5月の花ギフト☆花屋さんが選ぶ、女性に人気7つの花々

5月の花ギフト☆花屋さんが選ぶ、女性に人気7つの花々
5月の花には綺麗なものがたくさんありますよね。気温もすっかり温かくなり、春真っ只中の5月。そんな5月には様々な美しい春の花々が咲き乱れます。

特にこの季節は、暖かくなってきていることもあり、彩り豊かでカラフルな花が多く、綺麗なフラワーギフトが魅力的。そんな綺麗な5月の花を女性へ贈り、感謝の気持ちや自分の思いなどを伝えることができたら素敵!

また母の日もある初夏は、正に女性へ5月の花を贈るのにぴったりの季節!花束なら花言葉に乗せて、普段は恥ずかしくて言えない言葉や、大胆なメッセージも伝えることができそうですよね。

そこで今回は、そんな5月の花の中から、特に女性に人気な7つの花を選んでお伝えします。本記事を参考にしながら、ぜひ大切な人へ花束を贈ってみてください。



 

5月の花ギフト☆
花屋さんが選ぶ、女性に人気7つの花々

 

母の日の花カーネーション


母の日に贈る花として、有名なカーネーションは5月の花のなかでも最盛期!諸説ありますが、カーネーションを母の日に贈ることになったのは、アメリカのアンナ・ジャービスという女性が由来だとされています。

【 5月の花、カーネーションのはじまり 】

★ 彼女は自分の母の命日に、母の好きだった白いカーネーションを教会で配る活動を行っていました。その活動が次第に国中へ広がっていき、1914年にはウィルソン大統領が5月の第2日曜日を「母の日」にすると定めるまでになったのです。

・ 日本でも1949年からそんなアメリカにならい、母の日を祝うようになったとされています。

そんなカーネーションの花言葉は「無垢で深い愛」。正に、母親へ日頃の感謝を伝えるのにぴったりの花です。

 

花の女王、バラ


1年を通して贈り物として不動の人気を誇るバラも5月の花。実は5月や6月頃に最盛期を迎える花でもあります。

【 5月の花、バラの女神 】

★ バラはギリシャ神話に登場する、愛と美の女神アフロディテを象徴する花とされており、そこからバラ全体の花言葉も「愛」と「美」

・ 特に赤色のバラは愛の告白を意味する情熱的な花言葉が多く、女性へ贈る花として大変な人気があります。

ぜひ、バラの花束で自分の思いを大切な人へ伝えてみてください。

 

幸福を呼ぶ花スズラン


スズランは5月にも花を咲かせます。5月1日は「スズランの日」とされており、フランスではこの日にスズランを贈ると、幸福が訪れるとされているのです。

【 5月の花、スズランの風習 】

★ 20世紀頃から広まった風習。一説によると元々ヨーロッパでは、鈴なりの花は幸せを呼ぶと言い伝えられています。

・ 16世紀頃のフランス王が、幸福を呼ぶ花として贈られたスズランを大層気に入り、この風習が生まれたとされました。

そのため花言葉も「再び幸せが訪れる」「純粋」など。なので、5月1日にはぜひ大切な人へスズランの花を贈ってみてください。

 

王冠のような花びらが美しいチューリップ


王冠のような独特な形の花びらが美しいチューリップは、5月の花のなかでも、春の花の代名詞!

【 5月の花、チューリップの人気 】

★ その美しさから17世紀には爆発的なブームが起こり、チューリップの球根1つに莫大な値段のついたチューリップバブルが起こったほど。

・ そんなチューリップは、今でも多くの人々に愛されています。

花言葉は「愛の告白」や「思いやり」。これはチューリップにまつわる優しい少女の逸話が由来。花言葉と合わせて、贈り物としておすすめの花なのです。

 

ギリシャ神話のイリスにまつわる花アイリス


和名ではアヤメとも呼ぶアイリスは、最盛期を5月に迎える花。花言葉は「よい便り」「メッセージ」など…。これはギリシャ神話に登場する、神と神との伝言役を務めるイリスという神様に由来します。

【 5月の花、イリスの神話 】

★ イリスが、ヘラに頼んで虹に姿を変えたとき、地上へこぼれた神酒のしずくがアイリスの花に変わったという言い伝えがあり、そんなイリスにちなんで、この花言葉がつけられました。

 

花の宰相とも呼ばれるシャクヤク


ボタンによく似た花が美しい、シャクヤクも最盛期を5月に迎える花です。芍薬の芍には「鮮やか」や「抜きんでて美しい」という意味があるとされてます。

【 5月の花、シャクヤクの言葉 】

★ 「立てばシャクヤク、座ればボタン、歩く姿はユリの花」という言葉があるように、シャクヤクは古くより美しさの象徴とされるほど人気の花でした。

・ 花言葉は「恥じらい」や「はにかみ」など。これはそんな鮮やかな花とは裏腹に、夕方に花を閉じてしまう謙虚な様子からつけられています。

 

白い花が美しいユリ


花束の花として広く人気の百合も、実は5月や6月頃に最盛期を迎える花。

【 5月の花、ユリとキリスト教 】

★ キリスト教では白いユリの花が、聖母マリアの象徴とされていることで有名。

・ 花言葉も「純粋」や「無垢」など、マリアを思わせる意味の言葉が、多くつけられています。

ユリはとても種類が多く、色も形も様々なものがあるため、あらゆる場面での贈り物としておすすめです。

 

いかがでしたでしょうか、5月の女性に人気の7つの花々…。今回お伝えした花以外にも5月の花には綺麗な花が沢山あるので、ぜひ自分の伝えたい気持ちに合った花を見つけてみてください。

また、今回は女性に人気の花をピックアップしてお伝えしましたが、やはりこの中でも特にバラの花が女性への贈り物としては人気!1年を通して花屋さんなどで目にすることのできるバラですが、5月はそんなバラが特に綺麗な季節です。

バラはやはり、花束を贈るのにおすすめの5月の花。ただし、バラの花はとても花言葉が多く、花束によって様々な意味があるため、注意が必要なのも意識しなければなりません。

これはバラに限った話ではありませんが、花束を贈る際にはその花束の持つ意味をよく注意してから贈るようにしてください。この記事を参考にぜひ、5月の花ギフトを大切な人へ贈りましょう!

まとめ

女性に人気の5月の花々

・母の日にはカーネーション
・花の女王のバラ
・5月1日に贈ると幸福になれるスズラン
・王冠のような花が人気のチューリップ
・「よい便り」という意味を持つアイリス
・美を象徴する花シャクヤク
・白い大きな花が美しいユリ

あなたに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

「マナ・タロット」では、誕生日と血液型、そしてあなたの選んだタロットカードで、運命を読み解き、幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。 「マナ・タロット」で自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転するのです。

しかも、今なら、スピリチュアル鑑定師による鑑定結果が全員無料でもらえますよ。

近日中に起こる運命を知りたい方は、期間限定無料鑑定をお試しください!