ローズウッドで心もサポート☆家族でも使いたい効能とは

ローズウッドで心もサポート☆家族でも使いたい効能とは
ローズウッドは柔らかくほのかにスパイシーさを感じる香りが特徴のアロマ。「ポアドローズ」という別名を持っていることから分かるように、薔薇のような心を落ち着かせる香りがするのが特徴的。

ただ、ローズウッドは成長するまでにとても時間がかかり、アロマを蒸留することができるまでに何と15年ほどの年月が必要!そのためか、無計画な伐採により絶滅を危惧されており、今はブラジル政府が計画的に植栽しています。

そんな「ローズウッド」は、家族全員がハッピーになれる効能を持っていると愛されている精油。リラックスしたい日に使ったことがある方も、いるのではないでしょうか。

しかし、ローズウッドの効能は「リラックスできる」というものだけではないのです。ローズウッドを知り尽くして、その効果を最大限、家族と一緒に得たら快適な暮らしになりそうですよね。

そこで今回は、ローズウッドの効能を、使用方法についても触れながらお伝えします。ぜひ参考にしてみてください。



 

ローズウッドで心もサポート☆
家族でも使いたい効能とは

 

ローズウッドについて


ローズウッドは、原産国ブラジルと言う南米に自生している木。リラックス効果があることで有名なアロマですが、「d-体のリナロール」と言う香り成分が含まれているため、交感神経を活発にさせて神経を元気にしてくれる作用が含まれているのがその理由。

【 ローズウッドでうつを撃退 】

★ リラックス効果とは反対の「うつや不安を和らげる」という側面もあるのが魅力!

また、主な芳香成分のひとつ「α-テルピネオール」には抗炎症作用や収れん作用が…。お母さんにも娘さんにも、親子で活用したい成分があるのです。

 

内側に対する効能


前の項目で書いたとおり、ローズウッドにはリラックス効果やうつ・不安を和らげる効果がありますが、その効能はそれだけではありません。

【 ローズウッドでストレス起因の不調も解消 】

★ ストレスが起因となる頭痛や肩こり、そして神経が異常に尖ってしまっている時には、それらの症状も緩和してくれるのです。

・ 適切な希釈を行うことさえすれば、妊産婦や子供にも使用することができるのも、うれしいところ。中枢神経系を強くして心が安定した状態で出産に臨めるよう、出産直前に使われることが多いアロマでもあります。

ヨガや瞑想などを行う際に香りを広げると、集中力がアップしチャクラの活発化も促すため、ぜひ活用してみてください。

 

身体に対する効能


さらにローズウッドは、抗菌効果や免疫力を高める効果がある成分を多く含有!

【 ローズウッドで抗菌効果 】

★ 風邪や喉頭炎、中耳炎や気管支炎、それから口内炎などの感染症・炎症に効果を発揮!疲労を和らげることも…。

・ そのため、なかなか相談できないと悩む女性が多い、膀胱炎や膣炎、おりものなどの症状にも効果的。レモンやティーツリー、ユーカリとブレンドしてください。

このローズウッド、子供にも使用できるアロマと言うのも注目!子供の風邪にも対応できちゃいます。

 

肌に対する効能


また、肌タイプ(敏感肌、乾燥肌、普通肌、オイリー肌、エイジング肌)を問わず、スキンケアに使える点もローズウッドが人気の理由。

【 スキンケアにローズウッド 】

★ 肌細胞を活性化してくれますから、エイジングケアも◎!

・ 乾燥やしわ、しみそばかす、ニキビなど、あらゆる肌の悩みを持つ方におすすめできるアロマがローズウッド。

そして実はこのローズウッド、ヘアケア(痛んだ髪のケア)にも活用できます。その他にも、湿疹やアトピー性皮膚炎にも効果を期待!

湿疹やアトピー性皮膚炎には、ラベンダーやローズ、ジャーマンカモミールやローマンカモミールなどと組み合わせて使用されることが多いです。ちなみに、皮膚の真菌症(水虫・爪白癬)にも使われています。

 

おすすめの使用方法


【 ローズウッド、おすすめの利用法 】

① アロマバス … バスタブに2、3滴垂らして入浴してみてください。

② 芳香浴 …

・ 洗面器やボウル、カップなどにお湯(70~80℃)を張り、2、3滴ローズウッドを垂らして蒸気と一緒に5分ほど吸い込めばOK!この時に頭からすっぽりバスタオルで覆うと蒸気が充満するので効果的!

ただし、芳香浴をしている間は目をつぶるようにしてください(アロマ成分が目の粘膜を刺激する可能性があるため)。この他、トリートメントやスキンケア、ヘアケアにもおすすめ。感染症・炎症を和らげたい場合は芳香浴から試してみてください。

 

購入に関して


【 ローズウッドの価格相場 】

★ このローズウッドは、10ml1750~2500円程度が購入価格の相場。

・ 肌への刺激が他のアロマに比べて少なく、安全性が高い成分ですので使いやすいため人気!アロマオイル専門店でも販売していますが、ネット通信販売などでも手にはいるはず。

ローズウッドは汎用性が高いため、「アロマを始めたばかり。」という方はぜひ揃えてほしいアロマの1つでもあります。

 

ブレンドに関して


ほとんどのアロマと相性が良いのも、ローズウッドの魅力のひとつ。とりわけローズやフランキンセンス、ラベンダーやイランイラン、ゼラニウムなどと組み合わせるのがおすすめ!石鹸やヘアケア・スキンケア用のアロマクラフトを作る際には欠かせないアロマの1つです。

【 ローズウッドのノート 】

★ ノート(アロマが空気中に蒸発するまでにかかる時間)は…

・ ミドル、ブレンドファクター(3種類以上のアロマをブレンドする時の配合比率)は6です。

ブレンドに関する注意事項は特にありませんが、基本的な用量や使用方法は守るようにしてください。

 

いかがでしたでしょうか、ローズウッドは様々な方法で家族の心はもちろん、さらに体や肌をもサポートしてくれるということが、おわかり頂けたのではないでしょうか。風邪を引いた時や食欲がない時、スキンケアに出産時にも。日常シーンの中で役立つのがローズウッドのアロマ。

ちなみに、薔薇のような香りがするので間違う方もいらっしゃいますが、ローズとは違い花ではなく木なのです。ローズウッドの樹木は現在保護されているほど希少な植物。ローズウッドの名のように、少しピンクがかった色目をしているのも特徴的。

特に大人の女性を中心に人気があるローズウッドの香りですが、リラックスできるだけではなく、うつ症状にも効果があると言うことで、家族のいるリビングでアロマディフューザーなどを活用し、さりげなく芳香浴を試してみるのも良いかもしれません。

本記事を参考にしながら、スキンケアに心のバランスを整えるためにも、ぜひローズウッドからアロマの世界を広げてみてください。

まとめ

家族で役立てるローズウッドの効能とは

・不安やうつの症状の緩和
・リラックスできる
・食欲増進
・疲労を緩和、風邪のケア
・中耳炎や口内炎、気管支炎に対する作用
・湿疹や皮膚炎の緩和
・ニキビやしわ、しみそばかす、乾燥など対する効果