マジョラムの効能が見逃せない理由

マジョラムとオイルのイメージ
精油やハーブに詳しくないとマジョラムの香りや効能は想像しにくいですよね。マジョラムの香りはハーブらしいスパイシーさを持つ男性的な香りと言えますが、優しい甘さがあるので女性でも親しみやすく、リラックスタイムのアロマにも向いています。

実はマジョラムはトマトやチーズを使った料理やスープ、ソーセージ作りに良く利用されるハーブで、イタリア料理には欠かせません。マジョラムはキッチンハーブとして使えば料理の臭み取りや香り付けに役立ち、食欲増進や消化促進に効果がありますが、他にも見逃せない健康効果が秘められていて、マジョラムの精油を使うことで効率的にその効果を得られます。そこで今回はマジョラムの効能が見逃せない理由についてお伝えします。

マジョラムを使えば冷え取りが出来る

マジョラムは血行促進作用が優れていますから、体の冷えに対して高い効果を発揮します。手先足先の冷え取りはもちろん、体が冷えることにより起きる月経痛や便秘や下痢、肩こりの緩和や解消が可能です。鎮静作用があるので冷え取りと同時に痛みに直接アプローチ出来るのもポイント。

手のひらにキャリアオイルを500円玉大ぐらい取り、マジョラムを1滴垂らしたマッサージオイルで冷えが気になる場所をマッサージしたり、湯船にマジョラムを数滴落としてゆっくり浸かるだけで冷えが和らぎますし、冷えによるむくみも解消出来ます。マジョラムの香りは疲れを取り除いてくれるような癒しを与える落ち着いた香りなので、香りを嗅ぐことでゆったりとした気持ちで体のケアが出来るのもメリットの一つです。

 

マジョラムは辛いストレスの特効薬

鎮静作用と自律神経を整える効果があるマジョラムは、高ぶった気持ちを落ち着かせて深く落ち込んだ気持ちを励ましてくれます。酷く疲れて何もやる気が起きない、好きなことをする気にもなれない時にはマジョラムの香りを吸い込んでみて。

リラックスタイムを設けるほど時間や気力に余裕が無い時はティッシュやハンカチにマジョラムを1滴垂らして側に置いておくだけでも効能は得られます。特に、就寝前にベッドサイドや枕元に置いておくと寝付きやすくなりますし、ぐっすり眠ることができるので肉体面でも疲労回復ができて一石二鳥。心に少し余裕が出来たら、アロマバスや芳香浴でじっくり心と体を休める時間を作ってみて下さいね。

 

マジョラムでスッキリお腹を目指そう

マジョラムの胃腸に対する働きは冷えやストレスによる慢性的な胃腸の不調を穏やかに改善に導くだけではなく、鎮痙作用により一時的な胃痛や腹痛も治めることが可能です。例えば食べ過ぎによる胃痛や腹痛も鎮痙作用により痛みが緩和され、消化促進効果も相まって早く楽になります。

お湯にマジョラムを落として香りを吸い込むだけで効果を得られる手軽さも魅力。異常な食欲の増加や減少を調節出来るのでダイエットや夏バテ解消のサポートにも役立ちます。食べ過ぎやむくみ、便秘によって痩せにくい人も、胃腸の調子が整えばお腹周りがスッキリする可能性が高いので、胃腸の不調を抱えている人に限らず、お腹周りのスタイルが気になっている人もマジョラムを使ったお腹のマッサージを試してみて下さい。

キャリアオイルとマジョラムを混ぜたマッサージオイルを使い、下腹部のむくみが気になるならおへそ周りを自分の左手側からUの字を描くように、便秘やガスの詰まりが気になるなら右の骨盤の内側あたりから肋骨の下を通って左の骨盤の内側まで時計回りに、それぞれ少しずつ優しく押さえてマッサージすると効果的ですよ。

 

風邪の初期症状や気管支の不調に

マジョラムの効能は呼吸器系の不調の改善にも効果的。風邪の初期症状である咳や喉の痛み、喘息、鼻炎や花粉症の症状を軽減し、悪化を防ぎます。マジョラムは体を温め免疫力を上げる他に抗菌作用や抗感染作用も持っているので風邪や感染症予防にも利用出来る精油。

甘さとスパイシーさのバランスが良いマジョラムは、症状に悩まされ憂鬱になる気持ちも解消してくれますから、香りを感じられるよう少量を綿棒に取ってからマスクに付けて過ごしたり、部屋でマジョラムの香りを焚くと少し楽に過ごせます。ただし、眠気を催すので車の運転や集中力が必要な場合は使用は控えて下さい。

 

血行を良くして透明感のある肌に

なかなか取れない目の下のクマに悩んでいる人はマジョラムとキャリアオイルを使って優しくマッサージすれば血行促進効果が働き目の下のクマを薄くしてくれます。また、新陳代謝が良くなるので肌のターンオーバーも促され、肌のくすみを無くし、ニキビ・シミの跡を綺麗にする手助けをしてくれます。

バスタイムやスキンケア時にキャリアオイルと混ぜて気になる部分を軽くマッサージして下さい。マンダリンやオレンジ・スィート、ラベンダー、ローズマリーなど柑橘やフローラルの香りを持つ精油との相性が良いので、他の精油とブレンドして効果を高めたり好きな香りに浸るのもおすすめです。

 

さて、マジョラムは刺激が強く子宮に働きかける効能を持つため妊娠中の使用は出来ない精油ですが、ストレス解消や疲労回復に高い効果を発揮しますから現代人にとって非常に有益な精油です。日頃からゆっくり体のケアをする余裕がなくても香りを嗅ぐだけでその効能を得られるのは忙しい人や過労気味の人には大きなメリットですよね。

むくみや体の痛みもストレスと同様になかなか解消出来ない上、放っておくとどんどん酷くなっていきます。また、ダイエットや慢性的な冷え取りも1日2日では成功しません。放っておいてもいけないとわかっているけど、どうにも出来ないと思って諦めているものをマジョラムは解消して良い方向に導く力を持っていますから、ぜひ1本手に入れて使ってみてはいかがでしょうか。


連記事