7月の誕生花を贈る☆贈る相手別、おすすめ7つの花々

7月の誕生花を贈る☆贈る相手別、おすすめ7つの花々
7月の誕生花をプレゼントに添えて、豆知識とともに、メッセージカードに花言葉で想いが込められたら、日頃からの気持ちも伝えられそうですよね。いつもは何気なく選んでしまうプレゼント。7月の誕生花の豆知識や、花言葉まで添えると贈られても新鮮!

彼氏や彼女はもちろん、家族や義理の父母へ…。毎年のプレゼント選びはだんだんネタも尽きてきてしまいます。特に家族や長年付き合ってきた彼氏彼女になると、相手も「そんなにムリして贈らなくても…。」なんてことも。

「誕生日覚えてるよ!」と、相手が大切な想いを伝えることが目的ながら、やはり、形式だけのプレゼントは避けて、ちょっとストーリーが感じられる「何か」を贈りたいですよね。そんな時、夏生まれなら7月の誕生花を添えるアイデアはおすすめ!

そこで今回は、7月に贈りたい誕生花を、贈りたい相手別にお伝えします。7月の誕生花だけではなく、誕生花は365日あり、たくさんの花々から選べるもの。ぜひ、好きな花と花言葉を贈ってください。



 

7月の誕生花を贈る☆
贈る相手別、おすすめ7つの花々

 

百合の女王『カザブランカ』


7月の誕生花で、代表的な花と言えば百合。特に「カサブランカ」は花弁がダイナミック咲き開き、ゴージャス感を漂わせます。

シルエットもしなやかで美しく洗練され、どんな場所に飾っても人目を惹きつけ、一輪挿しでも衰え知らずの存在感には「百合の女王」の気風を感じずにはいられません。

【 7月の誕生花:カサブランカ 】

★ カザブランカの花言葉は「壮大な美しさ」の他に「祝福」も。

・ 愛するパートナーへ、生まれてきてくれたことへの感謝と祝福をカサブランカの花に思いを込めてプレゼントしてはいかがでしょうか。

小さな鐘『カンパニュラ』


風鈴草や釣り鐘草と呼ばれる、7月の誕生花「カンパニュラ」。その名の通り、小さな釣り鐘を連想させてくれる咲き姿は、とても美しく、清楚でありながら華やぎをもっており、愛らしささえ感じます。

ギリシャ神話では、美しい精霊(カンパニューラ)が、花に姿を変えたものとして登場しています。

【 7月の誕生花:カンパニュラ 】

★ カンパニュラの花言葉は「誠実」「感謝」「節操」の三つ。

・ お世話になっている仕事先の上司や、頑張り屋の部下、生活を支えてくれる夫や家庭を守る妻の誕生日に、日頃の感謝とねぎらいを込めてプレゼントするのにピッタリのメッセージです。

 

三代聖樹のひとつ『菩提樹』


花房に黄色の可愛らしい楚々とした花を咲かせる7月の誕生花、菩提樹。釈迦が悟りを開いた菩提樹(クワ科)や、寒さに強い菩提樹(アオイ科)などあり、どれもお寺近くに植えられている聖樹として大切にされています。

【 7月の誕生花:菩提樹 】

★ 菩提樹の花言葉は「夫婦愛」と「結婚」

・ 長年連れ添ったパートナーだからこそ知る欠点を受け止め、長所を認め合うことは悟りにも似ています。

人生の連れ合いとしていてくれることへの安心と感謝を、7月の誕生花に添えてプレゼントしても素敵です。また長年連れ添った大切な相棒へもいかがでしょうか。

 

愛の言葉が似合う『蔓ばら』


薔薇と言えば、情熱的な愛の告白などを連想させますが、蔓ばらは子供の誕生日に贈りたいおすすめの7月の誕生花。

【 7月の誕生花:蔓ばら 】

★ 蔓ばらの花言葉は「無邪気」「爽やか」「愛」「いつも美しい」です。

・ 蔓を自由に伸ばし成長する様は、無邪気そのもの!そこへ、美しいバラを咲かせてくれます。

どんどん成長する蔓バラは、放っておくとあちこちへ蔓を伸ばして広がり育ち、少しだけ蔓を導いてあげると形を整えつくりながら成長します。

どちらも、子供の成長と重なる部分があるように感じてしまうところですが、親の愛情をもって育てれば、どちらにしろ美しく可愛らしい花を咲かせてくれることに違いはありません。

 

優しさが滲む『ブローディア』


見守る愛におすすめの7月の誕生花は、強い花色の発色が特徴的なブローディア。ロックガーデンでも育てられるほど頑丈で、上向きに咲く星形の花は凛としていて芯の強さを思わせる美しさが魅力。

最近は「トリテレイア」「ヒメアガパンサス」とも呼ばれています。

【 7月の誕生花:ブローディア 】

★ ブローティアの花言葉は「守護」「受け入れる愛」「淡い恋」「嬉しい便り」「大切に守る」

・ 親しい友人として、恋人としてなど、これからも大切な関係を続けていきたいという願いを込めて贈る誕生花としておすすめ!

たくさんあるブローディアの花言葉から、自分の思いと合う言葉を選んでみてください。

 

新たな誕生を応援する『庭石菖』


7月の誕生花で、応援したい気持ちを贈るなら、庭石菖がおすすめ!白や淡い薄紫色の可愛らしい花を咲かせ、庭先などに植えると自分で繁殖・群生し、たくさんの花を咲かせてくれます。

新しいことを始めたばかりの友人や知人へ、成功を願う意味を込めてプレゼントすれば、気の効いた贈り物になるはずです。

【 7月の誕生花:庭石菖 】

★ 庭石菖の花言葉は「繁栄」と「豊富」と、明るい未来への道を勇気づけてくれる言葉!

・ 新たな挑戦を応援する他にも、7月に誕生した赤ちゃんへの誕生祝いとして贈っても、とても素敵な嬉しいプレゼントになります。

 

未来への一歩を踏み出す『トルコキキョウ』


最後にお伝えする7月の誕生花は、トルコキキョウです。トルコキキョウも百合のように7月の誕生花として代表的な花。丸みを帯びる花姿に愛らしさと花もちの良さでプレゼント用の花としても人気が高く、ブーケとしても活躍しています。

【 7月の誕生花:トルコキキョウ 】

★ 花言葉は「すがすがしい美しさ」「優美」「希望」など、未来を明るく照らしてくれるような言葉がいっぱい!

・ 「永遠の愛」と言う言葉もあるので、恋人や関係を進展させたい女性へのアプローチとしても、ピッタリのメッセージを贈れます。

また、誕生日と合わせたプロポーズを、サプライズとして贈る時にも、トルコキキョウの花言葉はバッチリです!

 

7月の誕生花の花言葉を贈りたいシーン別にお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。応援したい気持ちや、関係を深めたい気持ち…、などなど。7月の誕生花はたくさんあるので、ピッタリのものも見つかったのではないでしょうか。

毎年マンネリになりがちな誕生日プレゼントも、その年その年の気持ちにマッチした花言葉をメッセージカードに添えると、ちょっとした興味深いイベントにも変化するはず。プレゼントに一輪だけ添えてもおしゃれです。

そして7月と言えば、新入社員ならば職場の環境にやっと慣れ始め、仕事にプライベートにと、忙しく疲れ気味の時期でもあるはず!本記事でお伝えした応援やねぎらいの花言葉を添えても、7月の誕生花が心に響いてくれるかもしれません。

当たり前のように来る誕生日でも、過ぎれば大切なワンシーン。7月の誕生花とともに、いつまでも色あせない、思い出深い日にしてください!

まとめ

7月の誕生花、相手別おすすめの花言葉

・パートナーへカザブランカの「壮大な美しさ」
・日頃のねぎらいを贈るカンパニュラ「感謝」
・多くの苦難を乗り越えた「夫婦愛」、菩提樹
・愛おしい子どもへ贈る、蔓ばら「無邪気」
・大切にしたい相手へ、フローディア「大切に守る」
・応援したい時に贈る、庭石菖の「繁栄」
・好きな女性へのアプローチに「永遠の愛」

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は誕生日から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

いま、メディアで話題の『運命の星』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのか、期間限定で無料診断してくれます。あなたの今後の人生を左右する運命の日をズバリ教えてくれますよ。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。