花言葉でおしゃれに伝える☆ギフトに添えたいメッセージ

花言葉でおしゃれに伝える☆ギフトに添えたいメッセージ
花言葉の由来は様々。神話や伝説から語り継がれているもの、花の佇まいや雰囲気から表現されたものなど、世界中で数えきれない程の花言葉が存在します。そんなロマンチックな花言葉を知ってギフトに活かせたら素敵ですよね。

恋心を伝えたい時、感謝の気持ちを贈りたい時、照れくさくて普段は言えない思いを花はそっと代弁してくれます。手紙にしようとしても、気持ちを上手に表現できなくて困ってしまう、そんな時こそ花言葉の出番

メッセージカードに花言葉をたったひと言書き添えるだけで、自分の思いを届けてくれます。ちょっとおしゃれな豆知識にもなり、知的好奇心を満たされる魅力も…。こんなに頼もしいギフト、他にはないですよね。

そこで今回は、花言葉のチカラを借りて、伝えたいメッセージをおしゃれに贈る方法をお伝えします。



 

花言葉でおしゃれに伝える☆
ギフトに添えたいメッセージ

 

チューリップで愛を伝える


色のバリエーションが豊富なチューリップは、春を訪れを告げる人気の花。そんなチューリップは色ごとに違う花言葉を持ってます。

【 花言葉を贈る:チューリップ 】

★ 赤いチューリップは「愛の告白」「永遠の愛」。好きな人へ告白する時も、長く一緒にいる相手へ贈る時も、どちらの意味でもマッチする花言葉!

・ そして片思いの人に贈るなら「愛の芽生え」の意味を持つピンクのチューリップが向いています。「好きです」と直接言えないなら、カードにこの花言葉を添えて贈ればきっと気持ちは伝わるはず。

ケンカした恋人に贈るなら「許してください」の意味の白いチューリップを贈って仲直りのきっかけに…。ただ、黄色いチューリップは「実らぬ恋」の意味を持つので愛の告白には不向き。恋を叶えたいなら他のカラーで思いを伝えるのがおすすめです。

 

ガーベラで元気を届ける


ガーベラは、見ているだけで元気になれる明るい花!ガーベラが1本入るだけで花束がグッとにぎやかになります。そして、その見た目の通りに花言葉も「希望」「美しさ」「前向き」とポジティブなものばかり。

【 花言葉を贈る:ガーベラ 】

★ 特に赤いガーベラは「限りなき挑戦」オレンジは「冒険心」の意味があります。

・ チャレンジしたいことがあるのに踏み出せない…、そんな大切な人への応援メッセージとして最適の花!

相手がメッセージカードに添えられた花言葉を読んだ瞬間、きっと前向きなパワーが湧いてくるのを感じるはずです。

 

カンパニュラで感謝の気持を添えて


春から初夏にかけて咲くカンパニュラには「感謝」「誠実」「思いを告げる」「高貴」の花言葉が…。小さな風鈴のように丸くて柔らかいフォルムは、ありがとうの気持ちを届けたい時のギフトとしてピッタリの可愛らしさです。

【 花言葉を贈る:カンパニュラ 】

★ カンパニュラを母の日・父の日のプレゼントとして贈るなら、鉢植えがおすすめ!

・ カンパニュラは主な品種が多年草なので、翌年からも毎年同じ時期に花を咲かせてくれます。

例え親子で離れて暮らしていても、カンパニュラの花を見る度に花言葉とお互いのことを思い出し、優しい気持ちになれるのではないでしょうか。

 

スイートピーの優しい花言葉でエール


優しい見た目と甘い香りが特徴のスイートピー、スイートピーにはこれから新しい環境へ飛び込む友人や家族、先輩へのエールとして贈りたい花言葉が詰まっています。

【 花言葉を贈る:スイートピー 】

★ スイートピーの花言葉は「門出」「やさしい思い出」「繊細」。これは花の形が飛び立っていく蝶のように見えることが由来とされています。

・ ツラい時にはやさしい思い出があなたの背中を押してくれるよ、だから頑張って!のメッセージを込めて大切な人へ贈れば、きっと新しい環境での勇気になってくれるかもしれません。

 

憧れの人に贈りたいエレモフィラ


エレモフィラは別名シルバーツリーとも呼ばれる、銀色の葉にパープルの花が映えるおしゃれな花です。主にエレモフィラ・ニベアという品種がこれにあたります。耐寒性・耐暑性のある多年草なので、鉢植えで贈れば毎年美しい姿を見せてくれます。

【 花言葉を贈る:エレモフィラ 】

★ 花言葉は「憧れの佳人」「瞳の中の佳人」、この佳人とは「美しい女性・美人」を表す言葉。

・ 憧れの人へのギフトに花言葉のメッセージと共に渡せば、なかなか言えない「あなたは私の憧れの人です」の言葉も真っすぐ相手に伝わるはず。

シルバー色が目を引くエレモフィラ、これなら普段花を贈られ慣れていない男性にも、抵抗なく受け取ってもらえそうです。

 

ブルースターは幸せの花


【 花言葉を贈る:ブルースター 】

★ 「幸福な愛」「信じあう心」という花言葉を持つブルースターは、ウェディングブーケにピッタリ。

・ 爽やかなブルースターをあしらったウェディングブーケに、いつまでも互いを信じあう幸福な二人でいて欲しい!という気持ちを綴ったカードを添えて、祝福の気持ちを贈れば、きっと花嫁さんに喜んでもらえるはず!

また、青色は誠実を表す色・人生の節目に幸せを呼び込む色とされています。ヨーロッパでは男の子が誕生した際に、出産のお祝いとして贈られるのもブルー。

縁起の良い花として愛されるブルースター、結婚・出産だけでなく、どんなお祝いのシーンでも喜んでもらえるギフト向きの花なのです。

 

バラのギフトは色と本数で思いを伝える


花の中でも抜群の知名度と品種の多さで人気のバラ。バラは贈る花の色と本数の組み合わせによって何通りもの花言葉を持っているのです。

【 花言葉を贈る:バラ 】

★ バラを1本だけ贈るのは「一目惚れ」の意味。

・ 3本は「告白」
・ 6本「夢中」
・ 7本「密かな愛」
・ そして108本なら「プロポーズ」!

さらにバラの色ごとでは、赤なら「愛」・白「相思相愛」・黄色「あなたに恋しています」・オレンジ「魅惑」を表します。例えば黄色のバラを1本贈ると「あなたにひと目惚れしまして、恋しています」ということに…。何だか秘密の暗号みたいでワクワク!

毎年、恋人へのギフトとしてバリエーションに富んだ組み合わせでバラを贈り、二人の歴史を刻むのも素敵です。

 

いかがでしたでしょうか、花の数だけある花言葉、詳しく知れば知るほど興味が湧きそうです。中にはギフトに向く意味と適さない意味の言葉の、両方を持ち合わせる花もありますが、メッセージカードに花言葉を添えて渡せば、そんな誤解の心配もナシ!

自分の代わりに気持ちを伝えてくれる手段として、フラワーギフトは最高の相棒。相手を応援しながら自分の背中も押してくれる花、メッセージカードを手にした相手の心に、強く印象を残してくれること間違えありません。

たくさんの花の中から、自分の思いにピッタリの花言葉を探してギフトで届ける、そんな粋なことができたら、自分がちょっとランクアップした気持ちになれそう!次に誰かにギフトを贈るチャンスがあったら、まずお花屋さんに足を運んでみてはいかがでしょうか。

まとめ

花言葉で選ぶ、ギフトに添える花々

・愛の告白に赤いチューリップ
・ガーベラはポジティブな花言葉
・カンパニュラで深める親子の絆
・門出を応援してくれるスイートピー
・憧れの気持ちをエレモフィラに込める
・ブルースターで祝福の気持ちを贈る
・色と本数で変わるバラ花言葉