お肌のお悩みはアロマで解決☆ティーツリーの使い方

お肌のお悩みはアロマで解決☆ティーツリーの使い方
たるみやシミにシワ…お肌の悩みは人それぞれですよね。しかも、なかなか自分にあった化粧品が見つからなくて困っている方も多いと思います。そういう時にこそ、アロマのスキンケアを試してみませんか。

あなたのお肌の状態によって、使い方を変えることができるので、いつでも自分ピッタリにアレンジすることが可能です。今日は、その中でもティーツリーの精油を使い、お肌のお悩み解決に注目していきます。

ティーツリーに馴染みがない方多いかもしれません。アロマと聞くと、ラベンダーやローズをイメージする方が多いと思いますが、そもそもアロマテラピーとは、植物の花や葉の香り物質を抽出したオイル(精油)を健康や美容に役立てる療法のことです。

アロマの中でも、すっきりとしたさわやかな香りが特徴のティーツリーは、リラックス&リフレッシュ効果があり、様々な薬効と嬉しい美肌効果も期待が出来ます。そこで今回は、このティーツリーを使った、お肌のお悩みを解決する方法を解説します。

ティーツリーってどんなアロマ?

ティーツリーは薬のない時代にオーストラリアの先住民を守ってきた万能薬でした。主に、葉をお茶にして飲まれていましたが、古くから傷を癒すためや、呼吸器系のトラブル、頭痛緩和にも使われていました。

その後の研究で、強力な抗菌力を持ち、免疫力を高める効能があることが分かり、肌に対する刺激が少ないため消毒薬としても使われてきました。

ティーツリーの香りは、スッとしたウッディー系で、清涼感のある香りから気分をリフレッシュしたい時や、気分転換したい時におすすめです。さらに、最近では、花粉症対策や風邪、インフルエンザの予防にもなると、様々な方法で利用され注目を集めている精油です。

 

抗菌・消毒でニキビや吹き出物ケア

昔から消毒薬として使用されていて、肌をきれいにしてくれる効能は知られていましたが、今では、免疫力の低下で引き起こるアトピーや、掻きむしりで出来てしまう傷などの薬として使われています。

ティーツリーは、ニキビや吹き出物のケアにぴったりの精油なので、アメリカでは、ニキビ治療に欠かせない薬の一つとも言われています。

アクネ菌に効く強力な抗炎症・殺菌作用で、肌を清潔に保ち、すべすべにしてくれますので、ストレスやホルモンバランスの崩れで出来てしまう吹き出物も、改善へと導いてくれます。

ティーツリーは脂性肌、混合肌の方でニキビに悩んでいる方におすすめですので、ぜひ手作りのローションでお肌のお手入れをしてみましょう。

 

【局所用ニキビケアローションの作り方】

■材料

・ティーツリーのアロマオイル1滴
・無水エタノール1ml
・精製水4ml
・保存容器
(無水エタノールと精製水はドラッグストアで購入可能)

 

■手順

まずは洗顔し、清潔なお肌にしておきましょう。

①消毒した清潔な保存容器に、全ての材料を入れます。
②容器のふたをしめて、よく振って混ざったら完成です。
③②をニキビや吹き出物の患部に綿棒などで塗布します。
④ローションが乾いたら、化粧水等、普段のお手入れをして保湿をしましょう。

 

カサカサ肌には保湿ローションで解決

特に冬の季節に感じるカサカサ乾燥肌、中には、痒みを伴ったり、皮膚が白っぽく浮き上がってしまって、フケのようにパラパラ落ちる…なんていうお肌トラブルを抱えて困っている方もいるのではないでしょうか。

そんな時もティーツリーの保湿ローションで肌荒れ改善が期待できます。

【ティーツリー保湿ローションの作り方】

■材料

ティーツリーのアロマオイル20滴
精製水70ml
グリセリン30ml(保湿成分のグリセリンはドラッグストアで購入可能)
保存容器(遮光性の容器がおすすめです)

 

■手順

①消毒をした遮光性のある清潔な保存容器に、グリセリンを入れます。
②ティーツリーのアロマオイルを入れて、容器を軽く振って混ぜます。
③精製水を入れて、ふたをしめて、よく振って混ざったら完成です。
④乾燥が気になる部分に1日1~2回ほど塗布して様子をみてください。
⑤乾燥がひどい時は、グリセリンをホホバオイルに変えて作ってみてください。

作った化粧水は、防腐剤が入っていないので1か月以内で使い切ってください。また、肌が弱い方は、希釈した精油をひじの内側に少し塗って、パッチテストを行うことをおすすめします。

 

ボコボコのいちご鼻もスッキリ!

最近耳にする「いちご鼻」ってご存知ですか。これは、鼻の毛穴に角栓が詰まり、いちごのように毛穴がボコボコした、毛穴の黒ずみが溜まった鼻のことを言います。この何とかしたい、いちご鼻の悩みにもティーツリーが使えます。

毛穴の黒ずみの原因は、毛穴に詰まった皮脂や角質、外気のホコリや老廃物、ファンデーションを上乗せしてしまうことで、黒ずみが出来てしまいます。いくら洗顔をしても奥に溜まった汚れまでは取り除けないのです。

そんな時にはティーツリー入りの石鹸での洗顔もおすすめですが、効果的なのがスチームを当てるスキンケアです。蒸気で毛穴を広げて、毛穴の奥までティーツリーの成分を取り入れることで、老廃物や汚れを除去し、黒ずみをお掃除してくれる美容方法です。

【フェイシャルスチームの方法】

■材料と準備物

ティーツリーのアロマオイル2滴
熱湯
洗面器1杯分
大きめのバスタオル
洗面器

 

■手順

①清潔な洗面器に熱湯を入れます。
②1~2分したら、ティーツリーのアロマオイルを加えます。
③バスタオルを頭からかぶり、洗面器から20cmほどのところまで目を閉じて顔を近づけます。
④そのまま3~5分程スチームにあたります。
⑤冷水で洗顔をして、化粧水でお肌を整えます。

このフェイシャルスチームは、ティーツリーの香りをたっぷり吸うことで、お肌も心もスッキリ出来ますよね。

 

さて、こんなに沢山、肌に嬉しい効能があり、様々なお肌の調子によって、スペシャルなスキンケアが手軽にできるアロマは、とても頼もしいアイテムですよね。

ティーツリーは、お肌を清潔に保つアロマの代表格です。他にも、水虫や極度の日焼けにやけどの炎症、さらに頭皮の乾燥やフケにも効果を発揮しますし、食事後のマウスウォッシュで口臭予防に利用するなど、様々な身体のトラブルに対応してくれます。

オーストラリアの先住民が万能薬として使っていたことも納得ですよね。季節の変わり目や仕事などのストレス、また生理日の前後など、私たちの肌はデリケートで毎日状態が変わりします。急に出来た赤い吹き出物にゲンナリすることもあるでしょう。

そんな肌トラブルが発生した時にはティーツリーのアロマの力で、あなたのお肌の悩みを解決して、すべすべの肌を手に入れましょう。

■まとめ■

ティーツリーの嬉しいアロマ効果とは

・大昔から使われていた万能薬
・強力な殺菌作用でニキビ
・吹き出物を撃退
・保湿ローションを作って肌荒れ解消
・毛穴の汚れを除去して黒ずみがスッキリ
・頭皮にもマウスウォッシュにも!全身に使える万能精油


連記事