冬の花の寄せ植え☆玄関を彩る、おすすめ7つの組み合わせ

冬の花の寄せ植え☆玄関を彩る、おすすめ7つの組み合わせ
冬の花の寄せ植えは、色味の少ない寂しげな季節だからこそ、玄関に飾るととてもおしゃれ!特にクリスマスやお正月、バレンタインなど、イベントの多い冬の季節は、その都度、ちょっとした寄せ植えで雰囲気を演出すると、道行く人々の目も和ませることができるはず。

ただ、地植えで楽しむガーデニングは、ある程度柔軟に植物を選ぶこともできますが、玄関で良く見られる鉢植えの寄せ植えは、おしゃれな反面、寄せ植えにする冬の花選びに迷いますよね。

鉢植えだけに生育条件が似ているものを選ばなければなりません。さらに初めてであれば、より丈夫で安心できる冬の花々で挑戦したい事でしょう。

そこで今回は、冬の花を寄せ植えにしておしゃれに演出できる上、初心者でも安心の、手入れが簡単な花々と、おすすめの組み合わせをお伝えします。



 

冬の花の寄せ植え☆
玄関を彩る、おすすめ7つの組み合わせ

 

冬の花、寄せ植えのポイント


冬の花に限らず、寄せ植えの植物選びはその特徴が似通った花々でまとめることがポイントです。特に鉢植えでの寄せ植えは、手入れがひとつになるため、可愛さプラス育てる環境を揃えることは基本です。

【 冬の花の寄せ植えの選び方 】

★ 寒い冬だけに、耐寒性があるもので統一すると、初めてさんでも育てやすいです。

・ さらに、水やりの頻度や置き場所の条件が同じもの、日当たり条件が統一したものを組み合わせていきます。

 

初心者さんには、パンジーとビオラ!


とは言っても、「いろいろと考えるのは面倒!」なガーデニング初心者さんが鉢植えを楽しむなら、育てやすい冬の花の筆頭、パンジーとビオラの寄せ植えがおすすめです。

【 パンジーとビオラを基本に楽しむ 】

★ 秋口から春にかけて、庭先や鉢植えに彩りを与えるパンジーとビオラ。本格的な冬になる前に、しっかりと根が張るように準備をするのが、元気に育てるポイントです。

日当たりは良い場所が好ましく、水やりは、土の表面が乾いたらたっぷりと与えて管理をします。肥料は花が咲いたら、液体肥料を月に2~3回の頻度が適切です。

 

パンジー・ビオラに合う、冬の花


この育てやすいパンジーとビオラの寄せ植えに、もうひとつアクセントを付けたいですよね。それでは、多くの愛好家やプロが好む、パンジーやビオラとの組み合わせは、何があるでしょうか。

【 パンジーやビオラと相性の良い花々 】

① ハボタン

・ ハボタンはキャベツのような丸いフォルムが独特ですが、多くの花々との寄せ植えにデザイン性を持たせるため好まれています。

② ストック

・ ハボタンは個性的で面白い寄せ植えができますが、より可愛らしいものならばストックがおすすめ!甘い香りとカラフルな色で、おしゃれな印象の冬の花の寄せ植えができます。

背丈の低いパンジーやビオラと、背のあるストックとのコントラストも魅力的です。

 

冬の花の寄せ植えに重宝、ハボタン


ところで前述したハボタンは、冬の花の寄せ植えで人気の花です。ハボタン自体は、独特の姿をしていますが、華やかな花々を演出するのにピッタリです。

【 ハボタンと合う、冬の花の寄せ植え 】

★ ハボタンをメインにするなら、ハボタンと同じくらいの低い背丈の冬の花

・ アリッサムやプリムラ、ジュリアンなどと相性が良いです。

★ ハボタンの演出なら、背丈が高く華やかな花々が映えます。

・ エレモフィラニベアや、少し低めの背丈なら金魚草も可愛くなります。

このようにハボタンはメインとしても、演出してくれる脇役としても、それぞれに楽しめるのが魅力です。

 

冬の花を演出する、プラチーナ


一方で、主に冬の花の「名脇役」としておすすめしたいのが「プラチーナ」です。シルバーグレーの枝が綺麗に降り曲がり、冬らしい印象を与えてくれます。

【 名脇役、プラチーナ 】

★ お伝えしたハボタンとの相性はもちろん、鮮やかな冬の花と相性が良いため、人気のガーデンシクラメンなどとの寄せ植えもおすすめです。

ハボタン、プラチーナ、ハボタン、プラチーナ、とかわるがわる植え付けると、リースのような雰囲気になるので、椅子の上に斜めに立てかけるとおしゃれです。

 

冬の花の寄せ植えで、クリスマス!


そんなプラチーナも一役買ってくれる、クリスマスを演出する寄せ植えに挑戦するのもおすすめです。飾り物も可愛いのですが、寄せ植えのクリスマスの演出は、よりナチュラル感が漂い、愛嬌があります。

【 クリスマスの寄せ植え! 】

★ 冬の花でクリスマスの寄せ植えをするなら、モミの木をイメージさせるゴールドクレストと、クリスマスの代名詞、ポインセチアを寄せ植え!

そこに冬の花の飾り付けで華やかさを演出します。前述したプラチーナの他、アイビー、ビオラなどがおすすめです。

★ クリスマスには白妙菊も似合います!

 

冬の花の寄せ植えで、お正月を演出


お正月こそ、和風のイメージも持たせるハボタンを、大活躍させちゃうことができます。ハボタンをメインにして、松や竹などの和風の植物を寄せ植えします。

【 ハボタンと合わせるお正月の寄せ植え 】

★ 松や竹などの他に合わせたい色目として、赤い南天や白い花アリッサムなども、お正月を彩ります。

クリスマスにも言えますが、ちょっとしたオーナメントなどを挿して、よりイベントを演出すると、雰囲気が出てきます!

 

いかがでしたでしょうか。冬の花の寄せ植えは、イベントの多い寒い冬のワクワクした気分を引き立たせてくれます。クリスマスやお正月、バレンタインと、その月々に合わせたイメージで寄せ植えを楽しむのも、一案です。

冬の花で育てやすい花々の定番、パンジーやビオラは花期が長いのが特徴。春先まで楽しむことができるので、春になったらまた、春の花々との寄せ植えを楽しんでも、より一層ガーデニングが楽しくなるはず。

その他にもプリムラやジュリアン…、これらもまた背丈の低い花々ではありますが、などもガーデニング初心者でも育てやすい、おすすめの冬の花々で、寄せ植えにも、あらゆる植物との相性が良いです。

本記事を参考にして、鉢植えで玄関や庭先の彩りを楽しんでください!

 

まとめ

冬におすすめの寄せ植えの組み合わせ

・生育条件が同じ、似通ったものを寄せ植えにする
・パンジーとビオラの組み合わせは初心者におすすめ
・さらにハボタンやストックを合わせても華やか
・ハボタンはメインにも、脇役としても役立つ植物
・シルバーグレイのプラチーナで、冬を演出
・クリスマスと言えば、ゴールドクレストとポインセチア