レモングラスがすごいと言われる5つの効能とは

レモングラスがすごいと言われる5つの効能とは
レモンのような親しみやすい香りのレモングラスは、心と身体への高い効能から、古くからよく使われる代表的なハーブとして有名ですよね。天然の薬箱と呼ばれるアロマテラピーやハーブを日々の生活に取り入れることにあこがれますが、100種類以上もあるハーブの中からどれを選べば良いのかわからなくなってしまうことも。

そんな時は、アロマテラピーでもハーブでも、色々な用途で頻繁に使われているものから選ぶことがおすすめです。体に、心に、美容に、お家のハウスキーピングに。ハーブは1種類で驚くほど多くの効能を、様々な使い方から心身の悩みやまた不調にも役立てることができるのです。

そこで今回は天然の薬箱の中から、古くから感染症の予防に薬草として使われたり、現在でもトムヤムクンなどのタイ料理やエスニック料理に使われている歴史のあるハーブ、レモングラスがすごいと言われる5つの効能をお伝えします。



 

レモングラスがすごい

言われる5つの効能とは

 

精神的な緊張や食べ過ぎからくる胃腸の不調をやわらげる


レモングラスの効能は、胃腸などの消化器に働きかけて消化を助け、精神的なストレスによる胃痛や食欲不振などの症状をやわらげてくれます。少し重い食事をした後には、レモングラスがブレンドされたハーブティをプラスします。

胃腸の調子が良くないとき、食欲がないときにも、朝一番や食間の飲み物を、レモングラスのブレンドティーに換えて体調を整えるのもおすすめです。少し甘いものが欲しいときにも、ハチミツで甘みをつけると体にやさしい飲み物になります。

レモングラスは、香りのアロマテラピーでもレモンのような柑橘系の香りでリラックスさせることで、胃腸の動きを良くする働きがあります。ティッシュなどに精油を1~2滴ほど落として枕元においてみたり、朝の目覚めに大きく深呼吸しながら香りを吸い込んでみるのもおすすめです

 

血行促進や鎮静の成分で、筋肉のコリや疲労を改善する


レモングラスの血管拡張作用の効能は、血行促進を促し、乳酸などの疲労物質を流してくれるので、緊張による筋肉のコリや血行不良による頭痛・偏頭痛にも効果があります。

筋肉へ働きかける場合は、レモングラスの精油をホホバオイルやグレープシードオイルと混ぜたブレンドオイルをつらい部位に塗布し、精油を体の内側へ塗りこむようなイメージで、気持ちが良い程度にやさしくマッサージしてみます。

鎮静の成分が筋肉の痛みをやわらげてくれるので、スポーツの後や一日の終わりの体の疲労回復にもおすすめです。また、お風呂上がりなど身体が温まった状態で第二の心臓といわれる足裏からふくらはぎを中心にマッサージするのも効果的です。

 

リフレッシュで元気や集中力を与え、沈んだ心を押し上げてくれる


レモングラスの心や脳への効能として、香りのアロマテラピーでは疲れすぎて元気も集中力もなくなってしまったときや、疲労が重なったときのストレスケアに効果があります。

気分が沈んでいるときには、リフレッシュさせて心を押し上げて元気に、脳をスッキリ活性化して集中力を高めてくれます。また、好きな香りと感じれば心と体をリラックスさせて、流れのよい状態にして、身体を内側から整えてくれます。

お風呂では精油を乳化剤と混ぜてバスオイルにしたり、フレッシュハーブを束ねて天然の入浴剤にしてレモングラスのハーバルバスで身体をあたためてリラックスするのもとてもおすすめです。

 

毛穴を引き締め、皮脂バランスを整える


レモングラスの肌への効能は、毛穴を引き締める収れん作用や皮脂分泌バランスを整える作用が高く、オイリー肌やにきびのケアに効果的です。レモングラスは水虫の改善にもよく用いられており、症状がある場合はこまめに足浴して患部を清潔にし、水分をしっかりふき取って清潔に保ちましょう。抗真菌作用の強いパルマローザと組み合わせると、さらにレモングラスの高い効能が発揮されます

 

1本のスプレーで3つの用途に使える


レモングラスはデオドラント作用の効能も高いので、精油や束ねたフレッシュハーブを入れて入浴(全身浴や半身浴)したり、洗面器を使って部分浴するのもおすすめです。無水エタノールでデオドラントスプレーをつくれば、持ち歩いて外出先でさわやかな香りのアロマテラピーも楽しめます。

また、レモングラスは昆虫忌避の効能があり、「シトロネラール」という虫が嫌う成分が含まれているため、デオドラントスプレーをとしてだけでなく部屋をリフレッシュさせるエアフレッシュナーや虫除けスプレーとしても使うことができてとても便利です。アルコールが苦手な方は、水で浸出させる方法でつくることができます。この場合は冷蔵庫でしっかり保存して、一ヶ月以内に使いきるようにしましょう

 

いかがでしたでしょうか。レモングラスがすごいと言われる効能についてお伝えしました。ハーブやアロマテラピーとして、様々な方法で心と体にエネルギーと癒しをもたらすレモングラス。たくさんの効能を、忙しくストレスを感じやすい現代だからこそ、体にやさしい自然の力を取り入れて、健やかに過ごしていきたいものです。

ハーブやアロマテラピーのある生活をしていると、今日のわたしはどんな感じだろう、と自分を観察するきっかけになったり、掃除や洗濯のような家事にも取り入れられて、生活の中にアロマテラピー効果が小さく積み重なっていきます

まずはレモングラスを生活にプラスし天然の薬箱に使える薬を1本ずつ楽しみながら増やしていくことで、きっと健康的なハーバルライフ・アロマテラピーライフが続いていくはずです。

まとめ

レモングラスの効能とは

・精神的な緊張や食べ過ぎからくる胃腸の不調を和らげる
・血行促進や鎮静の成分で、筋肉のコリや疲労を改善する
・リフレッシュで元気や集中力を与え、沈んだ心を押し上げてくれる
・毛穴を引き締め、皮脂バランスを整える
・1本のスプレーで3つの用途に使えるすぐれた効果がある