アロマシャンプーを使うと髪が超きれいになる7つの理由

アロマシャンプーを使うと髪が超きれいになる7つの理由

近年、髪や地肌に優しいシャンプーが注目されています。市販のシャンプーの多くは、コーティング剤による毛穴の詰まりや、髪本来の成分を壊してしまう物質が含まれています。

髪や地肌のためには、ノンシリコンシャンプーや、アミノ酸成分シャンプーなど、できるだけ天然洗浄成分シャンプーを使いたいですよね。
それに、自然の恵みがたっぷり詰まったアロマ効果が加われば無敵のシャンプーです。

アロマシャンプーは、市販でお勧めのものもたくさんありますが、自分で手作りすることもできるってご存知でしたか?好きなエッセンシャルオイルを加えて作る、心にも優しいアロマシャンプー。

天然洗浄成分のシャンプーと合わせて使えば、体も心も元気になること間違いなしです。



 

アロマシャンプーを使うと
髪が超きれいになる7つの理由

 

アロマと相性のいい、体に優しい洗浄成分


まずはシャンプーの洗浄成分についてのお話です。シャンプーは皮脂や髪についた汚れを落とすためにするものです。市販のシャンプーの多くは、科学洗浄成分が使われています。

石油を原料としていて泡立ちがよく、値段が安いのが良く出回っている理由だと思います。洗浄力は高いのですが、肌が荒れてしまったり、髪のタンパク質を破壊してしまうことがあります。

天然の清浄成分とは、自然界で分解できる、化学合成物ではない物質です。肌や髪にも優しく、保湿や保護効果などにもすぐれています。ただ、自然のものなので、洗浄効果は少し弱くなります。

やはりアロマとあわせるのは、天然洗浄成分がベストマッチです。体にも環境にも安全なものを使いたいですね。

 

アロマテラピーが心と体に効く理由


アロマテラピーは、日本でも随分生活に密着したものとなってきました。20世紀はじめから、ヨーロッパで広まった、花や木など植物の力を借りて心身の健康や美容に役立ててきました。

植物のエキスがぎっしり詰まった精油(エッセンシャルオイル)は、心身のバランスを整えることに力を発揮します。

アロマといえば、ストレス解消やリラックス効果が注目を集めていますが、その他にも効果はたくさんあります。美容のためには、化粧品やバスグッズにたくさん取り入れられています。

また、薬として肌に塗布して使うものや、アロマポットで炊いて空気を洗浄したり、頭痛を和らげたり。アロマの効用は様々で、まだまだ研究されているものがたくさんあります。

 

ローズマリーが髪に効果を発揮する


精油(エッセンシャルオイル)の中でも、髪に良いといわれていたのが「ローズマリー」です。昔から西洋の女性たちは、髪を健康に美しくするために、ローズマリーを入れた水で髪をすすいでいたそうです。

頭皮の血行を良くしたり、引き締め効果があり、抜け毛防止や薄毛にも効果があるということです。また、髪の成長を助ける効果もあります。
髪と地肌の免疫力や、本来あるべき健康な状態にする働きがあります。

ローズマリーは、髪と地肌にとっていいことずくめな精油なので、アロマヘアケア製品のほとんどに使われている精油です。頭皮が引き締まると、顔のたるみにも効果を発揮するようですよ。

 

皮脂バランス、フケを抑える精油は


脂分が多くて、髪や地肌がベトつく人は、皮脂腺からたくさん脂が出てしまっているからです。脂分が多いと、フケや頭皮の痒みにつながったりします。また抜け毛になってしまう人もいます。

まめにシャンプーをしても、すぐに髪がべとつくという人は、皮脂バランスを整える必要があります。皮脂バランスを整えて、スッキリさせてくれるのは「ペパーミント」や「ティートリー」です。

また「レモン」や「グレープフルーツ」などの柑橘系オイルもスッキリします。フケを減らすには「カモミール」「ラベンダー」「レモングラス」を使ってみましょう。かゆみなどの、炎症を起こしている時にも良いといわれている精油です。

 

髪の傷みやパサつきを抑える精油は


髪はつややかで健康的なのが理想ですが、枝毛が目立ってパサパサになってしまったらどうしたらいいでしょう。髪が傷んでしまう原因は、ドライヤーやカラーリング、科学シャンプーやヘアケア製品、紫外線などがあります。

枝毛やパサパサが目立つ場合は、こんな精油を使ってみてください。「イランイラン」「ゼラニウム」「サンダルウッド」は、髪のパサつきを減らし、ツヤをもたせます。

パサつきには保湿も大切ですので、シャンプーの後、髪が半乾きの時に、オイルをつけて軽くマッサージすると良いです。ベースオイル10ml程度に、精油を、2~3滴落として混ぜたものを頭皮と毛先につけてすりこみます。

ベースオイル(キャリアオイル)とはエッセンシャルオイルを希釈するオイルのことです。ホホバオイルや、スイートアーモンドオイル、グレープシードオイルなどがあります。

 

アロマシャンプーを作ってみよう


自分の肌質にあったシャンプーと、アロマテラピーの組み合わせで、健康でつやつやな髪を手にいれましょう。シャンプーは、無香料のものを使いましょう。アロマ製品を扱うお店で販売しているところもあります。

そのシャンプーにアロマオイルを数滴たらして、即席アロマシャンプーを作ります。ただし、シャンプーによっては精油で科学反応が起きることもありますので、変色したり固まったりする場合はやめましょう。

まず少量に精油を1滴たらしてみて、問題がなければそのまま使います。精油は原液を体に直接塗ってはいけないものもありますので、一回量で一滴程度にしておきましょう。

また、作りおきをする場合は、遮光ビンなどに入れておくようにします。精油は混ぜ物のない、品質のいいものを使うこと。オイルの入ったシャンプーは目に入らないように気をつけましょう。

 

アロマオイルでスカルプトリートメント


エッセンシャルオイルとベースオイルを使って、頭皮のスペシャルケアが簡単にできます。頭皮の汚れを落としたり、血行をよくしたり、枝毛などのダメージに効くマルチトリートメントです。

ベースオイル10mlに、精油を3-4滴迄入れて良く混ぜます。精油は、好きな香りでもいいですが、先に紹介した、髪への効果も考えて選ぶとより効果的です。

それをシャンプーをする前の頭皮にもみこんで、バスタオルを巻いた後、湯船に浸かってスチームをします。シャンプー前にすることによって、頭皮の汚れを浮かせて落ちやすくします。

湯船に浸かりながら、ゆっくり香りも楽しんで、リラックス。あとは普通にシャンプーできれいに流します。

 

いかがでしたでしょうか。

普段元気だと思っていた髪が、コーティング剤の効果だけで本当はとても不健康だった・・・ということもあります。

髪に元気がなかったり、抜け毛が気になるなど、髪や頭皮が元気じゃないなと感じたら、アロマで優しくケアをしてあげましょう。アロマは自然のものなので、本来の健康的な状態に戻ろうとする、自然治癒を助けてくれます。

アロマポットで炊いて香りを楽しむだけではなく、シャンプーや、トリートメントにも取り入れてみてください。髪が超きれいになるためには、やはり心身が健康であることが、絶対条件なんですね。

 

まとめ

アロマシャンプーを使うと髪が超きれいになる7つの理由

・シャンプーの元となる洗浄成分について
・アロマテラピーが心と体に効く理由
・ローズマリーが髪に効果を発揮する
・皮脂バランス、フケを抑える精油は
・髪の傷みやパサつきを抑える精油は
・アロマシャンプーを作ってみよう
・アロマオイルでスカルプトリートメント

自分の本当の運命の人が誰なのか知りたくないですか?

あなたの誕生日や血液型とあなたのヒーリングオーラから情報を元に導き出される『ヒーリングストーン診断』をご存知ですか?

『ヒーリングストーン診断』は口コミで火が付き、今やTVや雑誌でも話題の占術であなたのヒーリングオーラの色から、近い未来に待ち受ける運命を的確に鑑定できます。今ならスピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる「1000文字を超える細かいスピリチュアルカウンセリング」が全員0円で貰えちゃういます。

運命を知りたい・変えたい方は期間限定『全員0円』を是非お試しください!