パンジーの伝説を贈る☆可愛い花に隠れた7つのお話

パンジーの伝説を贈る☆可愛い花に隠れた7つのお話

パンジーの可愛らしい姿には、多くの人々が魅了され、昔からたくさんの伝説が語られています。そんなパンジーのお話を知ると、より可愛らしく見えるのがパンジー。

春になるとたくさんお花が咲きます。桜やチューリップ、菜の花などが有名ですが、パンジーも春に咲く花の1つです!春に咲く花は香りが強いイメージがありますが、パンジーの香りを感じたことはありますか?

実は現代、パンジーに香りはないのです!一方、その昔はあったとか…。そんな、パンジーの香りがなくなった理由や、「パンジーがなぜ3色になったのか」など。

あの小さな可愛い花には、たくさんの伝説があるのです。今回は、たくさんある伝説の中でも7つのお話をピックアップしてお伝えします。どれも心が温かくなるような、可愛らしい花姿を彷彿とさせるパンジーの伝説ばかりです。



 

パンジーの伝説を贈る☆
可愛い花に隠れた7つのお話

 

パンジーってどんな花?


パンジーはヨーロッパが原産の花で、春だけではなく11月~5月までと花期が長いのが特徴です。パンジーの花を見ていると、なんだかおじさんのような顔に見えませんか?そんなことからパンジーは人面草とも呼ばれています。

【 パンジーの名前に隠されたお話 】

★ フランス語の「物思い・思想」の「パンセ」から、パンジーになりました。

・ 頭を垂れるような花姿が、物思いにふけっているような様子だったのです。

パンジーには赤・ピンク・黄・オレンジ・青・紫・黒・白・複色などの色があり、最近では大きさにも違いがあり、色によって違う花言葉があります。

 

パンジーは一つの花に3つの色が


★ パンジーは和名で「サンシキスミレ」とも呼ばれています。

・ つまり3つの色が1つの花にあるということです!確かに3つの色を1つの花が持っているというのは珍しいこと。

そこで「パンジーがなぜ3つの色を持つようになったのか?」という不思議がモチーフになった、こんな伝説もいくつかあります。後ほどお伝えしますので、楽しみに!

 

パンジーと天使達の純愛の伝説


ヨーロッパで恋愛のお守りとして大切にされているパンジー。それも納得できるような、可愛らしい伝説が、コチラです。

【 パンジーの純愛の伝説 】

★ ある日、天使たちが春の野に降り立ったとき、美しく咲いているひとむれのスミレの花を見つけました。

天使達は「地上にも、こんなに美しい花があるんだ!」と驚き、花たちにそっと囁きます。

「世の中の人々に、本当の愛の心を伝えておくれ。私たちの面影をお前たちに移しておいてあげるから」

天使たちは花に三回キッスをして空高く舞い上がり、天国に戻って行きました。

それから、スミレの花が三色になったと言われています。

 

キューピッドとパンジーの伝説


「パンジーがなぜ3色になったのか」には、もうひとつのお話があります。それはキューピッドの話…。

キューピッドは、ローマ神話の恋愛の神で、ビーナスの子供です。裸で背中に小さな翼が生えている、手に弓を持っている男の子のイメージがあるのではないでしょうか。

【 キューピッドとパンジーの伝説 】

★ ある日、キューピッドが放った矢が外れてしまい、純白のスミレに当たってしまい、その傷跡で三色のスミレが生まれました。

ちょっと切ないお話ですが、パンジーが一生懸命に咲いている姿に、元気がもらえる伝説です。

 

パンジーの香りにまつわる伝説


「パンジーの香り」と言われて何かイメージしますか?スミレの仲間のパンジーは、驚くことに実は香りがありません。スミレはとてもいい香りがあるのになぜでしょうか?それにもこんな伝説があります。

【 パンジーの香りにまつわる伝説 】

★ その昔、ドイツではパンジーにもスミレのような良い香りがありました。

その香りを気に入って、多くの人たちがパンジーを摘みに来ます。

しかし、摘みにきた人々はパンジーしか見ず、他の野菜を踏みつけるようになりました。

そんな様子を見たパンジーが、「どうすれば、人々がもう自分達を探しに来ないだろう…。」と考え始めました。

他の植物達を守る為に、パンジーは神さまにこう言います。

「私の香りをなくして下さい」と。

その願いを聞いた神さまは、パンジーの香りを消してしまいました。

自分のことだけ考えるのではなく、他の植物のことまで考えて生きている優しいパンジーの伝説、「つつましい幸せ」と言うパンジーの花言葉を思い出します。

 

素敵な異性のハートをゲットしたい時に…


恋愛のお守りにされているパンジー。素敵な恋をしている人にはピッタリの伝説があります!

【 恋人達に贈るパンジーの伝説 】

★ シェークスピアの「真夏の夜の夢」を知っていますか?

・ この話の中には、パンジーの花の汁を目にたらすと、寝覚めて最初に見た男性を好きになるという話があるのです!

この伝説から、「パンジーを身につけていると、異性の愛情が得られる。」と言われ始めました。片思い中のあなたも、是非試してみて下さい。

 

切ない恋のお話も…


素敵な異性のハートをゲットしたい時はパンジーを使いますが、切ない伝説にもパンジーが使われています。

【 聖バレンタインのパンジーのお話 】

★ 聖バレンタインが投獄されたとき、牢獄の窓口に咲いたスミレの花を見つけました。

・ その花にあったハート型の葉っぱに「私を忘れないで下さい」というメッセージを書いて、鳩の足に付け、愛する人の元へと放ったという伝説。

この伝説からパンジーの花言葉には、「私を思ってください」というものがあります。遠距離恋愛の人には、ピッタリの花言葉。遠距離恋愛中の恋人に、パンジーを贈ってみてはいかがですか?

 

可愛らしいパンジーの花姿を思わせる、伝説はいかがでしたでしょうか。パンジーにはこんなにもたくさんの伝説があることに、驚かれた人も多いのではないでしょうか。

パンジーにはちょっと切ない、悲しい伝説が多いのですが、パンジーが可憐に咲いているだけで勇気をもらえる、力もあります。あまりパンジーを見かけない人も、これをきっかけに道端や住宅街などでも、自然とパンジーが目に入るはず。

日本ではガーデニング初心者の初めの一歩とも言える、育てやすいパンジーとして有名ですが、欧米では窓際に良く飾られる花。世界中で愛されています。今回は伝えきれないパンジーの話もまだありました。ぜひ、パンジーをお守りにして、恋や暮らしに力をもらって下さい!

 

まとめ

世界中で語られた、可愛らしいパンジーのお話とは

・人面相とも言われるお顔のようなパンジー。物思いにふけるような花姿
・パンジーの和名は「サンシキスミレ」珍しい一花で3色を咲かせる花
・パンジーが3色の花に分かれたのは、天使がキッスをしたから?
・パンジーが3色の花に分かれたのは、キューピッドの矢が当たったから?
・パンジーの無香は自分よりも他の植物を守りたい心から
・パンジーの花の汁で異性のハートをゲット!
・聖バレンタインも…パンジーに思いを乗せて「私を忘れないでください」

自分の本当の運命の人が誰なのか知りたくないですか?

あなたの誕生日や血液型とあなたのヒーリングオーラから情報を元に導き出される『ヒーリングストーン診断』をご存知ですか?

『ヒーリングストーン診断』は口コミで火が付き、今やTVや雑誌でも話題の占術であなたのヒーリングオーラの色から、近い未来に待ち受ける運命を的確に鑑定できます。今ならスピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる「1000文字を超える細かいスピリチュアルカウンセリング」が全員0円で貰えちゃういます。

運命を知りたい・変えたい方は期間限定『全員0円』を是非お試しください!