがあります。

ノンカフェインなので一日に何杯飲んでも構いませんが、紅茶とブレンドしたカモミールティーには紅茶と同じ成分が含まれているのでご注意を。

カモミールは子宮収縮作用がありますので、妊娠中には控えたほうがいいハーブの一つと言われています。

寝る前のカモミールティー

カモミールはイライラや不安感を和らげる効能がよく知られています。他にも疲労回復効果があり、寝る前にカモミールティーを飲むと寝つきがよくなり、朝はすっきりと起きることができます。

カモミールティーはノンカフェインであることから、ヨーロッパでは夜鳴きする赤ちゃんにも飲ませています。即効性はなく、優しい効能なので、眠りに就く少し前に飲むと良いでしょう。

カモミールには血行を促進し、体を温める効能があるので、体が冷えて眠れない冬場にピッタリなお茶です。

お腹の不調を和らげる効能

カモミールにはストレス軽減効果の他に、胃腸を健康にする効能があることもよく知られています。平滑筋という、内臓や血管の壁にある筋肉の緊張をほぐす効能があり、胃腸のけいれんを鎮める効果があります。

また、そのストレスや軽減効果や神経的な痛みを和らげる効能から、過敏性腸症候群や胃潰瘍の緩和にも効果的です。他にも、消化促進や胃の粘膜を修復し、丈夫にする効能や、体を温め、冷え性を改善する作用は、腸のぜん動運動を促進することから便秘の改善にもつながります。

カモミールが「マザーハーブ」と呼ばれる理由

冒頭でもお伝えしたように、カモミールにはその効能から別名「マザーハーブ」と呼ばれ、女性特有の病気や、特に鎮痛作用による生理痛などの軽減鎮痛効果は特に知られています。

他にも女性ホルモンを整える効果から、生理不順や更年期障害への効能効果も期待できます。また、カモミールティーは貧血の方にもおすすめの飲み物といわれています。紅茶は鉄分不足による貧血の方は飲まない方が良いとされていますが、貧血気味のときの飲み物としてカモミールティーを勧めている医学博士もいらっしゃるほどです。

カモミールの香りを楽しむ

これまではハーブティーとしてのカモミールの効能について述べてきましたが、ここからはアロマやフレグランスでのカモミールの香りの楽しみ方、髪や肌への効果についてお伝えします。

ヨーロッパでは「女性や子供のための精油」として親しまれ、民間の治療薬として使用されています。感情をコントロールできない時の鎮静剤や寝つきの悪い子どもに日常的に使われ、ヨーロッパではカウンセリングの治療薬として用いられています。

普段の生活ではエッセンシャルオイルを入れたお風呂に入り、首や手足をマッサージすることで心身の疲れを癒すこともできます。

カモミールのスキンケア効果

カモミールの消炎作用や保湿効果は、スキンケアに効果的と言われています。アトピー性皮膚炎や乾燥肌への効能は有名ですが、最近はニキビや赤ら顔を治し、美肌に近づけてくれるとカモミールの効能が注目を浴びています。

そのため、カモミールを使ったスキンケア商品が、多くのメーカーから発売されています。

他にも、肌の柔軟性を保つ力や保護効果、糖分とたんぱく質が結びつくことにより起こるお肌のたるみ、くすみといった肌トラブルや肌の老化を防ぐ抗糖化作用もあります。

カモミールを使ったシャンプーやリンス

以前、週刊誌でバーバラ寺岡さんがカモミールをリンスとして使うことを提唱したように、カモミールの保湿効果をヘアケアに利用する動きも広まっています。

市販のオーガニックシャンプーでは、カモミール配合のものがたくさん発売されています。

手作りなら、お風呂場にカモミールの蒸気を行き渡らせ、リンスをするという簡単なものから、カモミールティーのティーパックを使い、手作りのシャンプーやリンスを作るものまで、様々なヘアケアの仕方があるようです。
さて、今回はカモミールの女性に優しい効能についてお伝えしてきました。

カモミールティーの香りは好き嫌いがはっきり分かれてしまうので、最初はカモミールティーをアレンジして飲んでみてはいかがでしょうか。ここではお伝えしきれませんでしたが、お鍋に牛乳とカモミールの葉っぱを入れて温めるだけのホットミルクなど、様々なレシピがあります。

他にも、夜鳴きの激しい赤ちゃんや風邪を引き始めたお子さんにも効果的なので、小さなお子さんがいらっしゃるお母さんにもおすすめです。育児が忙しく、ついつい感情的になってしまう時に、お子さんと一緒に飲まれるのはいかがでしょうか。

ぜひ、ハーブティーやアロマでカモミールを毎日の暮らしに取り入れて、効能を実感してみましょう。

まとめ

女性に優しいカモミールの効能とは

・ハーブティーとして楽しむ事でリラックス効果
・寝る前にカモミールティーを飲むとぐっすり眠れる
・胃を丈夫にし、胃けいれんを沈める
・女性特有の症状を和らげる
・香りで心を落ち着かせる
・アトピー性皮膚炎の症状緩和や肌の保湿・保護効果
・髪のキューティクルを保護してくれる


連記事