アロマの資格で転機☆好きを仕事にした女性の体験談

アロマの資格で転機☆好きを仕事にした女性の体験談
アロマの資格を取って仕事にしたい、または今の仕事にアロマを役立てたい、アロマテラピーの魅力を知るとそんな気持ちになりますよね。好きな香りに囲まれて働ける喜びを想像すると、将来の夢がどんどん膨らんできます。

だけど同時に「アロマの資格にはどんなものがあるのか」「仕事に繋げるにはどうしたらいいのか」という悩みも浮かんで来るもの。そんな時はまず、アロマテラピーで何をしたいのかを自分の中で明確にすることが大切です。

大きくは2つ、アロマテラピーで人を癒したい・アロマの使い方や知識を広めたい、このどちらを仕事にしたいのかで、選ぶ資格を絞ることができます。やりたい内容に添ってアロマテラピーを学ぶ事が、アロマの資格を仕事に繋げる第一歩!

せっかくアロマを学ぶなら、自分の夢に一番近い資格を取得して、今後に活かしたいですよね。そこで今回は、アロマを仕事にするために必要な資格と、資格を将来の仕事にしていくための方法をお伝えします。



 

アロマの資格で転機☆
好きを仕事にした女性の体験談

 

アロマテラピーアドバイザーの資格を活かせる仕事


アロマの資格には、アロマテラピーアドバイザーいうものが…。この資格はアロマテラピーの基本、精油の特徴・安全な使用方法・扱い方や法律について学ぶもの。正しい知識を得て、お客様の希望や状況に適したアロマテラピーをおすすめする為に持っていると心強い資格です。

【 アロマの資格☆アロマテラピーアドバイザー 】

・ アロマテラピーショップのスタッフ
・ 自宅での精油販売(分割販売のみ)

ショップスタッフとして働くなら、お客様からの質問にしっかりと答えられる知識が必要。リラックス・リフレッシュなど精油ごとの特徴やブレンドを紹介し、香りを気に入ってもらえた時の嬉しさは自分の自信にも繋がります。

自宅の一角を使って精油の販売を始めたい場合も、ショップスタッフと同じようにアドバイザーの資格取得が望まれます。特に自身で販売に携わることになると、薬事法・製造業の許可などの知識が絡んでくるので、アドバイザーの資格以上を持ちお仕事されている方が多いのが現状。

アロマの資格の中でも比較的取り組みやすいアロマテラピーアドバイザー、夢への第一歩としておすすめの資格です。

 

アロマテラピストの資格を活かせる仕事


アロマオイルを使ってお客様をトリートメントし、身体も心もほぐして心地よいリラックスを提供する、それがアロマテラピストの仕事。精油の基礎はもちろん、キャリアオイルの特徴・解剖学・トリートメントの手技からタオルワーク等、広く深い知識を学ぶことができます。

【 アロマの資格☆アロマテラピスト 】

・ サロンスタッフとして働く
・ 店舗を構えて自分で開業
・ 自宅を使ってサロン開業など

お客様の身体に直接触れてトリートメントするアロマテラピートリートメント、自分の仕事にできたら素敵!日々、様々な方との出会い・アロマに対する新しい発見があるこの仕事、やりがいの大きさは計り知れません。

アロマテラピストに憧れて転職する女性が多いのも頷けます。今はアロマサロン以外にも、ホテルのリラクゼーションルームや、温泉施設の一角でアロマセラピストの求人を見かけることが…。

自分のアンテナを張って仕事情報をキャッチするようにしておくと、思わぬきっかけで転職への道が開ける可能性も!「まずはこの世界に飛び込んでみよう」そういった心構えでチャレンジすることが、アロマセラピストに近づく上でとても大切。

アロマテラピストの資格は、取得までにある程度の時間と体力が必要になりますが、それだけ仕事に活かしやすい資格。サロンの求人に応募する際にも、大きなアピールポイントとしてチカラになる資格、頑張って取得する価値アリ!

 

アロマテラピーインストラクターの資格を活かせる仕事


アロマテラピーインストラクターは、アロマテラピーの知識・魅力・活かし方などを伝える仕事。精油の歴史・科学成分・香りがもたらす体の反応やしくみ・アロマクラフトから香育まで、深く濃いアロマの知識を学ぶ資格です。

人にアロマテラピーを伝える・指導する立場になる仕事なので、講師としてのチカラも同時に身に付けることも大切!

【 アロマの資格☆アロマテラピーインストラクター 】

・ アロマテラピースクールの講師
・ 小中学生や親子向けの香育活動
・ 地域の公民館での講座開講
・ アロマテラピーを使ったクラフト教室開催

アロマテラピーインストラクターとしての活動は、店舗を構えなくても始められるのが魅力。努力次第でどんな方面からもアプローチして仕事に繋げることができます。

アロマテラピースクール講師の求人に出会えないからと諦めず、地域の広報誌・インターネットを駆使して自分で開拓するという道もあるのです。

今このインストラクターの仕事をしている方も、まずは名刺やパンフレット作成・配布や、知人への声かけから仕事の幅を広げていった方がほとんど。始めはボランティアでの活動からネットワークが広がり、その後仕事に繋がっていった方もたくさん!

大好きなアロマを人に伝える、インストラクターの仕事は魅力的。少しずつでも活動を始めていくことで、世界がどんどん広がっていくことを、実感できるはずです。

 

いかがでしたでしょうか、アロマの資格の中でも資料を取り寄せやすく、講座の教室が多めなものを例にしましたが、アロマの資格は他にも多数存在します。

そして、アドバイザー・アロマテラピスト・インストラクターという資格名も、通うスクールにより多少の違いが…。まずは資料を取り寄せ、将来像に近いスクール選びをすることが大事。ここは慎重に腰を据えて考えることをおすすめします。

最初は週末だけの起業、月に1度の講師、そんなところから始めて自信を付けていった方、サロン勤務で技術を磨く道を選んだ方、アロマテラピーの仕事をしている先輩方も始めは手探りからのスタートでした。

アロマの資格を人生の素敵な転機のきっかけに!年齢なんて関係ありません、思い立った時が始め時。遠回りでも確実に夢に近づいている毎日は、キラキラとした自分を呼び覚ましてくれるに違いありません。

まとめ

アロマの資格を生かせる仕事

・精油を扱うお店で働く
・アロマテラピストとして癒しを提供
・インストラクターとして教える仕事