白いバラの花言葉を贈る時☆赤いバラと違うメッセージとは

白いバラの花言葉を贈る時☆赤いバラと違うメッセージとは
白いバラの花言葉には赤いバラと違った意味があります。

バラには様々な花言葉があり、その意味も色や花束の本数によって変化させることをご存知ですか?例えば、赤でも真紅ならば「無垢で愛らしい」黄は「嫉妬深い」青は「奇跡」などがあります。

バラの花束は贈り物によく利用されますが、贈る時にはよくその花束の意味することを調べるなどの注意が必要!

そんなバラの中でも、赤いバラと白いバラは、それぞれ特に有名な2色です。赤いバラは情熱の、白いバラの花言葉は誠実さの象徴とされています。2つの花束はそれぞれまったく違ったメッセージを持っており、贈る際には使い分けが大切です。

とは言え、赤いバラはイメージが出来ますが、白いバラの花言葉はどんなシーンで贈ると良いのか、あまりピンときませんよね。

そこで今回は、白いバラの花言葉をピックアップし、赤いバラと比較しながら白いバラの花言葉が持つメッセージと、その花束を贈るのに適したシーンをお伝えします!



 

白いバラの花言葉を贈る時☆
赤いバラと違うメッセージとは

 

バラの基本知識


バラは世界で最も有名な花と言っても過言ではありません。その歴史は古く、世界最古の文学作品とされる「ギルガメッシュ叙事詩」にはすでにバラに関する記述があります。

紀元前2000年にはすでに栽培が開始されていたとされ、バラは深く人間の生活に関わってきました。

【 ギリシャ神話における、バラ 】

★ 特にギリシャ神話では美と愛の神であるアフロディーテの花としても有名で、そこからバラには愛と美に関する多くの花言葉がつけられています。

そのため、バラの花全体の意味する花言葉も「愛」と「美」です。この花言葉は色に左右されることなく、全てのバラが持っています。

次項からは、赤と白の2種類のバラを比較する前に、両者の特徴をお伝えします。

 

赤いバラの花言葉「あなたを愛してます」


やはり、バラと言えば赤いバラを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。学名であるローザは、ケルト語で赤色を意味する言葉が語源であるとする説もあり、赤はバラの代名詞です。

【 赤いバラの花言葉 】

・ 「あなたを愛してます」「愛情」「美」「情熱」「熱烈な恋」など。

愛を伝える花言葉が多く、花束を贈る場合は告白やプロポーズなどに適しています。

 

白いバラの花言葉「純潔」


赤いバラに対して、白いバラの花言葉は「純潔」「私はあなたにふさわしい」「深い尊敬」などです。色合いも含め、赤いバラよりも穏やかで優しい雰囲気があります。

【 白いバラの花言葉の由来 】

★ 白いバラはその何色にも染まっていない様子から、キリスト教で白ユリに並び聖母マリアの花とされ、そこから「純潔」という花言葉がつけられています。

そのため、結婚式など、厳格な式典の際に贈られる花束としてよく利用されます。

 

プロポーズに使う、白いバラの花言葉


バラは恋人へ贈る花束としてよく利用されます。

【 白いバラの花言葉をプロポーズに 】

★ 白いバラの花言葉、「私はあなたにふさわしい」「あなた色に染まる」などがピッタリ!

・ そのため赤いバラよりも優しい、受け手的な意味が含まれます。

情熱や溢れる熱意を伝えたい際には赤いバラの花束を、誠実さや静かな愛を伝えたい場合は、白いバラの花言葉を花束に乗せて贈るなど、状況により使い分けることが大切です。

★ また、赤と白のバラを組み合わせた花束には「結婚しよう」という意味があり、ストレートなプロポーズをしたい方におすすめです。

 

結婚式のブーケに


白いバラの花束は、よく結婚式のブーケに使用されます。ウェディングドレスと白いバラの花束は色合い的にとてもマッチし、大変綺麗なためとても人気です。

ただし、白いバラのみだと、少し厳格すぎるイメージも与えてしまうことがあります。そんな時は、黄色やピンクの花と組み合わせると優しい雰囲気になるためおすすめです。

また、別の花と組み合わせることで、その花束に独自の意味を持たせることもできます。

【 白いバラの花言葉と組み合わせる 】

★ 例えば、青色がアクセントになるブルースターの花言葉は「信じ合う心」

・ 白いバラの花言葉、「私はあなたにふさわしい」と組み合わせることで、より確かな愛を誓う意味合いにすることができます。

 

誕生日プレゼントにも


赤いバラと違い白いバラの花言葉には「尊敬」の花言葉もあるため、恋人同士だけでなく親や上司など日ごろの感謝を伝えたい方へ贈る花としても適しています。

【 誕生日プレゼントい贈るポイント 】

★ ただし、白いバラだけでは固いイメージもあるかもしれません。

・ そこで、贈る際には白いバラだけでなく黄色やクリーム色などの花を添えて、明るい雰囲気の花束にするのがおすすめです。

 

いかがでしたでしょうか。 赤いバラが愛の告白に適しているのに対し、白いバラの花言葉は、これまでの愛を確かめたい時や、日ごろの感謝を伝えたい時に適しています。

また、先ほどもお伝えした通り、花束は他の花と組み合わせることで様々な意味を持たせることが出来ます。例えば「永遠の愛」という花言葉を持つトルコキキョウと組み合わせることで、さらに清らかな愛を誓う花束へと仕上げるなど、そのパターンは無限大です。

また、白い花束の中にアクセントとして別の色を混ぜることにより、より綺麗な花束に仕上がります。白いバラの花言葉に限らず、花と花言葉の世界はとても奥が深く、今回お伝えした白いバラの花言葉との組み合わせも、ほんの一部でしかありません。

ぜひこの記事をきっかけに、自分の思いにあった組み合わせの花束を作り、相手へ贈りましょう!

 

まとめ

白いバラの赤いバラのメッセージ

・赤いバラの花言葉「あなたを愛してます」「情熱」など
・白いバラの花言葉「純潔」「私はあなたにふさわしい」「深い尊敬」
・赤と白のバラを組み合わせた花束の花言葉「結婚しよう」
・プロポーズで誠実さをアピールしたいなら、白いバラを選ぶ
・結婚式に愛を確かめ合う白いバラと、ブルースターの組み合わせ
・親しい人へ日頃の感謝を伝える時に白いバラの「尊敬」

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれると話題の「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。

プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!