11月の誕生花を贈る☆花言葉も美しい、おすすめ7つの花々

11月の誕生花を贈る☆花言葉も美しい、おすすめ7つの花々
11月の誕生花を、友人や家族、恋人…、大切な家族へ贈ってメッセージを伝えるのは、とても気が利いていますよね。11月の誕生花に限らず、1年365日毎日に割り当てられているのが、誕生花。

その日に誕生した人へのメッセージや、人生に幸運をもたらしてくれる植物として信じられ、親しまれてきました。

それぞれの花言葉は、その花の色や姿かたちからイメージされるもの、昔の神話・歴史物語や言い伝え、欧米ではキリスト教などの信仰や行事にまつわるものなど、伝えられる言葉・日付にもいろいろな説があります。

自分の生まれ月や誕生日の誕生花を知り、飾って楽しむのはもちろん、その美しい花言葉に思いを込めて、願いや感謝を表す贈り物としてお贈りするのも素敵ですよね。そこで今回は、1年のなかでも「11月の誕生花」の中から7つ、花の説明やエピソードなども交えてお伝えします。



 

11月の誕生花を贈る☆
花言葉も美しい、おすすめ7つの花々

 

控えめな姿が美しい「さざんか」


さざんかは「山茶花」と書くツバキ科の花で11月の誕生花。日にちは13日とされていますが、11月の誕生花として贈れます。

【 11月の誕生花、さざんか 】

★ 「なごむ心」「困難に打ち勝つ」の花言葉があります。

・ 11月3日の誕生花となった理由は、寒さが厳しくなってきた、初冬に花を咲かせることから。そこで「困難に打ち勝つ」と言う花言葉が生まれたとされています。

さざんかは色によっても花言葉が違い、赤は「謙遜」ピンクは「永遠の愛」、白いさざんかには「愛嬌」という花言葉の他に、「あなたは私の愛を退ける」というものもあります。

 

優美で清らかな「カサブランカ」


大輪で甘い香りを持つユリ・カサブランカは11月6日の誕生花です。

【 11月の誕生花、カサブランカ 】

★ 結婚式などでも人気のカサブランカ、花言葉は「純潔」です。

・ ユリの花、特に真っ白なユリ・カサブランカはキリスト教においては、聖母マリアを象徴する花とされています。

神と清らかな聖母の保護を願って、フランス王家の紋章にも、ユリの花のモチーフは取り入れられています。キリスト教の暦では、聖母マリアを祝う祝日は多数ありますが、カサブランカとともに、同じく聖母の象徴であるバラの花を飾ってお祝いします。

 

清楚で可憐な「白バラ」


【 11月の誕生花、白バラ 】

★ 11月23日の誕生花、白バラの花言葉は「よみがえる愛」

バラの花を贈るとき、その本数によっても、表す意味が違ってきます。たとえば3本は「愛しています」7本は「ひそかにあなたを思っていました」11本は「あなただけを思っています」など。

別れた今でも思っている人がいるなら、愛がよみがえるのを願って、白バラを贈ってみたら思いが通じるかも。

 

幸せを運ぶ「胡蝶蘭」


胡蝶蘭は11月25日の誕生花。色も形も豊富で豪華な雰囲気の花で、開店祝いなど事業の発展への祝福で多く扱われる花でもあります。

【 11月の誕生花、胡蝶蘭 】

★ 胡蝶蘭全般の花言葉は「幸せが飛んでくる」

・ 空中を舞い踊る蝶のような花の姿から連想される、ピッタリの花言葉といえます。

縁起のいい花言葉も相まって、前述したように、お祝いに贈られることも多い胡蝶蘭。気品のある白は「清純」ピンクは「あなたを愛する」と、色によって違う花言葉もあります。女性らしくエレガントな花は、男性から女性への贈り物にもぴったりです。

 

変わりたいあなたに「ワレモコウ」


ワレモコウは、山野でもみられるバラ科の11月の誕生花です。細く伸びた茎の先に、落ち着いた赤色でたまご型の、ぼんぼりのような花穂を付けるのが特徴。花束や寄せ植えなどのアクセントに使われることの多い花なのです。

【 11月の誕生花、ワレモコウ 】

★ ワレモコウは11月16日の誕生花で、花言葉は「変化」

・ 「自分を打破したい!」と頑張っている友人などへ、花言葉を添えながら、エールとして贈るのもアリ。

また、「今度こそ!」と、スキルアップや新しい計画を考えている人は、自分自身へ…。お部屋のアレンジメントにワレモコウを加えると、モチベーションも上がります。

 

「白いポインセチア」で祝福を祈る


ポインセチアが、別名「クリスマスフラワー」といわれるのは、クリスマスを象徴する星の形をしていたことと、クリスマスに多く飾られる赤色だったことから。一般的な赤の他に白いポインセチアもあり、これが11月18日の誕生花になっています。

【 11月の誕生花、白いポインセチア 】

★ 白いポインセチアの花言葉は「祝福」また「慕われる人」というもの。

・ 冬に結婚する友達や、お世話になった方に贈るのも一案です。

 

愛に満ちた毎日を願って「アザレア」


11月28日の誕生花アザレア。赤や白、ピンクなど多くの花色があるのがアザレアの特徴のひとつです。アザレアはツツジ科で、冬場に鉢植えで室内栽培するにも適しています。

【 11月の誕生花、アザレアの花言葉 】

★ 「愛で満たされる」という素敵な花言葉を持っています。

・ 素敵な恋人ができて幸せ真っ只中の友人への祝福に。もしくは結婚式や新婚の友人、赤ちゃんが産まれた時の出産祝いなどでも、ぴったりの花言葉です。

八重咲や大輪の品種はまるでバラのよう、窓辺に置くと部屋が華やかに明るい雰囲気になります!花言葉を添えて、めいいっぱいの祝福を贈ってください。

 

さまざまな11月の誕生花をお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。その日に誕生日を迎えるかたはもちろん、それ以外の方も知っておくと楽しい11月の誕生花の花言葉

11月の誕生花のなかでも、自分の想いや理想などに合った花言葉を持つ花を、部屋に飾って願いをかけるのも、気持ちが安らぎます。部屋にグリーンや花があるだけで、心にもゆとりが生まれ、生活に潤いが加わりますが、自分にとって良い意味を持つ花ならなおさらです。

願いの実現に向けてモチベーションも上がることで、きっと良い結果が得られるはず。そして、大事な人への贈り物にするなら、言い表すだけでは伝えきれない思いも、花に託して贈ることができるのも魅力!

花には人を癒してくれる不思議な力があります。毎日の暮らしや人とのあたたかい関係づくりに、11月の誕生花を生かしていきましょう!

 

まとめ

11月の誕生花の花言葉

・困難に打ち勝つ、さざんか
・清らかなカサブランカ
・白バラで、愛の復活
・幸せが飛んでくる胡蝶蘭
・変化を求める友人へワレモロウ
・白いポインセチアで祝福を贈る
・アザレアを飾って愛に満ちた毎日を