園芸の始め方☆初心者でも安心な、プロがすすめる花々

園芸の始め方☆初心者でも安心な、プロがすすめる花々
園芸は育てやすい花から始めることで、初心者の方でも失敗することなく、安心して楽しむことができます。園芸を始めて、お庭を綺麗な花で彩ることができたら素敵ですよね。

しかし園芸の知識がない方の中には、「始めたいけど、どんな花を育てたら良いのか分からない…。」という方も多いのではないでしょうか。

花は種類によって、栽培の難易度が大きく異なるため、とりあえず始めてみたのはいいものの、育て方が分からず、すぐに枯らしてしまった、という経験を持つ方も多いのです。せっかく始めるなら、初心者でも確実に、楽しく花を咲かせたいですよね。

そこで今回は、初心者でも安心できる育てやすい花々をお伝えします。今回お伝えする花々はどれも育てる手間が少なく、滅多に枯れる心配はありません。なので、ぜひこの記事を参考に、お気軽に園芸を始めてみてください。



 

園芸の始め方☆
初心者でも安心な、プロがすすめる花々

 

冬の定番「パンジー・ビオラ」


パンジーとビオラは冬のガーデニングの定番。この2つは名前が違うだけで、実は全く同じ品種です。花の大きいものをパンジー。小さいものをビオラといいます。

とても育てやすく、あまり枯れる心配がないことから、軒先や商店街等の街の花壇でもよく目にします。園芸が初めてな方でも安心して育てられる、特におすすめの花!

【 園芸の始め方:パンジー・ビオラ 】

★ 開花時期は11月~5月。苗の植え付けは10月から、寒さの厳しい1、2月を除いた、3月まで行うことができます。

・ なので、10月~12月初めまでに植え付けを済ませてしまうのが、楽に育てられておすすめ!

 

秋の代名詞「コスモス」


コスモスは秋に咲く花の代表。この花もたいへん育てやすく、園芸が初めての方でも安心して育てられます。乾燥にも強いので水やりの手間もあまりありません。

【 園芸の始め方:コスモス 】

★ ただし、あまり背が高くなりすぎると、幹が風で倒れてしまうことがあるので注意が必要。

・ その場合は、予め幹を支える支柱を設置しておくと倒れなくなります。面倒な方は支柱が必要ない、背の低い品種を育てるのがおすすめ!

開花時期は6月~11月。早咲きのものは3月~5月。秋咲きのものは7月に種を蒔きます

 

花壇の女王「ペチュニア」


朝顔に似た花が可愛いペチュニアは、花壇の女王と称されるほど人気の花!

【 園芸の始め方:ペチュニア 】

★ この花もガーデナーの間では、とても育てやすいことで有名な初心者さんの定番!水やりを忘れたりしない限り、まず枯れる心配はありません

・ ただし、日当たりが悪いと花があまり咲かないので、日のよく当たる場所で管理してあげてください。

開花時期が5月~10月と長く、夏場のガーデニングの定番とされています。苗の植え付け時期は4月~6月です。

 

花占いが有名な「マーガレット」


「好き」「嫌い」と、花びらを交互にちぎって相性を占う、花占いが有名なマーガレットも育てやすい花。

【 園芸の始め方:マーガレット 】

★ マーガレットもコスモスと同じく、乾燥した状態を好むのが特徴。

・ 水の与えすぎには注意が必要です。水やりは土が乾いたのを確認してから、与えてあげてください。

開花時期は3月~5月。植え付け時期は4月頃。宿根草のため、上手く育てると来年も花を咲かせますが、寒さに弱く冬を越すのが難しいので、春限りの1年草として扱うのがおすすめです。

 

虫の付きにくい「ゼラニウム」


ゼラニウムも園芸でとても人気の花。とても丈夫な上、虫が付きにくいという特徴がポイント。園芸をする上で避けては通れない、害虫対策の心配があまりないのが初心者に人気の理由です。

【 園芸の始め方:ゼラニウム 】

★ ただし、多湿に弱く、ジメジメしているとカビが生えてしまうことが…。

・ なので、風通しの良い場所で育て、水もあまり頻繁に与えすぎないのがおすすめ。

開花期間は4月~10月で、真夏と真冬以外の長い期間花を楽しむことができます。植え付け時期は4月と5月です。

 

5


6

 

冬から春に開花、「カレンデュラ」


カレンデュラは、鮮やかなオレンジが綺麗な花です。

【 園芸の始め方:カレンデュラ 】

★ 様々な品種がありますが、特にカレンデュラの中でも寒さに強い、「冬知らず」は初心者におすすめの種類。

・ あまり花の咲かない冬でも、元気に花を咲かせるため重宝されます。

開花時期は大体1月~6月ほど。種は9月頃に蒔き、苗の植え付けは10月~11月頃に行ってください。もちろん、たいへん育てやすく、園芸が初めての方にもおすすめの花。カレンデュラの暖かなオレンジ色が、冬のお庭を明るく彩ってくれます。

 

いかがでしたでしょうか、園芸が初めての方におすすめの花をお伝えしました。今回お伝えした花を本当にどれも育てやすく、水を与えているだけで花を咲かせるものばかり。まず枯れる心配はないので、ぜひお気軽に園芸を始めてみてください。

ただし、どんな花でも水の与えすぎには注意が必要!丈夫な花でも根腐れを起こしてしまうと、枯れてしまう危険があるのです。

園芸を行う上でほとんどの花に共通するポイントなのですが、水は毎日与えるのではなく、表面の土が乾いたのを確認してから、たっぷりと与えるのがおすすめ。

コスモスなどは地植えの場合、自然の雨だけでも十分育つので、いっそのこと割り切って植えて放置しておくのも1つの手です。このように丈夫な花ならば、初心者さんが思っている以上に簡単に園芸を始められるのではないでしょうか。

この記事を参考に、ぜひ園芸を始めて綺麗な花々を楽しんじゃいましょう!

まとめ

園芸の初心者の方でも安心なおすすめの花

・初めての方でも安心な「パンジー・ビオラ」
・秋のガーデニングの定番「コスモス」
・夏場の園芸におすすめな「ペチュニア」
・春に花を咲かせる「マーガレット」
・長く花を楽しめる「ゼラニウム」
・冬の庭も明るくしてくれる「カレンデュラ」

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は誕生日から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

いま、メディアで話題の『運命の星』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのか、期間限定で無料診断してくれます。あなたの今後の人生を左右する運命の日をズバリ教えてくれますよ。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。