ユーカリオイルで風邪予防?使うと手放せない理由とは

ユーカリオイルで風邪予防?使うと手放せない理由とは
ユーカリオイルは、風邪予防に有効なアロマオイルとして知られていますよね。風邪の予防だけでなく、喉や鼻の不快な症状にも効果を発揮してくれるのも嬉しいポイント。風邪を引く前の予防から症状緩和まで役に立ってくれる、頼もしいオイル!

一般的にユーカリというと「ユーカリ・ラディアタ」という種類のオイルを指しますが、このアロマオイルの主な成分である、1.8シネオールが効果の要。鼻・喉・気管支への抗炎症作用、去痰作用の効果があり、風邪でツラい鼻や喉の症状を和らげるのに最適!

そして「ユーカリ・ラディアタ」は、他のユーカリの種類とは違って、子供に使っても大丈夫なオイルとされているのです。

そんなユーカリのオイル、もっと効果を知って、自分や家族の元気の為にどんどん役立ててみたいですよね。そこで今回は、ユーカリの効果を活かしながら、手軽に生活の中に取り入れていく方法をお伝えします。



 

ユーカリオイルで風邪予防?
使うと手放せない理由とは

 

ユーカリの蒸気吸入で鼻のどすっきり


一番気軽に行える方法でもあるユーカリの「蒸気吸入法」。ユーカリとマグカップ、そして熱いお湯があれば、いつでもできる手軽さ!

【 ユーカリオイルで風邪予防 】

★ マグカップの中の熱湯に1~2滴垂らしたユーカリオイル、そこから立ち上る蒸気をゆっくり吸い込んで深呼吸!

・ 針葉樹独特の香りが身体に染み渡って鼻のどをスッキリ。早めに効果を得たい気持ちになっても、決してユーカリの濃度を濃くしすぎないことが安全に使うポイントです。

 

胸に塗って咳を抑える


鎮咳作用も持っているユーカリ、止まらない咳に困ってしまった時には、キャリアオイルにユーカリを垂らして、胸に塗るという方法もあるのです。

【 ユーカリオイルを胸に塗る 】

① まず、手のひらにキャリアオイル5mlとユーカリのアロマオイルを1滴。

② そのまま両手でオイルを包んで体温で温めます。

③ 次に胸全体に優しく塗り込んでいけばOK!

体温で温まったユーカリが鼻から、そして皮膚から吸収されて呼吸器に作用し、咳を鎮める手助けをしてくれます。この時、ひとつだけ気を付けたいことが…。それは肌の弱い方や敏感肌の方は様子を見ながら胸に塗布してみてください。

 

アロマペンダントで、ユーカリの免疫力アップ効果


風邪をひきやすい、アレルギーでいつも鼻がグズグズしてティッシュが手放せない、そんな悩みは本当にキツいもの。

ここでもユーカリの出番。ユーカリの免疫力アップ効果で鼻・喉の機能底上げを狙い、いざ風邪をひいても、最小限の症状に抑えられるようにするという使い方もあるんです。

【 アロマペンダントでユーカリ効果 】

★ コットンやフェルトにユーカリを染み込ませ、ペンダントヘッドに入れて使うアロマペンダント。

・ 気軽に手を出すことができますし、何よりも場所を選ばずにいつでも身に着けられ、香りを楽しみながらアロマ効果を得る、というのが魅力!

気管支の弱い方、いつも周りの風邪をもらってしまう方、一度アロマペンダントでユーカリの免疫力アップ効果に頼るのも、いい方法かも知れません。

 

掃除に活躍!ユーカリオイル


部屋の空気をスッキリさせたい時、浄化させたい時にも役立つユーカリ。他にも掃除や洗濯にも活用できるオールマイティーなオイル!

【 ユーカリオイルで掃除や選択 】

★ 小さくちぎったティッシュペーパーやコットンにユーカリを垂らして、掃除機で吸い込めば、排気のニオイも気にならずに済みますし、部屋にもユーカリの香りが広がって快適!

・ また、洗濯のすすぎ仕上げの時に1~2滴プラスすれば、気持ちの良い香りに仕上がります。

 

ユーカリスプレーなら自由自在


他にも拭き掃除で使う水に1滴、使用後のトイレに1滴、アイデア次第で何通りにもユーカリを役立てられます。こんなに簡単に空気を浄化してシャッキリとさせてくれるユーカリ、暮らしに役立てない手はありません。

【 ユーカリスプレー 】

★ 精製水40cc・無水エタノール(ウォッカでも可・又はなくてもOK)10cc・ユーカリオイル7~8滴をスプレー容器に入れて混ぜれば、ルームスプレーの完成!

・ 外出先でもサッパリした空間を作りたい時、あらかじめバッグに忍ばせて持ち運ぶこともできます。

 

心の余裕が欲しい時に


ユーカリの香りは心の余裕を取り戻したい場合にも有効!針葉樹のツンとした香りとウッディな森の匂いが、カサカサした心をそっと落ち着かせてくれます。

ソワソワして落ち着かない時・忙しくてイライラしてしまう時・休みが少なくて先が見えずうんざりしてしまう時、そんな時にはユーカリを試す価値アリ!

【 心に効くユーカリオイルの使い方 】

★ 芳香浴やマッサージオイルに使うのはもちろん、眠る前に枕の近くにユーカリを染み込ませたハンドタオルを置くのも良い方法。

・ アロマは自分のライフスタイルに合わせて、使いやすいように活かすのが1番。オリジナルの使い方を見つけた時、気付けばストレスも和らいでいるのを感じるはずです。

 

血糖値・血圧の安定を図る


ユーカリはアロマオイルだけでなく、ハーブティーとしても活躍。そしてその作用は風邪予防以外にも「血糖値・血圧の安定」「血行促進」などの効果を期待できます。

【 ユーカリで血糖値・血圧安定 】

★ 医師から飲食の制限を受けている場合を除き、ユーカリの作用を望むにはハーブティーとして日々飲むのがおすすめ。

・ ハーブショップによっては、数種類のハーブと共にブレンドされている商品があるので、ユーカリ以外にも欲しい効果があれば、スタッフさんに相談して購入を決めるのが安心です。

ユーカリのスッとした香りと味はお茶の入れ方によって変化をつけられるので、無理のない濃さから始めてみると長続きするはず。飲む以外にも、うがいの時に使うことができるなど、いろんな使い道があるユーカリのハーブティー、試してみてください。

 

いかがでしたでしょうか、1790年代にオーストラリア・タスマニア島で発見されたことがきっかけで使われるようになったユーカリオイル、アボリジニの間では、ユーカリを燃やした煙を利用してマラリアの流行を防いでいたほど。

ユーカリは今回取り上げた「ユーカリ・ラディアタ」の他に「ユーカリ・シトリオドラ」「ユーカリ・グロプルス」という種類が販売されていますが、この3つは瓶の表示を見れば見分けられるはず。

最近は親切なショップが増え、販売時にカタカナで詳細な品種説明が書いてあることが多いですが、もしわかにりくければ、スタッフさんに種類を聞いてからの購入が確実です。

ユーカリ3種類の中で最も刺激が少なく子供にもお年寄りにも使え、且つ効果も期待できる「ユーカリ・ラディアタ」。自分や家族の喉・鼻スッキリのため、免疫力アップのためにも、ユーカリは是非1本持っておきたいアロマオイルです。

まとめ

ユーカリオイルの効果的な使い方

・ユーカリの蒸気を吸って鼻スッキリ喉サッパリ
・キャリアオイルを合わせ、胸に塗って咳を抑える
・アロマペンダントの日常使いで免疫力の底上げ
・ユーカリを振った新聞紙で掃除して、空気もスッキリ
・心に役立てるなら、枕元にユーカリオイルのハンドタオル
・ハーブティーを健康効果やうがいに使いこなす