6月が見頃の花 オススメの名所 【関東編】

6月が見頃の花 オススメの名所 【関東編】
梅雨に入り、毎日ジメジメとしたお天気が続く6月は、お花を見て爽やかな気分になりたいですよね。祝日も無い為、勉強やお仕事の疲れが溜まりがちで、リフレッシュしに行きたいと感じる時期ではないでしょうか。

6月が見頃の花は、梅雨の時期を代表するアジサイ以外にも、ショウブやユリといった、凛と咲く綺麗な花が多く、どの花も、見ていると心が落ち着くような風情があって、穏やかな気持ちになれます。

そこで今回は、6月が見頃の花と、関東の数ある花の名所の中でも、特におススメのスポットをピックアップして、その見どころをお伝えします。

神奈川県・埼玉県と、都内から日帰りで行ける場所ですので、ぜひ家族や友人と共に、6月が見頃の花を見に行き、リフレッシュしてみましょう。

日ごとに青みを増していく「明月院ブルー」のアジサイを見よう

「6月の花といえば、やっぱりアジサイ!」という方が多いのではないでしょうか。青や紫のグラデーションが美しい6月の花、アジサイの名所で最もおススメの場所が、神奈川県の鎌倉にある「名月院」です

鎌倉にはアジサイの名所と呼ばれるお寺が多くありますが、中でもこの明月院は地元の人にも観光客にも人気があり、毎年6月に大勢の人が訪れます。その別称は「あじさい寺」。

石段の両脇に植えられているアジサイの写真を、インターネットや雑誌などで見た事がある方も多いのではないでしょうか。明月院のアジサイは「ヒメアジサイ」という日本古来の品種で、例年6月の中旬から下旬が見頃です。

この場所では約2500株ものアジサイを見る事が出来ます。日ごとに青みを増していく、その美しい花の色は「明月院ブルー」と呼ばれ、多くの人に親しまれています。

6月であれば、朝8時半からお寺に入る事ができますので、少し早めに行き、混雑を避けてゆっくり観賞する事が出来ます。爽やかな朝を迎えたい方のお散歩コースとしても良いですね。朝からお寺の和やかな雰囲気に浸れれば、その日1日が素敵なものになりそうです。

 

菖蒲城趾あやめ園では50品種ものショウブを観賞できる

ショウブも6月に見頃を迎える花です。紫に白が混ざった色が日本らしい雰囲気で、私たちにとって親しみのある雰囲気ですね。

ショウブの名所としておススメの場所が、埼玉県久喜市にある「菖蒲城趾あやめ園」です。この場所では、50品種、約1万6000株の花ショウブを見る事が出来ます。

「ショウブってそんなにたくさんの種類があるんだ!」と驚きますよね。例年6月上旬から中旬が見頃ですので、6月に入ればすぐに楽しむ事が出来るでしょう。

この菖蒲城趾あやめ園では、「あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル」が開催されます。6月の花、ショウブと、同じ時期に見頃を迎えるラベンダーが楽しめるお祭りとなっており、地元の人によるコンサートや特産品の販売、写真コンテストなどのイベントが行われます。

自然豊かな、のんびりとした雰囲気を感じつつ、お祭りの賑やかな活気にエネルギーを貰う事が出来るでしょう。

 

カラフルなユリを見ながら、ところざわのゆり園を散策しよう

6月に見頃を迎える花として、ユリも挙げられます。凛と咲く姿から、清楚な雰囲気を醸し出す魅力的な花で、その香りも上品な印象です。

ユリの名所としておススメの場所が、埼玉県所沢市にある「ところざわのゆり園」です。西武鉄道株式会社が運営するレジャー施設で、ユリが見頃を迎える6月上旬から7月上旬頃までの時期にのみ開園しています。

西武ドームの隣にありますので、アクセスしやすい場所にある点も嬉しいポイントですよね。

ところざわのゆり園には、50品種、約45万株ものユリが咲き誇ります。ユリの花といえば、白のイメージが強いかもしれませんが、園内ではオレンジや赤、ピンク、黄色といった、カラーバリエーション豊かなユリを楽しむ事が出来ます。

また、約3万㎡ある園内を散策する為のコースが設けられており、園内を一周する約1㎞のコースと、少しだけ歩いて運動が出来る約100mのコースがあります。

のんびりと時間をかけて周りたい方も、ササっとお散歩したいという方も、自分のスケジュールに合わせてコースを選べますので、とてもおススメです。

 

さて、今回は、6月に見頃を迎える花である、アジサイ・ショウブ・ユリの名所と、その見どころについてお伝えしました。

6月は雨が降る日も多いですが、雨のしずくに濡れた花を見る事は風情がありますし、お花の綺麗な姿を見て心を癒し、祝日の無い1ヵ月を乗り越える為の、エネルギーチャージが出来たら素敵ですよね。

今回取り上げた場所は、どこも都内から日帰りで行けるスポットで、花を観賞するだけでなく、イベントが開催されて賑やかな雰囲気に包まれたり、お散歩にも適した場所ですので、リフレッシュに最適な環境です。

「最近なんとなくやる気が出ないなぁ…」という方は、ぜひ今回お伝えした花の名所に足を運び、気分転換をしてみてください。美しいお花の見た目や、香りにも癒される事で、きっと心が晴れやかになり、前向きな気持ちになれますよ!

【まとめ】

6月が見頃の花とその名所について

・日ごとに青みを増していく「明月院ブルー」のアジサイを見よう
・菖蒲城趾あやめ園では50品種ものショウブを観賞できる
・カラフルなユリを見ながら、ところざわのゆり園を散策しよう


連記事