カスミソウの花言葉で、お世話になった人へ感謝を伝える7つの方法

カスミソウの花言葉で、お世話になった人へ感謝を伝える7つの方法
カスミソウはナデシコ科に属する植物で、耐寒性または半耐寒性の一年草です。細かくいくつも枝分かれした先に、小さな白い花をたくさんつけている様子が春の霞のようなので、カスミソウと呼ばれています。

可憐で清楚な印象のカスミソウはブーケの名脇役として、主役の花々を引き立たせてくれます。どんな花と組み合わせても相性よく仕上がり、愛らしく彩りを添えてくれます。

誰でもよく知っているけれど、どちらかというと控えめな花と思われがちです。けれども最近では、カスミソウをメインにしたフラワーアレンジも人気があります。カスミソウだけで作られたブーケは愛らしい奥ゆかしさがあり、結婚式やフラワーギフトとして用いるととても素敵です。

カスミソウの花言葉は「感謝」「ありがとう」「親切」「清い心」などが知られています。カスミソウがほかの花々の愛らしさを引き立てるように、陰ながら自分を支えてくれるあの人へ感謝の気持ちを贈ってみませんか。

今回はカスミソウの花言葉を使ってお世話になった人への感謝を表現する方法をご紹介していきたいと思います。



 

カスミソウの花言葉で、
お世話になった人へ感謝を伝える7つの方法

 

その1:母の日、父の日のギフトとして


お母さんやお父さんへの感謝の気持ちを伝えるには、母の日や父の日がぴったりですね。普段、面と向かっては恥ずかしくて感謝を表現することはできない方でも、花束に想いを託して気持ちを伝えることのできる日です。

母の日のカーネーションや父の日の薔薇の花などの定番の花もいいけれど、カスミソウに花言葉を添えてプレゼントしてみるのも素敵です。

「お母さん、いつもありがとう。『感謝』の花言葉があるカスミソウに、たくさんの愛を込めて贈ります」

 

その2:敬老の日のギフトとして


敬老の日は感謝の気持ちとともに、長寿を願って贈り物をしたいですね。おじいちゃんおばあちゃんの好きな和菓子やお酒などのギフトとともに、カスミソウの花を贈ってみましょう。

カスミソウは生花として楽しむだけではなく、ドライフラワーにして長く飾ることのできる花です。花言葉の「感謝」という意味だけでなく、長寿の願いも込めて贈ることができます。

「おじいちゃん、おばあちゃん、いつも家族を温かく見守ってくれてありがとう。『感謝』という花言葉のカスミソウを花束にして贈ります」

 

その3:いい夫婦の日のギフトとして


近年定着してきた記念日の一つに、いい夫婦の日」があります。夫から妻へ、妻から夫へ、日頃の感謝の気持ちを込めてカスミソウをプレゼントしてみてください。相手の方が好きな花と組み合わせても喜ばれますし、両手いっぱいのカスミソウを手渡すのも感動的です。

長年連れ添っていると、つい感謝の言葉を忘れがちかもしれませんが、カスミソウの「感謝」の花言葉に想いを託してみましょう。

「○○、いつも家族を支えてくれてありがとう。カスミソウの花言葉は「ありがとう」です。日頃の感謝をたくさん込めて」

 

その4:結婚式のブーケや装花として


結婚式は二人の門出をお祝いする式であるとともに、それまで二人を支えてくれた方々への感謝の気持ちを表わす場でもあります。純白のカスミソウの花は、ベールのように優しい雰囲気を作り、結婚式を彩るのにぴったりです。

花言葉の「感謝」の想いを込めて、あなたの結婚式をたくさんのカスミソウで飾ってみてください。ブーケや会場の装花に、またご両親への花束贈呈にも活躍する花です。

「私たちを支えてくれたすべての人にありがとうの気持ちを込めて、会場をカスミソウの花でいっぱいにしました。」

 

その5:送別会のギフトとして


これまでお世話になった上司や同僚、恩師などの送別会にも、カスミソウの花言葉は最適です。会社では退職や栄転による別れがあり、学校では卒業式や離任式などの別れがあります。

別れの日は悲しいけれど、これまでの労をねぎらい、次の人生への新たな一歩を踏み出す日でもあります。今までの感謝の気持ちを込めて、お世話になった方への送別にカスミソウを贈りましょう。

「○○先生、これまで本当にお世話になりました。卒業しても先生の教えを忘れません。カスミソウの花言葉『ありがとう』の気持ちを込めて」

 

その6:誕生日のギフトとして


家族や友人など、大切な人の誕生日に感謝の気持ちを添えてプレゼントを贈るのもおすすめです。お誕生日のプレゼントにカスミソウの花をプラスして、相手に対する感謝の想いを伝えてみましょう。

カスミソウには「愛らしい」「夢見心地」といった花言葉もあるので、恋人をイメージしたフラワーアレンジをしてみるのも良いかもしれません。

「○○、お誕生日おめでとう。君が生まれてきた特別な日に、『感謝』という花言葉があるカスミソウを贈ります。いつもありがとう」

 

その7:お礼の品として


何か特別な日でなくとも、誰かに感謝の気持ちを伝えたい場面があります。贈り物を頂いた時のお返しや、何かを借りた時のお礼、無理な仕事をお願いしてしまった時、相談ごとに乗ってもらった時など、相手の方に感謝の気持ちを表わしたいですよね。

お礼として何を贈るか迷ってしまったら、ぜひカスミソウの花束に花言葉を添えて贈ってみてください。

「この度は相談に乗ってくださってありがとうございました。おかげで悩んでいたけれど道が拓けそうです。カスミソウの花言葉『感謝』の気持ちを込めて」

 

いかがでしたでしょうか。

ご紹介してきたように、カスミソウは様々なシチュエーションで感謝を表現するのにふさわしい花です。主役の花を引き立てる脇役になることも多いカスミソウですが、清らかで優しいカスミソウをメインにして贈ってみるのもおすすめです。

相手の方の心にも優しく届く、素敵なメッセージとなります。「感謝」という花言葉が最も有名なカスミソウですが、「満天の星」という綺麗な意味も持っています。また別名で「ベビーブレス(赤ちゃんの吐息)」とも言い、ピュアで愛らしいイメージもある花です。

どの意味をとっても清楚で愛らしいカスミソウの花を、大切な人に届けてみましょう。

 

まとめ

カスミソウの花言葉で、お世話になった人へ感謝を伝える7つの方法

その1:母の日、父の日のギフトとして
その2:敬老の日のギフトとして
その3:いい夫婦の日のギフトとして
その4:結婚式のブーケや装花として
その5:送別会のギフトとして
その6:誕生日のギフトとして
その7:お礼の品として

自分の本当の運命の人が誰なのか知りたくないですか?

あなたの誕生日や血液型とあなたのヒーリングオーラから情報を元に導き出される『ヒーリングストーン診断』をご存知ですか?

『ヒーリングストーン診断』は口コミで火が付き、今やTVや雑誌でも話題の占術であなたのヒーリングオーラの色から、近い未来に待ち受ける運命を的確に鑑定できます。今ならスピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる「1000文字を超える細かいスピリチュアルカウンセリング」が全員0円で貰えちゃういます。

運命を知りたい・変えたい方は期間限定『全員0円』を是非お試しください!