フェンネルで優雅に☆葉から種まで、嬉しい7つの使い道

フェンネルで優雅に☆葉から種まで、嬉しい7つの使い道
フェンネルは、地中海周辺からアジアを原産とするハーブで、中国では「臭みなどいやな匂いを取り、良い香りを復活させる」という意味から「茴香(ウイキョウ)」と呼ばれ、日本には平安時代に中国から伝わってきました。

フェンネルは、葉から種まで余すところなく多くの使い道がある便利なハーブ。

長くまっすぐに伸びた茎に、ふわふわした羽根のような葉が密集して付いていて、この柔らかく香りのよいは、料理の香りづけや飾りにも使われ、はカレーなどエスニック料理のスパイスに良く使われています。

また、胃腸薬「太田胃散」の原料としても使われているので、香りを嗅ぐとピンと来る人も多いかもしれません。スパイスにも健康にも役立つならば、ぜひ使いこなしたいですよね。

そこで今回は、このフェンネルの使い方・楽しみ方を、詳しく解説します。本記事を参考にしながら、フェンネルを葉から種まで、活用しちゃいましょう!



 

フェンネルで優雅に☆
葉から種まで、嬉しい7つの使い道

 

魚料理のハーブとして


フェンネルの葉の一番多い使い方は、やはり魚料理の風味付け。フェンネルの甘く清涼感もある香りは、魚の生臭い匂いを消してくれる「魚料理のハーブ」として重宝されています。

【 フェンネルを魚料理に 】

★ 網のように細く枝分かれして、ふさふさした葉は、熱を加えても、また生でも付け合わせや飾りとしても使えます。

・ カルパッチョやマリネ、ホイル焼きやムニエルなどに加えたり、ソースやマヨネーズに刻んで混ぜるなど、幅広い調理法で使われます。

 

スープ、オーブン料理にも


フェンネルは、スープやサラダなどの料理の具材としても使われます。

【 フェンネルのスープやサラダ料理 】

・ スープの浮き身やサラダに使われるのは、黄緑色が鮮やかな葉の部分

・ 具にはフェンネルの茎の根元「鱗茎(フィノッキオ)」が使われます。

この鱗茎は、カブのようなかたちに膨らんだかたまりになっているので、この部分を薄切りにしてスープやオーブン料理の具として、相性のいい魚介や鶏肉などとともに使用します。

 

スパイスに使われるフェンネルシード


「フェンネルシード」と呼ばれる7mmほどの楕円形の硬い種は、正確にはフェンネルの果実で、種はその果実の中にあります。同じセリ科のキャラウエイとは果実の形状が多少似ていますが、フェンネルの果実のほうが大きく白っぽい色合いをしています。

【 フェンネルシードの使い方 】

★ 乾燥させたフェンネルシードを挽いて、カレー粉などの材料に!

・ その他、ソテーやパスタを作る際に、そのままでスパイスとして使用します。

まず、フェンネルシードをオリーブオイルなどと一緒にフライパンで熱すると、香りが良く立ちます。

 

フェンネルシードは口臭予防や健胃にも


砂糖でコーティングしたフェンネルシードは「ソーンフ(ヒンディー語でフェンネルの意)」と呼ばれ、インド料理店などでは、口直しとして常備されていることもあります。

【 フェンネルシードで口臭予防 】

★ 油っぽい料理や辛い料理を食べた後、フェンネルシード少量をそのまま噛むと、口の中に清涼感が広がり、口臭も予防してくれます。

またフェンネルシードは胃腸の調子を整えて消化を促してくれるので、刺激の強い料理を食べた時にはとくにおすすめです。

 

葉や茎でハーブ染め


フェンネルはハーブ染などの染色材料にも使われます。

【 フェンネルのハーブ染め 】

★ 茎や葉などを粗く刻んで煮出して作った染液に、布や糸を浸けて染めます。

・ 染色中はフェンネルの香りに包まれ、とても贅沢な気分になれちゃいます。

生でも乾燥したものでも染色できますが、乾燥フェンネルのほうが濃い目の色に染まり、柔らかいベージュ系の自然な色を楽しむことが出来ます。

 

ハーブティーで薬効を利用


フェンネルには、抗炎症、利尿作用、血液循環作用などの薬効があります。

【 フェンネルのハーブティー 】

★ フェンネル5gにカップ1杯の熱湯を注いで良く蒸らし、ハーブティーとして飲用!

・ 気管支炎や咳の鎮静効果、むくみや冷えの改善効果、消化不良などにも効果があります。

1日に3回が適量で、飲み過ぎには注意、また妊娠中・授乳中の方は服用を避けてください。

 

アロマオイルで女子力アップ


フェンネルの精油はアネトールという成分が80%を占めています。これは、女性ホルモンに似た働きをする成分なので、月経不順や更年期障害など、女性特有の症状に効果を発揮します。

【 フェンネルで、ダイエット? 】

★ 古くからフェンネルには痩身効果もあると言われ、セルライト防止むくみ改善、便秘にも効果的です。

スキンケアやアロマバスなどでの利用がおすすめですが、妊娠中や授乳中、てんかんの方は使用を避けてください。

 

幅広く楽しめるフェンネルの使い方は、いかがでしたでしょうか。日本では中国と同様に「ウイキョウ」の名で呼ばれ、長野・岩手・富山の各県で栽培されているほか、沖縄では「イーチョーバー」という島野菜として珍重されています。

これは漢字で書くと「胃腸葉」。その名の通り、胃腸にいい薬草としての効果が、知られ根付いているのです。フェンネルは勇気をもたらす植物とも言われ、花言葉は「精神の強さ」といいます。

フェンネルにはからだへの薬効の他に、ほんのり甘くスパイシーな香りで落ち込んだ心に働きかけ、元気にしてくれる効果もあるのもまた、嬉しい魅力。食べても良し、香りもまた良く、うれしい効果たくさんのフェンネル。

本記事をきっかけに、毎日の生活にぜひ役立てて、料理にダイエットに、そして心に、毎日のお供にしてください!

 

まとめ

フェンネルの効能と使い道

・おいしい魚料理と相性が良い
・生でも煮てもいい香りになる
・カレーやエスニックのスパイスにおすすめ
・フェンネルシードを噛めば、お口のケアにも
・葉や茎は、優しい色合いハーブ染になる
・薬効いっぱいハーブティーで、むくみや冷えも改善!
・美容に嬉しいフェンネルオイル、セルライト予防も

あなたに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

「マナ・タロット」では、誕生日と血液型、そしてあなたの選んだタロットカードで、運命を読み解き、幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。 「マナ・タロット」で自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転するのです。

しかも、今なら、スピリチュアル鑑定師による鑑定結果が全員無料でもらえますよ。

近日中に起こる運命を知りたい方は、期間限定無料鑑定をお試しください!