フランキンセンスの効能が美肌効果に高い理由

フランキンセンスとオイルのイメージ
「若返りの精油」と呼ばれ化粧水、美容クリームにも含まれるフランキンセンスの効能は別名通りアンチエイジングに役立つものばかりですから、肌のトラブルに悩まされている人や肌年齢が気がかりな人はその効果を詳しく知っておきたいですよね。

フランキンセンスは乾燥地帯に生息するカンラン科の樹木で、その樹皮から分泌される乳白色の樹脂は空気に触れると固まり、固形化した樹液は焚くと良い香りがするためエジプトやインド、中国などで古くから神様に捧げるための香として使われていました。

現代でも宗教との関わりが深いフランキンセンスですが、その一方で古代エジプトでは若返りのためにパックとして使われていた歴史もあるので、フランキンセンスの美容に関する効能が古来より認められていたことがわかります。そこで今回はフランキンセンスの効能が美肌効果に高い理由ついてお伝えします。

フランキンセンスはニキビ治療に適した精油

フランキンセンスの効能には抗菌作用や抗炎症作用と呼ばれるニキビに有効な作用があるので、キャリアオイルと混ぜてニキビに塗ることで炎症の赤みを押さえ、菌の繁殖による悪化を予防することが可能。

潰れてしまったニキビやニキビ跡には瘢痕形成作用と呼ばれる傷痕を治す効能が働きますから、出来たばかりのニキビから悪化してしまったニキビ、ニキビ跡までフランキンセンスの精油を1本持っていればまとめて綺麗に出来ますよ!

抗炎症作用や瘢痕形成作用は手荒れや傷・火傷の痕にも効果があるので、気になる部分にキャリアオイルやクリームと混ぜて毎日塗り込んでおくとフランキンセンスの効能により徐々に薄れて目立たなくなります。

 

フランキンセンスは肌質の悩みにアプローチできる

美肌を目指すにあたって大きな壁である乾燥肌やオイリー肌といった皮脂バランスの乱れは正しい洗顔にきちんとした保湿を心がけても生活の悪習慣によって起きやすく治しにくいのですが、フランキンセンスの効能に頼れば解決も難しくありません。

フランキンセンスには皮脂調整作用があるので毎日の化粧水にフランキンセンスの化粧水を用いることで皮脂バランスを整えることが出来ます。グリセリン5mlにフランキンセンスの精油を2、3滴よく混ぜ、精製水を45ml入れてしっかり撹拌したら肌質の悩みを解消できる化粧水の出来上がり。

皮脂の分泌が過剰になっているとニキビが出来やすくなるので、皮脂バランスを整え抗菌作用もあるフランキンセンスの化粧水はニキビ予防としても有効ですから、ぜひフランキンセンスの化粧水を使って健康な肌を目指して下さい。

 

肌を引き締めるフランキンセンスの効能とは

最近では年齢肌と呼ばれることも多い、肌のハリ・弾力の低下によるシワやたるみ、肌のカサつきが目立った状態の肌を元に戻すのは年齢を重ねる程難しくなります。それは肌のハリや弾力の低下が乾燥だけでなく肌のハリを保つためのコラーゲンやエラスチンと呼ばれる線維が加齢や紫外線のダメージによって減少することによって起きるから。

毎日の正しい洗顔と保湿、生活習慣の改善で乾燥による軽度のシワやたるみ・肌のカサつきは元に戻せますが、肌のハリを保つ土台自体が弱っているため癖づいてしまったシワはなかなか消えません。

ですが、フランキンセンスの効能には細胞を活性化させ肌のキメを整える収れん作用と肌を丈夫にしてくれる皮膚強壮作用がありますから、加齢により衰えた肌でも若さを取り戻し、老化しにくい肌を作ることが出来ます。

例えば目元のシワ、ほうれい線や笑いじわなどくっきりと目立つ部分にはキャリアオイルにフランキンセンスを数滴加えて混ぜたオイルをマッサージするように馴染ませ、全体的な肌のカサつきや首元のシワなど気になる部分が広範囲ならフランキンセンスの化粧水を使った後にフランキンセンスを混ぜたキャリアオイルを薄く伸ばして保湿効果を高めましょう。

 

フランキンセンスで肌のトーンをアップさせる

肌のシミやくすみも肌の衰えを感じさせる原因で、部分的なシミや目元のクマなどはコンシーラーで多少誤魔化せるものの、全体的な肌のくすみは化粧で誤魔化しにくいので厚化粧になりがちですね。素肌のトーンをアップ出来れば肌の負担になる誤魔化す化粧から開放されるわけですから、フランキンセンスの効能を役立てて明るい素肌を手に入れられます。

フランキンセンスを使った手作りフェイスパックを使えば元々のフランキンセンスの効能に加えて汚れや老廃物を落とし血行促進効果を得られるので、その後の保湿ケアの効果を高めることが出来ます。

☆フランキンセンス手作りフェイスパック☆

1.クレイ大さじ1杯に精製水を少量加えて滑らかになるまで練る

2.フランキンセンスの精油を1滴加える

3.洗浄力に優れたクレイパックまたははちみつ大さじ1杯とフランキンセンスの精油1滴を混ぜる

はちみつは保湿力が高く、ニキビ予防、シミやくすみにも効果があるのでフランキンセンスの効能と合わせればより高いアンチエイジング効果が期待出来る優れもので、クレイパックより洗浄力は劣るものの肌への負担が少ないので日頃のケアに加えることが出来ます。

一方洗浄力の高いクレイパックは毛穴に詰まった厄介な汚れをオフ出来るため肌のトーンアップを実感できますが毎日行うには肌への負担が大きいので週に1回のスペシャルケアに使いましょう。

 

フランキンセンスで美肌作りのベースを整えよう

フランキンセンスは体の内側からも美肌作りのサポートをしてくれる精油で、フランキンセンスの効能の中でも特に有名なリラックス作用は肌の老化の原因である緊張や興奮といった心のストレスを和らげ、肌の調子に直結すると言われている胃腸の環境には健胃作用が効果を発揮します。

ストレスや緊張を取り除き、胃腸の働きを健康にすればニキビや吹き出物が出来にくく、潤いのある若々しい肌になりますからフランキンセンスのアロマを焚いたり、フランキンセンスの精油を落とした湯船に浸かって体の内側から美しい肌を作りましょう。

特におすすめなのがフランキンセンスのアロマバス。小さじ2杯のキャリアオイルにフランキンセンスの精油を2〜5滴混ぜて湯船に溶かせば、体を温め胃腸の働きを促すリラックス効果の高いアロマバスになり、蒸気による外側からの美容効果も得られるので体全体の美肌ケアが出来ますよ。

 

このように、フランキンセンスの効能が確かに健康な肌作りに役立ち、若返りの効果をもたらしてくれる美肌効果の高い精油であることがわかりました。フランキンセンスの効能を知った後ならフランキンセンスが「若返りの精油」と呼ばれているのにも納得できますよね。

フランキンセンスは表面的に肌を美しくするのではなくリラックス効果や胃腸や呼吸器の調子を整える効果で内側から美肌を支えてくれるので、年齢を重ねてストレスの溜まった肌ほど効果を実感出来ます!

フランキンセンスのほのかに柑橘を感じさせるウッディーで少しスパイシーな香りは落ち着きがあって飽きにくいので毎日のスキンケアに向いているのですが、濃厚な甘さや華やかさに欠けるので、週末などスペシャルケアの日には相性が良くリラックス効果や美容効果の高いローズやラベンダー、ゼラニウムとブレンドして新鮮さや特別感を出してみては。


連記事