7月の誕生花とその花のロマンティックな花言葉

7月の誕生花とその花のロマンティックな花言葉
7月生まれの人や、周りに7月生まれの家族や友人・恋人がいる方は、7月の誕生花がどのような花で、どういった花言葉を持っているのか気になりますよね。

7月の誕生花であるユリは、上品な見た目と、良い香りが人気です。全体的には「純潔」という花言葉を持っていますが、色によって持っている言葉は細かく異なっており、「無垢」や「華麗」など、ロマンティックな意味合いを持っていますので、7月生まれの人へのプレゼントとして贈っても喜ばれる事間違い無しでしょう。

そこで今回は、7月の誕生花であるユリと、その花言葉にどんな意味があるのかについて、具体的にお伝えします。7月生まれの方や、花言葉に興味がある方もぜひ参考にしてみてください。

誕生花ユリは6月から7月に見頃を迎える

7月の誕生花はユリです。誰もが知っている有名な花で、上品な印象がありますよね。

白い色のイメージが強いかもしれませんが、ユリはカラーバリエーションが豊富で、赤、ピンク、黄、オレンジなど、品種によって色とりどりの花を咲かせます。

1年中出回りますが、6月から7月に見頃を迎えます。種類も多種多様で、定番のカサブランカをはじめ、ヤマユリ、ヒメユリ、テッポウユリ、スカシユリ、オニユリなど、他にも沢山の品種に分かれています。

 

全体的には「純潔」の象徴を持っている

7月の誕生花であるユリは、色によって多様な花言葉を持っていますが、どの色でも共通して持っていると言われる花言葉があります。それは、「純潔」です。キリスト教において、白いユリが聖母マリアに捧げられた事が、この花言葉の由来です。

日本においても、女性の美しさを形容する言葉として「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」というものがありますよね。ユリは風に揺れる様子が美しく、上品な印象を私たちに与えてくれています。

 

白い色は「無垢」を表わす

7月の誕生花、ユリはロマンティックな花言葉を多く持っています。その中のひとつに「無垢」があります。この言葉は特に、白い色をしたユリが持っています。

白い花に付けられる花言葉は、何の色にも染まらない点から、「純心」や「潔白」などの意味合いを持っている事が多いです。西洋においても、白いユリは「virginity(純潔)」「purity(純粋)」という花言葉が付けられています。このイメージは世界共通のようです!

白いユリは、まさに汚れの無い、ピュアなイメージがありますよね。香りもとても上品ですので、お部屋に飾ると、良い匂いを楽しめます。若い女性へのプレゼントとしても、喜ばれますよ。

 

黄色は「陽気」を表わす

7月の誕生花、ユリは「陽気」という花言葉も持っています。この言葉は特に、黄色のユリが持っています。清楚な印象がある白いユリとは打って変わって、黄色いユリは元気で明るい雰囲気を醸し出していますよね。

西洋においては「I’m walking on air(天にも昇る心地)」という花言葉が付いています。意味合いとしては同じですが、ハッピーな気持ちが伝わるような言葉で素敵です。

お部屋に飾ると、場の空気をぱっと明るくしてくれるような、存在感のある色味です。身の回りにいる、元気な人へのプレゼントとしても喜ばれるでしょう。

 

オレンジは「華麗」を表わす

7月の誕生花、ユリは「華麗」という花言葉も持っています。この言葉は特に、オレンジ色のユリが持っています。オレンジ色のユリも、黄色と同じく、明るい印象がありますよね。

「華麗」と聞くと、ただ明るいだけでなく、ゴージャスな雰囲気も感じられるのではないでしょうか。華やかさの中に、どこか大人の落ち着きを醸し出しており、とても素敵です。黄色のユリと合わせると、同色系でまとまりますので、ブーケにする事もおススメです。

 

赤やピンクの花言葉は、日本では「虚栄心」だが、西洋においては良い言葉

赤やピンク色のユリも、近年ではよく見かけるようになりました。とても可愛らしい雰囲気で、女性へのプレゼントとして贈りたくなりますよね。

実は、日本においては、赤やピンクのユリには「虚栄心」という花言葉が付いています。

マイナスイメージの言葉で、あまり良くない感じがしてしまいますが、実は西洋においては、赤いユリは「warmth(優しさ、暖かさ)」「desire(願望)」、ピンクのユリは「wealth and prosperity(富と繁栄)」という、良いイメージの花言葉が付いています。

普段からお世話になっている方に、「いつも優しくしてくれてありがとう」と赤いユリを渡したり、職場の仲間に、更なる飛躍を願ってピンクのユリをプレゼントすると良いでしょう。

 

さて、今回は、7月の誕生花と、ロマンティックな花言葉についてお伝えしました。7月の誕生花であるユリは、上品・清楚な印象があり、その香りも魅力的な花です。

カラーバリエーションも豊富で、人気の白をはじめ、黄色やオレンジなど、品種によって色とりどりに花を咲かせます。ユリは「純潔」という花言葉を持っていますし、中でも、白は「無垢」、黄色は「陽気」、オレンジは「華麗」など、色によっても異なります。

7月の誕生花であるユリは、女性を象徴する花としてイメージしがちですが、色によっては、「陽気」や「華麗」を表わす花言葉も持っていますので、男性へのプレゼントとしても喜ばれる事間違い無しです。

7月の誕生花をプレゼントしたいと思ったら、渡す相手によって色を選び、花言葉をメッセージとして贈ってみてはいかがでしょうか。

【まとめ】

7月の誕生花ユリの特徴と、ロマンティックな花言葉

・誕生花ユリは6月から7月に見頃を迎える
・全体的には「純潔」の象徴を持っている
・白い色は「無垢」を表わす・黄色は「陽気」を表わす
・オレンジは「華麗」を表わす
・赤やピンクの花言葉は、日本では「虚栄心」だが、西洋においては良い言葉


連記事