家庭菜園に挑戦!初めてさんが楽しく育てる7つのコツ

家庭菜園に挑戦!初めてさんが楽しく育てる7つのコツ
家庭菜園を始めれば、野菜を楽しく育てることができます。自宅で美味しい野菜を育てることができたら素敵ですよね。

しかし、家庭菜園は手間が多く難しいというイメージが…。そのため、興味はあるけど難しそう、と躊躇してしまっている方も多いのではないでしょうか。

けれど、そんなことはありません!ちょっとしたコツを押さえるだけで、自宅でも簡単に美味しい野菜を育てることができるのです。簡単な野菜なら、育てる手間もほとんど必要ありません。

初心者でも簡単に手間なく育てることができれば、家庭菜園も楽しく始められそうですよね。

そこで今回は、家庭菜園を始めてみたいという初めてさんの方のために、野菜を楽しく育てる7つのコツをお伝えします。この記事を参考に、ぜひ美味しい野菜を楽しく育ててみてください。



 

家庭菜園に挑戦!
初めてさんが楽しく育てる7つのコツ

 

育てたい野菜を決める


まず初めに育てたい野菜決め。家庭菜園を始めようと思っても、野菜によって育てるのに必要な道具も、育てるのに必要な環境もかなり違います。なので、まずは育てたい野菜を1つ決めて、その野菜の収穫を目標にするのがおすすめ!

野菜は種類によって育つ季節と、収穫までに必要な手間が異なるので、自分のライフスタイルに合った野菜を選ぶのがコツです。

【 初めての家庭菜園:野菜決め 】

★ 特に初めての方は、ラディッシュなどの成長の早い野菜がおすすめ!

・ 種まきから収穫まで、どうしても待ち時間が長くなってしまう野菜作りですが、ラディッシュ等なら、日に日に成長していく様子を眺めて楽しむことができます。

育て方を選ぶ


また、家庭菜園と言っても育て方には様々な種類が…。一般的な庭先などで育てる方法から、プランターを活用したベランダ菜園。少し変わったものだと土を使わない水耕栽培など、お好みの方法で栽培を楽しむことができます。

【 初めての家庭菜園:育て方選び 】

★ 特に、プランター菜園や水耕栽培は、僅かなスペースでも家庭菜園を始めることができるので、マンションにお住いの方などには便利。

・ 環境に合った方法で家庭菜園を行うことで、何倍も栽培が楽しくなります。

ぜひ色々な方法で家庭菜園を楽しんでください。

 

育てたい場所を選ぶ


家庭菜園を楽しむ場合は場所選びも大切。

【 初めての家庭菜園:場所選び 】

★ 多くの野菜の場合、日当たりと風通しの良い場所を好みます。

・ なので、日陰になっていたり、風通しが悪かったりする場所は、あまり家庭菜園には向いていません。

家庭菜園を行う場合は、日当たりと風通しの良い所から始めるのがおすすめです。

 

きちんと道具を用意する


家庭菜園を始めるには道具の準備も大切!必要な道具が揃っていないと、野菜をしっかり育てることができません。といっても、必要なものはそこまで多くないので、準備も簡単!

【 初めての家庭菜園:道具選び 】

★ 家庭菜園に最低限必要な道具は、育てたい野菜の種、土と肥料、シャベル、じょうろの5つ。

・ これに加え、ベランダなどの土のない場所で始める場合は、プランターも必要です。最低限、これだけあれば家庭菜園を始めることができます。

その他、不要な土を入れる土入れ。葉や枝などを切る剪定バサミ霧吹き。手袋などがあると便利ですが、これらはすぐに必要になることはありません。なので、手に入れるのは必要になってからでも大丈夫です。

 

清潔な土を使う


野菜を育てる際には、清潔な土で育てることは大きなポイント!野菜には連作障害など、土が原因で起こるトラブルや病気が多く存在するのです。

【 初めての家庭菜園:土選び 】

★ そのため、家庭菜園を行う際には古い土は使用しないことは鉄則。

・ ちゃんとホームセンターなどで買ってきたばかりの、新しい土で始めると心配もありません。

 

水やりは野菜の状態を確認しながら


家庭菜園で一番難しく、初心者が失敗しがちなのが水やりではないでしょうか。水やりは朝などの決まった時間に、毎日しっかりと与えた方が良いと思っている方がいますが、実はそうではありません。

【 初めての家庭菜園:水やり 】

★ 野菜によって必要な水分量が違うので、育てている野菜にあった感覚で水を与える事が何よりも重要。

・ 水やりは表面の土が乾いてから、一度にたっぷりと与えるのがコツです。

 

害虫対策をしっかりと


家庭菜園で、どうしても避けられないのが害虫被害。せっかく育てた野菜が虫に食べられてしまっては、栽培ものびのび楽しむことができません。なので、害虫対策はしっかりと行わなければなりません。

【 初めての家庭菜園:害虫対策 】

★ 家庭菜園は、無農薬で育てられるのもウリのひとつですが、時には薬を使った方が良い場面も多々あります。

・ 害虫は日当たりと風通しが悪いと発生しやすくなる傾向に…。なので、前項でお伝えした場所選びも大切です。

 

いかがでしたでしょうか、家庭菜園を楽しむ7つのコツをお伝えしました。特に家庭菜園を始める場合は、7つのコツの中でも場所選びと水やりは重要ポイント!

日当たりと風通しが良い場所で育て、野菜にあった適切な量の水やりを行うことができるようになれば、まず枯れてしまう心配はありません。

ただし、日当たりと風通しが悪い所でも、プランター栽培や水耕栽培などを活用することで、工夫次第では家庭菜園を楽しむことができるはず。そうして試行錯誤して野菜を作るのも家庭菜園の楽しみ方のひとつです。

ぜひ、自分に合った栽培方法を見つけて、家庭菜園を楽しんでみてください。「初めてみると案外簡単に始められた…。」との感想が多いのが家庭菜園。

初めての方でも成功することが多いのです。この記事を参考に、ぜひ家庭菜園にチャレンジして、楽しく野菜を作ってください。

まとめ

家庭菜園を楽しむ7つのコツ

・自分のライフスタイルに合った野菜を選ぶ
・環境に合った栽培方法を選らぬ
・必要な道具を準備する
・日当たりと風通しの良い場所で育てる
・古い土は使わず、清潔な土を使う
・水やりは表面の土が乾いたらたっぷりと
・しっかりと害虫対策をする

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は誕生日から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

いま、メディアで話題の『運命の星』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのか、期間限定で無料診断してくれます。あなたの今後の人生を左右する運命の日をズバリ教えてくれますよ。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。