アロマセラピーのダイエット☆おすすめの精油と使い方

アロマセラピーのダイエット☆おすすめの精油と使い方
アロマセラピーを上手に活用することで、辛いダイエットから優雅で楽しいダイエットに変化するなら、ぜひ試したいですよね。

食事制限は辛いし、運動をしようにも仕事が残業続きで時間が無い。偶然インターネットの広告で見かけた、効果があるという口コミ多数のサプリを購入してはみたものの、効いているのかわからないし、しかも結構高い…。

ダイエットというとどうしても辛い面ばかりが頭に浮かんできがちで、美味しそうな食べ物を目の当たりにすると、何度も心が折れそうになりますよね。

そこで今回は、そんな辛いダイエットの助けになるアロマセラピーでおすすめの精油と、効果的な使い方をお伝えします。辛い時も自然素材100パーセントのアロマセラピーで安心安全、香りを楽しみながらダイエットが出来るのです。



 

アロマセラピーのダイエット☆
おすすめの精油と使い方

 

アロマセラピーダイエットに効果的なタイミング


アロマセラピーダイエットするなら、出来るだけ効率良く痩せたいはず。そこで大切なポイントが、「どの様なタイミングで、ダイエットを実践するのか」です。

【 アロマセラピーダイエットのタイミング 】

★ まず、体のバイオリズムから考えると、女性は生理周期により、体内のホルモンバランスが大きく変化する関係で、痩せやすい時期と痩せにくい時期が有ります。

・ 基本的に生理最終日から次の排卵日までの2週間が、一番痩せやすいタイミング!

この時期に脂肪燃焼を促すアロマオイルを、排卵日以降は食欲やストレスを抑えるアロマオイルに重点を置いて、効果的に使い分けるのです。

 

食欲を抑えるアロマセラピーその1


ダイエット中は、食事制限も有る程度やむをえないもの。水を多めに飲んでごまかしたつもりでも、あまり空腹感が消えていない事に気づくことも多々有ります。そんな時には、空腹感を和らげるアロマセラピーの精油!

【 アロマセラピーダイエット、空腹対策 】

★ 空腹感を抑えるアロマオイルで代表的なのは、グレープフルーツ、レモン、オレンジ、ベルガモット等の柑橘系。

・ レモンには内臓の調子を整える効果や、ダイエットには嬉しい、体内の毒素を排出してくれるデトックス効果が!

またグレープフルーツの香りにはUCPと呼ばれる、脂肪を燃やす効果のあるたんぱく質の分泌を促す効果が有るので、こちらも積極的に活用してください。

 

食欲を抑えるアロマセラピーその2


前項では「空腹感を抑える香り」をお伝えしてきましたが、「どうも柑橘系の香りが苦手!」、あるいは寧ろ「果物の香りだから、かえって食べたい衝動に駆られる…。」という方も、いるかもしれません。

【 アロマセラピーダイエット、空腹対策② 】

★ そんな時に有効なのが、サンダルウッドやパチュリなどの、樹木系のお香の香り。

・ 食べ物の香りとは程遠く、更に濃厚な香りが鎮静効果をもたらすので、空腹時のイライラを抑えるのにも効果的です。

この他には、ミントも強い香りが空腹感を忘れさせる働きが有りますし、ストレスを鎮静する作用も有るのでお勧めです。

 

ストレスによるドカ食いを防ぐアロマセラピー


生理中にイライラしてついついドカ食い!なんて事もたまに有るもの…。なんとそれすらも、アロマセラピーで解決できてしまうのです。ここで有効なのはリラックスを促す、副交感神経を活性化させる事。

【 アロマセラピーダイエット、ストレス食い対策 】

★ この副交感神経を活発化させるアロマオイルで代表的なのは、ラベンダー

・ 精神的な不安感やストレス、更には生理痛にも効果が有ります。

他には生殖器官に直接働きかけて、生理中の不安感・イライラを鎮め、幸福感を感じさせる効果の有るイランイランもお勧めです。

 

やる気が無くなった時のアロマセラピー


ダイエットの為にジョギングや筋トレをやっても長続きしない、すぐにやめてしまう、という方も少なくないはず。

そんな方に必要なのは交感神経を活性化させる事!アロマセラピーで交感神経を活性化させる事で、ダイエットへのモチベーションを高める事が出来るのです。

【 アロマセラピーダイエット、モチベーション対策 】

★ ここでまた登場するのがグレープフルーツオイル

・ スポーツ前に香りを嗅ぐ事で、交感神経が活発化しやる気を高めてくれますし、上記に有る脂肪燃焼効果も同時に期待出来ます。

 

アロマセラピーでセルライトを撃退!


憎きセルライト、どうにかして早く撃退したいもの。こんな時もアロマセラピー!

【 アロマセラピーダイエット、セルライト対策 】

★ セルライト対策の強い味方は、ジュニパーベリー

・ ジュニパーは強いデトックス効果が有り、香りそのものが腎臓に強く働きかけ、利尿作用を促すため、むくみやセルライト対策の強い味方です。

このジュニパーオイル、レモングラスオイル、そしてローズマリーオイルそれぞれ2滴ずつをベースオイルに混ぜたもので、気になる部分を強めにマッサージすると、より効果的。リンパの流れを意識してマッサージしてください。

 

アロマバスで楽しく脂肪燃焼


日常で一番リラックスできる時間帯、それはバスタイム。その時間も活用してより効率的にそして楽しく痩せられたら最高!そんな事も普通に出来てしまうのが、アロマセラピーのすごいところです。そこで、ここでは簡単に出来るアロマバスをお伝えします。

【 アロマセラピーダイエット、アロマバス 】

★ ジュニパーベリー、フェンネル、グレープフルーツ、ゼラニウム、ローズマリーの中から好きな香りを選んでください。

・ 3滴から5滴程度浴槽に垂らし、更にそこに死海の塩を適量混ぜ込むだけ!

これだけで簡単にセルライト対策が出来てしまうのです。

 

いかがでしたでしょうか、ここまでダイエットに効果的なアロマセラピーをお伝えしましたが、どれも簡単に出来るものばかり!

香りだけで脂肪燃焼効果を高める、タンパク質の分泌を促したり、代謝を高めてデトックス効果を高める等、魔法の様な効果を発揮します。

ただ、アロマセラピーをあてにするばかりでなく、グレープフルーツ等一部のアロマオイルについては、ジョギングやウォーキング前に行う等、普段から行っているダイエットの習慣の中に、効率よく取り入れていく事で更なる効果が望めます。

アロマセラピーダイエットは無理なく気軽に出来るので、普段のダイエットメニューがマンネリ化して、嫌気がさしているという方、また色々な方法を試したけれど効果が現れない、という方には気分転換を兼ねた新しいダイエット法として最適。

ぜひ本記事を参考にしながら、アロマテラピーをダイエットに効果的に取り入れて、楽しいダイエット生活を実現しましょう!

まとめ

ダイエットの状況に応じたアロマセラピー

・生理後は脂肪燃焼系、生理前は食欲対策の精油を使う
・食欲を抑えるには柑橘系のアロマオイル
・柑橘系が苦手なら、食欲対策にサンダルウッド
・ストレス食いにはラベンダー
・やる気を高めるには運動前にグレープフルーツオイル
・セルライトにはジュニパーベリーでマッサージ
・脂肪燃焼アロマバス、精油と死海の塩で入浴