6月の誕生花とその花のロマンティックな花言葉

6月の誕生花とその花のロマンティックな花言葉
6月生まれの人や、周りに6月生まれの家族や友人・恋人がいる方は、6月の誕生花がどのような花で、どういった花言葉を持っているのか気になりますよね。6月の誕生花であるバラは、誰もが知っている綺麗な花で、カラフルな色と、可愛らしい見た目が人気です。

全体的には「愛」という花言葉を持っていますが、色によって持っている言葉は細かく異なっており、「あなたを愛しています」や「純潔」など、ロマンティックな意味合いを持っていますので、6月生まれの人へのプレゼントとして贈っても喜ばれる事間違い無しでしょう。

そこで今回は、6月の誕生花であるバラと、その花言葉にどんな意味があるのかについて、具体的にお伝えします。6月生まれの方や、花言葉に興味がある方もぜひ参考にしてみてください。

全体的には「愛」の象徴を持っている

6月の誕生花はバラです。誰もが知っている有名な花で、カラーバリエーションも豊富ですよね。近年では品種改良が進み、なんと約2万種ものバラがあると言われています。

6月の誕生花であるバラは、色によって多様な花言葉を持っていますが、どの色でも共通して持っていると言われる花言葉があります。それは、「愛」です。

バラは、愛や美の象徴として使われる事の多い花ですよね。「美しいバラにはトゲがあるから、気を付けて」といったセリフを、ドラマや映画で聞いた事があったり、プロポーズをする時にバラの花束を贈るシーンを見た事があるのではないでしょうか。

このように、バラは美しさを表わす花で、女性への愛を伝える際にも頻繁に使われます。まさに「愛」という花言葉がぴったりですね!

赤い色は「あなたを愛しています」と伝えてくれる

6月の誕生花、バラはロマンティックな花言葉を多く持っています。その中のひとつに「あなたを愛しています」があります。この言葉は特に、赤い色をしたバラが持っています。

赤いバラは、クリスマスプレゼントとして贈ったり、プロポーズの際に渡す定番の色となっていますよね。西洋においても、「I love you(あなたを愛しています)」が、赤いバラの花言葉になっています。大切な人への愛を伝える際は、ぜひ花言葉と共に赤いバラをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

 

ピンクは「しとやか」を表わす

6月の誕生花、バラは「しとやか」という花言葉も持っています。この言葉は特に、ピンクの色をしたバラが持っています。

ピンク色のバラは、ピュアな雰囲気を醸し出していますので、若い女性に贈りたいイメージがありますよね。「赤いバラを贈ると、プロポーズみたいになっちゃうけれど、まだ結婚まではいかないな…でも、愛情は伝えたいな」と考えている場合は、ピンク色のバラを女性にプレゼントする事がおススメです。

もちろん、老若男女問わず好まれる色ですので、家族や友人に渡しても喜ばれますよ。

 

白は「純潔」を表わす

6月の誕生花、バラは「純潔」という花言葉も持っています。この言葉は特に白いバラに付けられています。白い花に付けられる花言葉は、何の色にも染まらない点から、「純心」や「潔白」などの意味合いを持っている事が多いです。

バラも、赤やピンクは可愛らしい印象ですが、白い色をしていると上品や清楚な印象があり、特別な感じがしますよね。

「真っ直ぐに気持ちを伝えたい相手がいる」という場合には、白いバラを、花言葉と共に気になる相手にプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

 

青は「奇跡」を表わす

6月の誕生花、バラは「奇跡」という花言葉も持っています。この言葉は特に青いバラに付けられています。

かつては、「絶対に青いバラを作り出す事は出来ない」と言われていましたが、遺伝子組み換えにより、実現する事ができた所から、この花言葉が付いています。

バラと言えば赤や白、ピンクを思い浮かべますが、青い色のバラはとても珍しく、神秘的な雰囲気を醸し出しています。仕事で大きなプロジェクトを実現出来た方や、合格祝い、就職祝いとして、お祝いの気持ちと共に贈ると良いでしょう。

 

さて、今回は、6月の誕生花と、ロマンティックな花言葉についてお伝えしました。6月の誕生花であるバラは、誰もが知っている美しい花で、愛や美の象徴とされていますよね。

カラーバリエーションも豊富で、赤やピンク、白、そして「実現不可能」と言われていた奇跡の青いバラなど、品種によって色とりどりに花を咲かせます。

全体的には「愛」という花言葉を持っていますし、中でも、赤は「あなたを愛しています」、ピンクは「しとやか」、白は「純潔」、青は「奇跡」など、色によっても異なります。

6月の誕生花であるバラは、愛の告白に使う花とイメージしがちですが、色によっては、「しとやか」や「奇跡」を表わす花言葉も持っていますので、男性へのプレゼントとしても喜ばれる事間違い無しです。

6月の誕生花をプレゼントしたいと思ったら、渡す相手によって色を選び、花言葉をメッセージとして贈ったら素敵ですよね。バラには他にも多くの色がありますので、「他の色も気になる!」という方は、ぜひ調べてみましょう。

【まとめ】

6月の誕生花バラの特徴と、ロマンティックな花言葉

・全体的には「愛」の象徴を持っている
・赤い色は「あなたを愛しています」と伝えてくれる
・ピンクは「しとやか」を表わす
・白は「純潔」を表わす
・青は「奇跡」を表わす


連記事