彼氏に別れの言葉を切り出す時に気をつけたい7つのポイント

彼氏に別れの言葉を切り出す時に気をつけたい7つのポイント

誰でも彼氏との別れ際は修羅場になってしまいがちなもの。トラブルにならないように、別れの言葉は慎重に、慎重に考えたはず。それなのに、いざ彼氏を目の前にして別れの言葉を切り出すと思い通りに運ばなくなってしまう。

そんな経験をもつ人も少なくないはずです。彼氏に別れの言葉を切り出す時にはどのような点に気をつければ、修羅場にならず恨まれず別れることができるのでしょうか。

彼氏に別れを告げて自分は新たなスタートに踏み切るのですから、彼氏にとっても別れが新たな良い機会になってほしいものです。お互いに前向きに後腐れなく上手に別れることができたらいいですよね。

とはいえ、彼女からの別れの言葉には多くのブーイングが寄せられているのが事実です。今回は、彼氏に別れの言葉を切り出す時に気をつけたいポイントを7つご紹介します。



 

彼氏に別れの言葉を切り出す時に
気をつけたい7つのポイント

 

メールでなく顔を見て


先に彼氏との別れ際が修羅場になるという話をしましたが、修羅場を避けるため或いは直接話すのが辛いからという理由でメールや電話のみで別れを告げるのはNGです。

どんなに辛くても、やはり一度は心をひかれあって付き合っていた彼氏なのですから、最後もきちんと顔をあわせて向き合わなくてはいけないでしょう。

彼氏と彼女の間柄といっても、基本は人間どうしですから、直接気持ちをぶつけ合っていかなければならないのですね。

 

恋人でなく友達はNG


彼氏のことを傷つけないようにという配慮からか、恋人ではなく友達としてお付き合いしてほしいと切り出すのはNGです。

彼氏はあなたのことを恋人として特別な存在と考えていたわけですから、友達では当然納得いきませんね。

また彼氏はあなたが他に相手を見つけるつもりなのに関わらず、自分のこともキープして欲張るのかと勘違いする可能性もあります。

本気で別れるつもりならば、覚悟を決めてきちんと別れを告げるのがよいでしょう。

 

忘れないでね、はNGワード


彼女から別れを告げられることはそれだけでも、彼氏にとってはとても残酷なもの。

それなのに、私のことを忘れないでねというのは彼氏にとっては二重のムチを打つようなものです。彼の気持ちを想像したらわかるかしら。

彼氏は心の中にあるあなたを一生懸命打ち消そうとするでしょう。あなたのことを忘れることで、新たな出会いへと進もうとするのは当然のこと。

ですから、私のことを忘れないでねというのは、非常にひとりよがりの願いにすぎませんね。

 

嫌いではないはNGワード


彼氏を傷つけたくないという思いやりからか、別にあなたのことを嫌いになったわけではないけれど、と白とも黒とも判別つかない言い訳をしてしまう場合があります。でも、別れ際に気づかいはしないほうがよいでしょう。

別れに傷はつきもの。男性は傷つきやすい性質をもっていますが、同時に白黒はっきりさせたがる面も持ち合わせているものです。

どちらつかずの理由で別れるのでは納得がいかず、かえって尾を引いてしまうでしょう。

 

やさしすぎるからはダメ


女性からみて男性は難しい生き物ですね。傷つきやすいとはいえ、判定は明確にしなければ伝わらないところがあるようです。

彼氏にあなたはやさしすぎるからダメなの、といっても、彼には別れの理由とは捉えられません。やさしいという言葉は、褒め言葉であるはずなのになぜダメなのだろうかという解釈でしょうか。

男らしさがないからダメ、とはっきり言い渡さなければあなたの言いたいことが伝わらず、納得できないという結果に陥ってしまいます。

 

相手の心配はご無用


別れを告げたものの彼氏を前向きに励まさなければという思いから、あなたにもこれからいい出会いが待っているよ、などというのはNGです。

彼氏に別れを告げるのは、いわばあなたはもう嫌なの、と間接的に印堂を渡すことと同じです。それだけ残酷なことを言っておきながら励ましても、彼氏のほうは複雑な気持ちになりますよね。

また彼氏よりも少し上から目線で励ましている点もありますので、彼氏をイラっとさせてしまうかもしれません。

 

女の涙は勘違いの種


いざ、別れを告げようとして来たのに彼氏の顔を目の前にすると辛い気持ちがこみあげてきて思わず泣いてしまう人もいるかもしれません。

でも、こんな時の女の涙はかえって逆効果です。自分から別れを切り出したくせになぜ泣く意味があるのか、と彼氏をイラっとさせる可能性もありますし、反対に泣くなんてきっと本当は俺と別れたくないにちがいないと彼氏に妙な自信をもたせてしまう可能性もあります。

辛くても涙はぐっとこらえるようにしましょう。

 

いかがでしたか。

彼氏に別れの言葉を切り出す時は、みな細心の注意をはらっているはずなのですが、つい感情が先走ってしまいなかなかうまくいかないものですね。

ここにあげた気をつけたい7つのポイントは、注意事項であると同時に多くの人がつい失敗してしまうものでもあります。別れには彼氏彼女とも互いに傷はつきものでしょう。

しかし、別れに対する身構え、心構えをきちんとしておくことで、その後の傷跡も違ってくるにちがいありません。これを読んであなたも失敗をしないよう準備をしておきましょう。

 

まとめ

彼氏に別れの言葉を切り出す時に気をつけたい7つのポイント

・メールでなく顔を見て
・恋人でなく友達はNG
・忘れないでね、はNGワード
・嫌いではないはNGワード
・やさしすぎるからはダメ
・相手の心配はご無用
・女の涙は勘違いの種

自分の本当の運命の人が誰なのか知りたくないですか?

あなたの誕生日や血液型とあなたのヒーリングオーラから情報を元に導き出される『ヒーリングストーン診断』をご存知ですか?

『ヒーリングストーン診断』は口コミで火が付き、今やTVや雑誌でも話題の占術であなたのヒーリングオーラの色から、近い未来に待ち受ける運命を的確に鑑定できます。今ならスピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる「1000文字を超える細かいスピリチュアルカウンセリング」が全員0円で貰えちゃういます。

運命を知りたい・変えたい方は期間限定『全員0円』を是非お試しください!