冬に咲く花ガーデニング☆初めてさんに7種のおすすめ

冬に咲く花ガーデニング☆初めてさんに7種のおすすめ
冬に咲く花々は育てている人だけではなく、寒くて少し寂しげに感じる町並みを彩ってくれる力があります。ふと通りかかったお家の玄関先で、鮮やかに、もしくはニュアンスある色味で花咲く姿を見つけたら、少し温かい気持ちにもなりますよね。

冬に咲く花々はとても寒い時期に開花を迎えることもあり、温度調節や水やりが難しいイメージがありますが、花の種類や品種を選べば、そんなことはありません。耐寒性があるだけではなく、中には霜にも強い冬に咲く花もあるのです。

また、凍りやすい夕方などの夜近くに水やりはせず、これから温かくなる午前中などに水やりを済ませる、なども冬のガーデニングのポイント。とは言え、安心して始められる冬に咲く花を選びたいですよね。

そこで今回は、初めてお花を育てる人々におすすめの、冬に咲く花々をお伝えします。パンジーやビオラは定番ですので、それ以外を厳選してピックアップしています。



 

冬に咲く花ガーデニング☆
初めてさんに7種のおすすめ

 

育てやすくなったシクラメン


従来のシクラメンよりもコンパクトで可愛らしい、ガーデニング向けのシクラメンが「ガーデンシクラメン」。その名前の通り、ガーデニング用に開発され、育てやすいのが特徴の冬に咲く花です。

【 冬に咲く花:ガーデンシクラメン 】

★ ガーデンシクラメンの初心者に嬉しい特徴は、何と言っても寒さに強いこと。霜にも強い冬に咲く花なのです。

ただし、寒波には弱いのであまり寒くなったら室内に入れて(マイナス5度前後が目安)調整してください。

 

5月まで花咲く、デージー


可愛らしい丸いぽっくりとした表情で、色鮮やかなデージーも、初心者におすすめの冬の花で、花期が長いことも嬉しい特徴です。

【 冬に咲く花:デージー 】

★ ともかく丈夫なので初心者におすすめの花ですが、霜には弱いので霜に当たらない場所での管理がおすすめ。

・他の花々と同じく、日当たりや風通しの良い場所を選んでそだて、水はけの良い土を選びます。枯れたり腐った花茎はすぐに摘んで対処してください。

本来は多年草の花ですが、日本では梅雨時期の湿気で、枯れてしまうことが多いです。

 

冬を演出するカラーリーフ、ヒューケラ


せっかく冬に咲く花を楽しむのなら、冬らしい色味や景色を楽しみたいですよね。冬に咲く花ではありませんが、冬に咲く花々を赴き深く演出するのが、カラーリーフのヒューケラです。

【 冬を演出する、ヒューケラ 】

★ 寄せ植えなどで大活躍するヒューケラの強みは、日陰でも丈夫に育つこと。シェードガーデンの代表選手とも呼べる植物です。

反対に直射日光には弱いので、色味を保ちたいのであれば、日陰を選んで植えつけることをおすすめします。もしくは半日陰を選ぶと適当!霜にも弱い点にも注意した管理が必要です。

 

小さくて育てやすい、ノースボール


小さなマーガレットのような、可愛らしいノースボールも、その白い色とともに、ガーデニングを楽しむ人々に人気の冬に咲く花。種からも育てやすい初心者向けの冬に咲く花ですが、秋口になると花付きの苗が販売されています。

【 冬に咲く花:ノースボール 】

★ ノースボールを育てる際の注意点は、乾燥気味に育てること。湿度に特に弱いのです。一方で肥料を多くあげたい冬に咲く花なので、緩効性化成肥料を多く混ぜ込むと元気に育ちます。

・ そのため水はけの良い土で、土がしっかりと乾いていることを確認したら、たっぷりと水をあげるようにすれば大丈夫!

人気のパンジーやビオラとも相性が良く、寄せ植えなど様々な鉢や飾り方で楽しめます。

 

クリスマスを彩るなら、ゴールドクレスト


少し冬の花のガーデニングとは外れますが、冬に育てたいならクリスマス時期に、雰囲気を盛り上げてくれるゴールドクレストもおすすめです。ゴールドクレストをツリーに見立てて、寄せ植えをするのも人気のアイデア!

【 冬の花:ゴールドクレスト 】

★ 乾燥に強く、耐寒性があるゴールドクレストは、初心者にもおすすめの冬の植物。一方で日本の夏の環境では、暑さと湿気に耐えがたく、夏を越すことは難しいのも特徴です。

このゴールドクレストを、前述したガーデンシクラメンやビオラ、アイビーなどの冬に咲く花と寄せ植えをして、クリスマスを盛り上げてはいかがでしょうか。

 

冬の寄せ植えに活躍!スイートアリッサム


同じく寄せ植えの名わき役になってくれる冬に咲く花が、スイートアリッサムです。背丈がとても低い冬に咲く花で、可愛い絨毯のように広がります。

【 冬に咲く花:スイートアリッサム 】

★ スイートアリッサムを育てる上で、気をつけたいポイントは根が弱いこと。植え付けや植え替えでは、極力土をムリにほぐさず、根を丁寧に扱います。

・ 水はけが良い環境を好むので、土の表面が乾いたら水やりとします。

花壇や寄せ植えでは背丈が低いので、周囲や全面に植え付けると、バランスが取りやすいです。

 

お正月を演出!ハボタン


ゴールドクレストがクリスマスを演出するなら、次はお正月も冬の花で彩りたいもの。お正月の雰囲気を演出してくれる上、初心者にも育てやすい冬に咲く花は、「ハボタン」です。

【 冬の花:ハボタン 】

★ 花というよりはケールなどと同じ仲間で、キャベツのような形をしたハボタン。様々な花との相性が良いので、寄せ植えにおすすめです。

耐寒性のあるハボタンは屋外でもOK!日当たり良く、風通しの良い玄関先などでの鉢植えも素敵です!

 

いかがでしたでしょうか、何となく寂しくなりがちな季節でも、可愛らしい冬に咲く花々を育てていると、その風情を楽しむ気持ちにもなるのが、冬のガーデニングの魅力でもあります。

特に冬にはクリスマスやお正月、年が明けるとバレンタインなど、行事が溢れる季節でもあり、そのひとつひとつのイベントをさらに盛り上げてくれるアイテムにもなるはず。その時々に見合った寄せ植えに変化させて、玄関を彩ると、道行く人々の目も楽しませてくれますね。

初心者にもおすすめの冬に咲く花は、丈夫であることはもちろん、耐寒性がポイント。さらに日陰にも強かったり、頻繁な水やりがなくても育てられたら、気軽に迎え入れやすはず。

本記事をきっかけに、冬に咲く花からガーデニングを始めてみてください!

 

まとめ

はじめてでも育てやすい、冬に咲く花々

・コンパクトになった、ガーデニングシクラメン
・花期が長く育てられる、デージー
・寄せ植えにも役立つカラーリーフ、ヒューケラ
・乾燥気味に育てたい、ノースボール
・クリスマスに重宝する、ゴールドクレスト
・花壇や寄せ植えの名わき役、スイートアリッサム
・お正月にピッタリの、ハボタン

あなたに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

「六芒星占術」では、誕生日と血液型、そしてあなたの選んだタロットカードで、運命を読み解き、幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。「六芒星占術」で自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転するのです。 しかも、今なら、スピリチュアル鑑定師による鑑定結果が全員無料でもらえますよ。

近日中に起こる運命を知りたい方は、期間限定無料鑑定をお試しください!