アロマオイル効能一覧☆イライラに効く精油と使い方

アロマオイルの効能一覧☆ イライラに効く精油と使い方

アロマオイル効能一覧を活用すれば、体の不調だけではなく、日頃のストレスや気分もリフレッシュすることができます。皆さん、ストレス溜まっていませんか?毎日、仕事や家事、育児などで疲れとともに蓄積されていくストレス、どうやって解消していますか?

特に女性は月に1度の月経が来ることで、ホルモンバランスが乱れたり、肌荒れや怒りやすくなったりと、ストレスフリーになることは、なかなかありません。そんな皆さんにはアロマオイルがオススメです。初心者でもアロマオイル効能一覧を活用すれば、大丈夫!

アロマオイル効能一覧が必要な理由は、アロマオイル=精油にはたくさんの種類があり、それぞれに効能が違うため。そこで今回は、イライラに効くアロマオイル効能一覧をお伝えします。アロマオイル効能一覧で、イライラを吹き飛ばしてみましょう!



 

アロマオイルの効能一覧☆
イライラに効く精油と使い方

 

イライラに効くアロマオイル効能一覧


イライラにも色んな種類がありますよね。そのイライラの原因が分かっているとそのアロマオイルを使えばいいのかが分かります!アロマオイル効能一覧をチェックしても分からない場合は、気分を上げる気持ちを明るくするなどの効能がおすすめです。

どれにでも効くようなアロマオイルを選んでみてください。では、イライラに効くアロマオイル効能一覧をお伝えします。

【 イライラに効くアロマオイル効能一覧 】

① ラベンダー…

自律神経のバランスを調整。
ストレス・怒り・不安を癒しながらリラックスさせる

② イランイラン…

・ ストレスからの緊張を開放し、気分をリラックスさせる。
・ 幸福感をもたせる。

③ ベルガモット…

・ 情緒が不安定な時にオススメのアロマ。
・ 怒りやストレスを落ち着かせてくれる。
・ うつ傾向な状態の時に元気になれる香り。
・ 不眠にも効果があるので、夜寝られない人にも効果的。

④ カモミールローマン…

・ 鎮静作用により、ストレス・不安・緊張・怒りなどを鎮める。
・ 和やかな状態にしてくれる。
・ 寝る前に香りをかぐと、安眠しやすくなる。

アロマオイル効能一覧はいかがですか?アロマオイル効能一覧から、自分のイライラに合いそうな精油は見つけられたでしょうか。どうしても分からない時や分からない時は、万能と言われるエッセンシャルオイル、ラベンダーを使ってみてください。

 

うつうつ気分に効くアロマオイル効能一覧


イライラなど、精神的に不安定な気分に効くアロマオイル効能一覧は、まだまだあります。この項ではイライラはもちろん、どちらかと言えば「疲れ果てた。」「何だか何もやる気が起きない。」そんなうつ気分の時に活用したい、アロマオイル効能一覧です。

ストレスや疲労だけではなく、勉強や仕事で集中したいスッキリしたい落ち着いて励みたい。そんな時にも活用できるアロマオイル効能一覧となっています。

⑤ ローズマリー…

・ やる気・自信がなくなってしまった場合に、心を明るく元気にさせてくれる。
・ 心が疲れすぎて心の中が乱れている、定まらない場合にも効果的。
・ 香りがスッキリしているので、さっぱりした状態に。

⑥ レモングラス…

・ レモンに似ているが少し甘さを含んだ香り
・ 精神的な疲れから回復させ、リラックスさせる。
・ 鎮静作用がある。
・ 元気ややる気がない場合に、活力や集中力を高めてくれます。

⑦ グレープフルーツ…

・ 不安や緊張をほぐして、幸福感を与えてくれる

⑧ クラリセージ…

・ 不安や緊張がひどい時、プレッシャーで混乱してパニックになった時。
・ 気持ちを落ち着かせてくれる。
・ イライラを抑えて、穏やかな気持ちにさせてくれる。

レモングラスやグレープフルーツなど、柑橘系のアロマオイル=精油は一般的にも酸味を感じる刺激元気な気分を引き立たせてくれます。うつ傾向のストレスを感じた時には、同じく柑橘系のオレンジスイートもおすすめ。ついついネガティブに考えがちな思考を、ポジティブに変えてくれる効果があります。

 

時間別で精油の使い方を知ってみよう


アロマオイル効能一覧から、自分に合うアロマオイル=精油を見つけられたら、使い方を知ってから安全に使います。精油は直接肌につけたり、飲用してはいけません。(海外では飲用してもいいようになっている場合もあります。)オススメの使い方をいくつかお伝えします。

① 起床して不調を感じた場合は…

★ ルームスプレーがオススメです。

【 ルームスプレーの作り方 】

・ 無水アルコールと精製水、それに使用するアロマオイルを混ぜます。

ルームスプレーは洋服にかけても、いい香りがします。そのため、長い時間自分の周りでアロマオイルの香りがするのでオススメです!

② 夕方や夜に使用する場合は…

★ アロマキャンドルや、アロマポットがオススメです。

アロマキャンドルは火の揺らぎにも癒しの効果があるので、暗くなってきてからがより良いです。気をつけなければいけないのは、寝る前のアロマキャンドル。就寝前は必ず火を消すことを忘れないでください。

アロマポットは保安灯などの役目もあります。消し忘れてしまいそうな場合は、アロマポットで精油の香りを充満させるのが、いいかもしれません。

ルームスプレーやアロマキャンドルなどをするのも、ちょっとめんどくさいな…と思う人は、ハンカチやティッシュなどに、好きなアロマオイルを1・2滴くらい垂らして持ち歩くのが、オススメです。手洗いなどに使うハンカチとは別にしておきます。

③ 日中は…

★ ハンカチやティッシュに垂らして持ち歩く方法が、おススメです。

イライラしたら、すぐにハンカチを出して、香りを嗅ぐように深呼吸をします。そうすれば、少しずつイライラも和らいでくれます。

 

いかがでしたでしょうか。イライラに効く精油のアロマオイル効能一覧を、8種類お伝えしました。「ちょっと香りが…。」と自分の好みに合わない香りだったら、アロマオイル効能一覧は一度置いておき、好きな香りもチェック!

アロマオイル効能一覧から見た、症状にピッタリの精油とともに混ぜるなどの工夫も良いです。アロマオイル効能一覧で効果を確認できたからと、精油を嗅ぐこと自体がストレスにならないようにするのが大事です。

アロマキャンドルやアロマポットも、同じようにアロマオイル効能一覧を参考にする他、好きな香りを混ぜて使ってみてください。ただし、ハンカチやティッシュに精油を垂らす場合はキレイなハンカチやお気に入りのハンカチなどは使わないでください。

と、言うのも精油は濃度が高いのです。シミになる場合があるので気をつける必要があります。アロマオイル効能一覧から自分に合う使い方を選び、イライラを退治して毎日清々しい瞬間を過ごしましょう。

 

まとめ

アロマの効能を上手に使って、日々のストレスを撃退!

・イライラやストレスで眠れない時には、ラベンダーやカモミールローマン
・ストレスがやる気減退やうつ傾向に現れたら、柑橘系の精油がおすすめ
・朝はルームスプレー、昼はハンカチに。夜はアロマポットで活用

自分の本当の運命の人が誰なのか知りたくないですか?

あなたの誕生日や血液型とあなたのヒーリングオーラから情報を元に導き出される『ヒーリングストーン診断』をご存知ですか?

『ヒーリングストーン診断』は口コミで火が付き、今やTVや雑誌でも話題の占術であなたのヒーリングオーラの色から、近い未来に待ち受ける運命を的確に鑑定できます。今ならスピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる「1000文字を超える細かいスピリチュアルカウンセリング」が全員0円で貰えちゃういます。

運命を知りたい・変えたい方は期間限定『全員0円』を是非お試しください!