敬老の日に孫の書いたイラストを綺麗に飾る為の7つのコツ

敬老の日に孫の書いたイラストを綺麗に飾る為の7つのコツ

敬老の日、お孫さんからの手作りプレゼントは嬉しいものです。特にお孫さんが描いてくれたイラストは、世界にたった一つだけの心のこもった贈り物。お部屋の中に可愛らしく飾って、日々眺めたいものですね。

とは言っても、飾り付けのアイディアは意外に浮かびにくく、つい普通に貼り付けるだけになってしまいがちです。

せっかく描いてくれたお孫さんが飾られているイラストを見て感動してくれるような壁面、お友達などの来客があった時にちょっと自慢できるような洒落た飾り付けにしてみませんか。

ちょっとした工夫で、お孫さんの描いたイラストがさらに魅力的に見えるようになります。お孫さんの手作り作品にご自身の手作りを加えることで、絆がより深まって、可愛らしくて温かみのあるお部屋になることでしょう。

今回ご紹介するのは、ちょっとしたコツでお孫さんのイラストをより綺麗に飾る方法です。それほど難しい作業を必要としなくても作ることのできる方法を選んでみました。ぜひ楽しみながら飾り付けをしてみてください。



 

敬老の日に孫の書いたイラストを綺麗に飾る為の7つのコツ

 

コルクボードに貼る


コルクボードは使い方次第であなたらしい飾り付けが手軽に楽しめる、便利な素材です。

コルクボードは100円ショップでも販売されており、安く手軽に入手することができます。コルクボードそのもののナチュラルな風合いを活かして、お孫さんのイラストや写真、折り紙のようなちょっとした工作作品をランダムにピンで留めるだけで、可愛いコーナーが出来上がります。

そのまま使うだけでは味気ないと思うなら、お好きな布を貼ったり、レースのリボンや造花、木の実などお好みの素材でデコレーションしても素敵です。

 

マスキングテープで飾る


マスキングテープは本来、作業で仮どめをするための低粘着性のテープでしたが、その使い勝手の良さと見た目の可愛らしさから大人気のデコレーションアイテムになりました。

壁に直接貼って綺麗にはがすこともできるので、簡単に模様替えを楽しむことが可能です。たくさんの色と柄のマスキングテープが市販されていて、雑貨店や文具店で購入することができます。

無造作に手でちぎって留めるだけでもポップで可愛らしくなるので、お孫さんのイラストならではの味わいとも相性ぴったりです。

 

お好みのフレームに飾る


お孫さんのイラストを綺麗に収めたいのなら、やはりフレームに飾るのがおすすめです。

お部屋の雰囲気やお好みに合わせて、素敵な額縁を用意するのもいいですが、お孫さんのイラストをより際立たせたければ、シンプルなデザインにしても良いでしょう。

100円ショップには様々な大きさのシンプルなフレームが並んでいるので、安く購入できて便利です。

もう少ししっかりしたフレームをお求めであればイケアや無印などを利用すると、シンプルでお洒落なものを見つけることができます。

 

アクリル板にはさむ


お孫さんの絵を保護しながら綺麗に飾る方法としては、2枚のアクリル板ではさむ方法があります。

透明なアクリル板は100円ショップなどでも手に入れることができます。大きめのお洒落なクリップで上下を固定して、イーゼルやスタンドに立てかけると綺麗に飾ることができます。

また上部を吊るすことのできるクリップで留めれば、突っ張り棒にかけて吊るすこともできます。アクリル板は透明でシンプルなので、どのような雰囲気のお部屋にも違和感なく馴染みます。

 

ひもやワイヤーに吊るす


小さめのイラストは、写真や小さい工作などと一緒に吊るすと動きが出て可愛らしくなります。

ナチュラルな雰囲気で吊るすのなら、麻ひもがおすすめです。麻ひもにマスキングテープや木製のクリップで留めていくだけで、素朴だけれど愛らしい空間が出来上がります。

もう少しシャープな印象で吊るしたければ、ワイヤーにメタルのクリップで留めると良いでしょう。麻ひもよりも直線的でモダンな印象になるので、大人っぽいお部屋にお孫さんの絵を飾るのにおすすめです。

 

お孫さんとの思い出を散りばめて


イラストを飾ったコーナーに、お孫さんとの思い出の品を散りばめてみませんか。川原で一緒に拾った綺麗な小石、海で拾った貝殻や流木、林で拾ったどんぐりや松ぼっくりなどはデコレーションにうってつけのアイテムです。

コルクボードやフレームにボンドで接着してもいいですし、綺麗な瓶に詰めてイラストの傍らに置いても素敵です。一緒に旅行した時の写真や旅のお土産を飾っても良いでしょう。

イラストコーナーを見るたびに楽しい思い出が蘇って、温かい気持ちにさせてくれます。

 

イラストを使って時計を作る


お孫さんのイラストをそのまま飾るだけでなく、イラストを使って様々なグッズを作ることもできます。

イラストをプリントしてカレンダーを作ったり、クッションにプリントしたり、最近では子どものイラストをそのままぬいぐるみにしてくれるサービスなどもあります。

手作り好きの方におすすめなのは、お好みのイラストや写真を文字盤にすることのできる時計のキットです。大好きなお孫さんのイラストを使って、世界に一つだけの時計を作り日々眺めてみるのはいかがですか。

 

敬老の日にお孫さんに贈ってもらったイラストの飾り方のヒントを7つご紹介してきました。

愛するお孫さんが描いた絵は大切な宝物です。しまっておかず、綺麗に飾って毎日眺めていたいものです。

デザインのセンスに自信がない人でも、身近なアイテムとちょっとしたコツでお孫さんのイラストを楽しい壁面アートに大変身させることができます。お部屋に飾ってたくさんの人に見てもらえれば、お孫さんもきっと喜ぶはずです。

次に遊びに来た時に、素敵に飾られた自分の絵を発見したお孫さんのリアクションも楽しみですね。

 

まとめ

敬老の日に孫の書いたイラストを綺麗に飾る為の7つのコツ

・コルクボードに貼る
・マスキングテープで飾る
・お好みのフレームに飾る
・アクリル板にはさむ
・ひもやワイヤーに吊るす
・お孫さんとの思い出を散りばめて
・イラストを使って時計を作る

自分の本当の運命の人が誰なのか知りたくないですか?

あなたの誕生日や血液型とあなたのヒーリングオーラから情報を元に導き出される『ヒーリングストーン診断』をご存知ですか?

『ヒーリングストーン診断』は口コミで火が付き、今やTVや雑誌でも話題の占術であなたのヒーリングオーラの色から、近い未来に待ち受ける運命を的確に鑑定できます。今ならスピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる「1000文字を超える細かいスピリチュアルカウンセリング」が全員0円で貰えちゃういます。

運命を知りたい・変えたい方は期間限定『全員0円』を是非お試しください!