開店祝いにぴったりなスタンド花を選ぶ際の7つのポイント

開店祝いにぴったりなスタンド花を選ぶ際の7つのポイント

レストランやサロン、カフェなどの開店祝いに店先などに飾られる花をスタンド花といいます。

街中でもよく見かけるのでご存知の方も多いと思いますが、この花は開店主ではなく友人や知人が商売繁盛を願うお祝いとして贈ることが一般的で、そのお店が新しいお店だよと皆に認知してもらうためにもとても大切な役割を果たしてくれます。

あなたの友人や知人がお店を開くとき、開店祝いにどんなスタンド花を贈ったらいいでしょうか。そのお店の雰囲気にぴったりなスタンド花を選びたいものですが、なかなか難しいですね。

そこで今回は開店祝いにぴったりなスタンド花を選ぶ際の7つのポイントを紹介していきます。



 

開店祝いにぴったりな
スタンド花を選ぶ際の7つのポイント

 

予算を考える


スタンド花を贈る際まず考えたいのが値段です。かなり現実的ですが、値段にによって大きさや見た目も変わってきますからとても大事なことです。

1段のスタンド花なら10000円くらいから出来るところもあるようです。でも15000円ならさらに使える花なども増えて豪華になります。この5000円はかなりの違いがあるようですからよく考えて選んでくださいね。もちろん使う花などによっても値段は変わってきます。

スタンド花の相場は大体10000円から30000円前後、もっと高いものもありますが、事前に花屋さんへ相談に行くことをおすすめします。

 

季節感のあるものを


豪華なスタンド花はお店の開店を目立たせてくれるものですから道行く人の目を惹くものを贈りたいですね。

春なら春らしい、秋なら秋らしい季節感を漂わせたスタンド花なら道行く人も目を止めてくれるのではないでしょうか。春の花、秋の花にこだわるわけではなく、あくまでも雰囲気です。

けれど、やはり季節の花で作って欲しいという時、例えば夏ならひまわりをメインに作ってもらうことも出来ます。

花屋さんにイメージを伝えて季節感のある素敵なスタンド花を作ってもらいましょう。

 

1段のスタンドと2段スタンド


スタンド花は1段のものと2段のものがあります。1段は背の高いスタンドに大きく花をアレンジして作っていくもの、2段は上段に大きめのアレンジ、下段は小さめのアレンジとなります。

お店のどこに置くかにもよりますが、事前にお店を下見できるのであれば置き場所もわかりますから1段にするか2段にするかは決めやすいと思います。

2段だから豪華で1段だと見劣りするということはありません。あくまでも予算の範囲内で作ってくれますからそこは心配しなくても大丈夫。店の雰囲気に合ったスタンド花を選びましょう。

 

お店のイメージを大切に


開店祝いにスタンド花を贈るとき、店のイメージを壊さないよう気を配ることも大切です。

例えばモダンな雰囲気の店なのにパステルカラーのとても可愛らしいアレンジの花が届いたら場違いな感じになってしまいます。花だけを見ればとても綺麗なのだけど、全体のバランスが悪い…。

せっかく開店を祝う花を贈ったのに、これでは印象がよくないですね。モダンな雰囲気の店には豪華な大人っぽいもの、優しい雰囲気の店なら優しい印象のスタンド花を贈るなど、お店のイメージを大切にしたものを選びましょう。

 

依頼するお店も大事


開店祝いのスタンド花、素敵なものを贈りたいです。けれどこういったものは特殊ですからお店によって仕上がりに差が出ることは考えられます。

その理由はお店の仕入れる花の種類や鮮度、そしてアレンジメントをしてくれる店の人のセンスなど。

開店祝いを贈ろうと思ったらどのお店が自分の好みのアレンジに仕上げてくれるか、いろんなお店を見て回ったり、実際にスタンド花を見て「こういうアレンジが好き!」というものがあればその店に依頼してもいいですね。

もちろん豪華な花でアレンジも最高というところはお値段もそれなりにしますのでその辺はよく考えて選んで下さい。

 

細かく指定をしないこと


スタンド花を依頼するとき、お任せでも素敵なアレンジメントを作ってもらえますが、こういった雰囲気でという自分なりのイメージを伝えて作ってもらうことも出来ます。

ただ、花の色を指定したり、花の種類を限定してしまうことはアレンジをするにあたって華やかさに欠けたり、またその日には希望の花を仕入れることができなかったり、仕入れたとしても値段が高かったりということも考えられます。

優しいイメージで、豪華に、上品に、季節感を取り入れて、などのイメージでしたら店でもその雰囲気に合った花で素敵なスタンド花に仕上げてくれます。

 

スタンドにもこだわって


開店祝いのスタンド花を贈るとき、もしも選べるのであればベースとなるスタンドにもこだわってみてはいかがでしょう。

スタンドは生花用のプレーンな1段のものと2段のものがありますが、それ以外にもアイアン素材のものがあります。アイアン素材はクラシカルなイメージと豪華さも兼ね備えており、デザイン性にも富んでいますから贈られた方も喜ばれると思います。

贈るお店のイメージに合わせて、スタンドにまでこだわった花を贈ればとても目立ちますし、開店のお祝いの気持ちも相手に伝わるのではないでしょうか。

 

開店祝いにスタンド花を贈ることはなかなか経験出来ないことです。ですからどのように注文すればいいか、どのくらいの値段のものを贈ったら良いのかなど分からないことが沢山あります。

開店するお店を盛り上げるために贈るスタンド花ですから、華やかで、そしてお店の雰囲気に合った素敵な花を贈ってお祝いの気持ちを表したいですね。

そのためにも今回の「開店祝いにぴったりなスタンド花を選ぶ際の7つのポイント」を参考にして下されば幸いです。お祝いの気持ちを込めて、あなたらしい素敵なスタンド花を贈って下さいね。

 

まとめ

開店祝いにぴったりなスタンド花を選ぶ際の7つのポイント

・予算を考える
・季節感のあるものを
・1段のスタンドと2段スタンド
・お店のイメージを大切に
・依頼するお店も大事
・細かく指定をしないこと
・スタンドにもこだわって

自分の本当の運命の人が誰なのか知りたくないですか?

あなたの誕生日や血液型とあなたのヒーリングオーラから情報を元に導き出される『ヒーリングストーン診断』をご存知ですか?

『ヒーリングストーン診断』は口コミで火が付き、今やTVや雑誌でも話題の占術であなたのヒーリングオーラの色から、近い未来に待ち受ける運命を的確に鑑定できます。今ならスピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる「1000文字を超える細かいスピリチュアルカウンセリング」が全員0円で貰えちゃういます。

運命を知りたい・変えたい方は期間限定『全員0円』を是非お試しください!