花言葉で愛を伝える5つのポイント

花言葉で愛を伝える5つのポイント
花言葉で愛を伝えられる
としたら、とてもロマンチックで素敵ですよね。花言葉といえば、愛にまつわるものが多いイメージをもっているかもしれませんが、確かに、花言葉には愛や恋に関するものが多くあります。

花言葉は、なかなか直接言葉にはできないような、ドラマチックな表現のものも多く、大事な想いを伝える時にはピッタリです。愛の告白や、大切なプロポーズなど、一生の思い出になるようなシーンを、もっと印象深くて素敵なものにするためにも、花言葉に愛を込めてみるのはいかがでしょうか。

ひとくちに花言葉といっても、お花には数えきれない程の種類がありますし、花言葉もお花の数以上に存在します。どうやって選べばより気持ちが伝わるのか、どんなことに注意して花言葉を伝えればよいのか、いくつか大切なポイントがあります。そこで今回は花言葉で愛を伝える5つのポイントについてお伝えします。



 

花言葉で愛を伝える

5つのポイント

 

花言葉のネガティブな意味に注意


1つのお花でも、たくさんの意味の花言葉をもっているものがあります。もしも気になる花言葉が見つかったら、必ずそのお花に他の花言葉がないか調べておきましょう。もしかすると、素敵な花言葉の他に、真逆の意味の花言葉があるかもしれません。

それと同時に、同じお花でも、色が変われば花言葉も全く異なる意味となってしまうものもあるので注意です。例えば、タンポポには「真実の愛」という花言葉がありますが、一方で「思わせぶり」という、全く異なる意味の花言葉もあるのです。

また、チューリップは赤色であれば「愛の告白」という、愛を伝えるのにぴったりの花言葉をもっています。しかし、同じチューリップでも白色なら「失恋」という全く異なる花言葉になってしまいます。せっかくの愛を伝える大切な場面ですから、少しでも誤解や心配のないように、複数の花言葉がないかどうか、チェックしておきましょう。

 

ストレートに伝わる花言葉


花言葉で愛を伝えるならば、やはり一番はあなたの気持ちをストレートに表現してくれる花言葉を選ぶことです。伝えるべきあなたの想いを大切に、その思いをそのまま表している花言葉をまず見つけましょう。そして、その花言葉からお花を選ぶようにすれば良いです。

この時、分かりやすい花言葉であるかどうかにも注意しましょう。表現が間接的だったり、わかりにくかったりする花言葉では、本当に伝えたい愛が伝わらない可能性があります。愛を伝えるのであれば、できるだけストレートな花言葉を選び、相手にまっすぐ想いが伝わるようにしましょう。

例えば、愛の告白やプロポーズの定番・バラであれば「あなたを愛しています」、マーガレットの「真実の愛」など、説明しなくても花言葉の意味が明らかになっているものがおすすめです。この花言葉が、自分の想いの全てだと分かるようなものを選びましょう。

 

見た目の印象にも気を配る


花言葉に愛の意味合いが含まれるお花は数多くあります。たくさんあるお花の中から、どれを選んで想いを伝えようかと迷った時には、見た目の印象も意識してみてください。まず、お花を贈られた時、やはり第一印象に大きく影響するのは、お花の色です。

同じお花でも、色によって与える印象は全く異なります。愛を伝えるシーンなのであれば、やはり情熱の赤や、やさしい愛情を伝えられるピンク。また、白や青といった色は結婚を連想する色味であるため、プロポーズにおすすめです。

伝えたい気持ちを色に込めることによって、さらに効果的に花言葉で愛を届けることができそうですね。もう1つ考えたい印象として、季節感です。お花にはそれぞれその季節に一番美しく咲くものがあります。

せっかく素敵な花言葉のお花を見つけたとしても、それがあまりにも季節感がなければ、お花をプレゼントされた方が受ける印象はぼやけてしまいます。花言葉が愛に関連するお花はたくさんありますので、季節に合ったお花の中でぴったりのお花を見付けてみてください。

 

メッセージを添える


せっかく花言葉で愛を伝えるのであれば、あわせてメッセージカードにあなたの想いを書いて添えてみましょう。お花を贈られる方は、純粋に美しいお花を贈ってもらえたことに感激するはずです。

しかし、肝心の花言葉を相手が知らなければ、気持ちを伝えきれないかもしれません。もちろん直接、自分の口で愛を伝えるのもよいですが、実際はとても勇気がいりますし、照れくさかったり、緊張してしまうかもしれません。

だからこそ、メッセージカードに花言葉を書いて、お花に添えてプレゼントしましょう。きっと、言葉で伝えるよりも、もっとはっきり、でもロマンチックに花言葉で愛を伝えることができますよ。

 

贈り方を変えてさらに効果的に


花言葉で愛を伝えるには、単にそのお花を贈ればよいというわけではありません。どのような形で相手にお花をプレゼントし、愛を伝えるのかによって、伝わり方も変わってくる為、お花の贈り方は様々です。

花束にしてプレゼントするのは一番定番ですが、それ以外にあえて鉢植えで贈ったり、一輪だけで愛を伝えるのも素敵です。どのようにしてプレゼントするのかは、そのお花にはどんな状態で贈るのが最も素敵な状態なのかを考えることが大切です。

大き目のバラのようにインパクトのあるお花であれば、一輪でもロマンチックですし、ひとつひとつが小さいお花であれば花束にしにくいので、鉢植えの方が素敵かもしれません。

そのお花の特徴にあった贈り方ができれば、そのお花は最も美しく見える状態で相手の手元に届くことでしょう。美しいお花の存在自体が、花言葉をより印象付けてくれる、大きなサポートとなります。

 

いかがでしたでしょうか。花言葉で愛を伝えるポイントについてお伝えしました。ただお花とともに愛を伝えるよりも、花言葉に愛を込め、花言葉で愛を伝えると、グッとロマンチックになります。

なかなか言葉だけで言うには照れくさく、伝えづらい愛の言葉も、花言葉ならばストレートに、さらに情熱的にあなたの気持ちを伝えることができますよね。お花の季節感や色、贈り方まで工夫すれば、きっと一生思い出に残るような、印象深いものになります。

お花の種類も、花言葉も実に多種多様です。中には注意が必要なものもありますが、調べていくと、きっとあなたの想いを伝えるのにぴったりなものがあるはずです。愛をストレートに表現してくれる花言葉と美しいお花に想いを託して、まっすぐ愛を伝えてみてはいかがでしょうか。

まとめ

花言葉で愛の告白を成功させるには

・花言葉のネガティブな意味に注意する
・愛の告白にはストレートに伝わる花言葉を選ぶ
・見た目の印象にも気を配る
・メッセージを添える
・贈り方を変えてさらに効果的に演出する

あなたに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『エレメントタロット』では、誕生日と血液型、そしてあなたの選んだタロットカードで、運命を読み解き、幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。「エレメント・タロット」で自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転するのです。しかも、今なら、スピリチュアル鑑定師による鑑定結果が全員無料でもらえますよ

近日中に起こる運命を知りたい方は、期間限定無料鑑定をお試しください!