季節の花で一年を楽しむ☆ ガーデナーに愛される定番の花々

季節の花で一年を楽しむ☆ ガーデナーに愛される定番の花々
季節の花を季節が移り変わるごとに楽しめたら、庭を演出する楽しみがひとつ増えますよね。せっかくの庭や玄関まわり、コンテナーでも庭植えでも、おしゃれに飾れたら、優雅な気分にもなります。

ただ、やはり現代は忙しい方々が多いですし、土いじり自体が「小学生で朝顔を育てたっきりなのだけど…。」と言う方も少なくありません。

せっかく一念発起して飾った庭の季節の花々が、あっと言う間に枯れてしまっては残念ですよね。そんな心配があるなら、初心者向けの「育てやすい」季節の花から始めてみてはいかがでしょうか。

そこで今回は、初心者さんにも育てやすいうえに、ベテランガーデナーにも人気が高い、おすすめの6つの季節の花々をお伝えします。春夏秋冬の季節の花々に分けてお伝えしますので、ぜひ参考にしてください。



 

季節の花で一年を楽しむ☆
ガーデナーに愛される定番の花々

 

春におすすめの季節の花々


春と言えばチューリップなどをイメージしますが、こちらは秋冬から育て始めて春に開花する花でもあり、季節の花でありながら、どちらかと言えば春に贈りたいギフト花です。

ガーデニング初級、中級者の方々が好む、春の庭を彩る季節の花々はデージー(ヒナギク)やマーガレット、ペチュニアなどがあります。

【 季節の花ガーデニング☆春の花 】

★ その中でも初心者から上級者、全ての方々に愛され続けている季節の花が、ゼラニウムやポピーです。

・ 特にゼラニウムは開花時期が長く、初心者にも育てやすい最初の一歩の定番の季節の花で、一度植えると何年も開花してくれる、多年草でもあります。

ゼラニウムは春の季節の花でありながら、暑い真夏や極寒の真冬でなければ、一年中咲いてくれることもあるほど丈夫です。

ポピーはケシの花で、日の当たる場所で育てること、日本に多い酸性の土を避け風通しの良い場所で育てれば開花してくれます。酸性の日本の土には、苦土石灰を加えてください。

 

初心者にすすめたい、春の花


気候的にも比較的涼しく、さまざまな品種が溢れる春は、初めてガーデニングに挑戦するのにベストな時期でもあります。全くの初めてならば、下記のような季節の花々はいかがでしょうか。

【 季節の花ガーデニング☆春に始めるなら 】

★ 初めてのガーデニングなら、手間の掛からない丈夫な季節の花がおすすめです。

・ 前項でお伝えしたゼラニウムもそのひとつなのですが、その他にもグランドカバーとしても人気のアリッサム、たくさん植えて楽しむキンギョソウなどが丈夫に咲いてくれます。

特にキンギョソウは鉢植え庭植え、どのような環境でもどんどん育ってくれて、冬の寒さにも強いので、ぜひ試してみてください。アリッサムは寄せ植えにも人気です。

 

夏におすすめの季節の花々


夏の季節の花からのガーデニングは、育てる本人自体も夏の暑さで庭仕事が大変ですし、花も夏の暑さに耐えられるような丈夫な季節の花々を選ばなければなりません。

それでも、夏の季節の花々には濃い緑色の草葉と、色鮮やかなビタミンカラー、華やかなイメージのものも多く、夏の花ファンのガーデナーも多いです。

【 季節の花ガーデニング☆夏の花 】

★ 夏の花の定番と言えばインパチェンス、花期も初夏から始まり秋まで長く咲き続けてくれるうえ、花色も赤やオレンジ、ピンクや白と豊富なので、庭の演出にも便利です。

・ さらにインパチェンスは日陰でも丈夫に育ってくれる季節の花としても便利で、「シェードガーデン」によく活用されています。

インパチェンスの他にはサルビアも育てやすい季節の花です。真っ赤なサルビアは花壇で育てるのにぴったりですが、その他にも寄せ植えなどで多用される青い色味の「ブルーサルビア」などもあります。

 

秋におすすめの季節の花々


秋からは春夏のカラフルな色合いから少しずつ、落ち着いた色合いの花々が登場しはじめます。最近では「洋菊」種となるスプレーマムもガーデナー人気が高くなりました。

【 季節の花ガーデニング☆秋の花 】

★ 初心者さん定番の秋の季節の花には「カランコエ」があり、何とサボテンと同じ多肉植物のひとつになります。

・ そのため育てやすさも抜群なのですが、一方で色も鮮やかなぷっくりと可愛らしいオレンジなどの花を咲かせてくれます。

多肉植物なので乾燥に強く、土の表面が乾いていたらたっぷりと水あげをすると、秋だけではなく冬まで咲き続けてくれるのも魅力です。

 

初心者におすすめの、秋の花


秋を彩る季節の花と言われて、多くの方々が「コスモス」をイメージするのではないでしょうか。実はこのコスモスこそ、初心者に挑戦して欲しい、育てやすい季節の花です。

【 季節の花ガーデニング☆コスモス 】

★ コスモスを育てる唯一のポイントは、日当たり良好な場所を選ぶこと、その他は地植えであれば水やりさえしなくても、問題ありません。

・ ただコスモスは乾燥気味に育てる花なので、水のあげすぎで湿気が続くと萎れてしまうこともあります。

コスモスは「放置栽培」と理解して育ててください。

 

冬におすすめの季節の花々


寒い冬こそ、季節の花々で庭を彩って温かい気持ちになりたいですよね。玄関に鉢植えや寄せ植えで楽しむなら、12月にポインセチアなどを置けば、冬のイベントを盛り上げることもできちゃいます。

【 季節の花ガーデニング☆冬の花 】

★ 冬の庭を鮮やかに彩ってくれる、初心者にも安心の季節の花と言えば、パンジー・ビオラが定番ではないでしょうか。

・ 寒くなる前に植えてしまい、冬には根を張ってもらうのが唯一のポイントなので、10月~11月の初めには苗植えを完了させてしまうことをおすすめします。

花の名前が分かれているものの、基本的には大きさが違うだけでどちらも同じ、大きいものがパンジーで小さくなるとビオラです。苗植えの際には風通しを良くするため、間隔を十分に空けてください。

 

いかがでしたでしょうか、今回は初心者でも四季を楽しむことができる、ガーデナーの定番とも言える季節の花々をお伝えしました。どれも育てやすく彩り鮮やかで、ずっと活躍するであろう季節の花々ばかりです。

例えば冬の季節の花であるパンジーやビオラ、春の花ゼラニウムなど、色鮮やかなので主役としても楽しめながら、脇役としても可愛らしく活躍してくれるのも便利で嬉しいところではないでしょうか。

また、あまり多くの季節の花を見つけにくい冬の花ですが、コンテナーの寄せ植えや花壇植えを楽しむなら、「葉牡丹(ハボタン)」も主役を引き立たせてくれる名わき役として便利です。

春の季節の花としてお伝えしたキンギョソウは、秋の花としても楽しめるので、まずはこれらの季節の花々から、少しずつ、花の種類を広げてみてはいかがでしょうか。

まとめ

初心者ガーデニング、おすすめ季節の花々

・春の花ならゼラニウムやポピー
・初心者の春の花ならキンギョソウ
・夏なら日陰で育つインパチェンス
・秋には多肉植物のカランコエ
・秋の花コスモスは放置栽培でも育つ
・冬でも色鮮やかなパンジーやビオラ
・冬の名わき役、ハボタン


連記事