マリーゴールドの花言葉が贈り物に合わない5つの理由

マリーゴールドの花言葉が贈り物に合わない5つの理由初夏のフラワーショップで一際、エネルギッシュに輝いている花。オレンジの燃えるようなその花が、マリーゴールドです。マリーゴールドの花のエキゾチックな色彩は、原産国のメキシコから由来しています。

マリーゴールドという名前は、聖母マリアの黄金の花という意味を持ちます。古来より、マリアを称える花として受け継がれてきた歴史があるのです。

またマリーゴールドの鮮やかや色彩は、フラワーガーデンや花畑にぴったりで世界中で親しまれています。日本でも北海道の富良野などで、マリーゴールドの美しい花畑を見ることかできます。

そんなマリーゴールドですが、なぜか愛にまつわる花言葉には好ましくない意味のものが存在します。マリアを称える花としては、非常に不名誉なことですが贈り物にするには控えたほうが良い花でもあります。今回は、そんなマリーゴールドの花言葉が贈り物に合わない5つの理由についてご紹介します。



 

マリーゴールドの花言葉が
贈り物に合わない5つの理由

 

嫉妬心の花言葉


マリーゴールドには、愛する人への熱い思いを表すという情熱的な愛の花言葉があります。しかしその一方では、嫉妬心という恐ろしい花言葉も持ちあわせています。

情熱的に愛するがゆえに嫉妬の炎も燃え上がるということなのでしょうか。こうした二面性をもつマリーゴールドですから、大好きな人や身近な親しい人への贈り物には控えたほうがよいでしょう。

肯定的な花言葉を受け止めてもらえればよいのですが、万が一好ましくない意味の花言葉で受け取られてしまったら大変なことになりますので、よく注意しておきましょう。

 

別れの悲しみ


マリーゴールドには生きる友情という花言葉がある一方で、別れの悲しみという意味をもつ花言葉もあります。マリーゴールドの鮮明な色彩が、きっと生死を分けるような花言葉を生んだのでしょう。

いずれにせよ色彩や大きさなどの好みだけで花を選びマリーゴールドを贈ってしまうと、せっかくの贈り物もこの花言葉のために台無しになりまねませんのでぜひ覚えておくとよいでしょう。

さて、それにしても情熱的で元気なマリーゴールドですから、たとえ別れのときがきたとしても、花を見つめていれば悲しみもふっと消えてしまいそうですね。とはいえ、やはり贈り物にはふさわしくない花といえるでしょう。

 

絶望の花言葉


ここまでマリーゴールドの好ましくない花言葉についてご紹介してきました。すっかり、マリーゴールドのファンは消え去り、寂しい状態になってしまったかもしれませんね。そこでさらに追い打ちをかけるようですが、マリーゴールドには絶望の花言葉が存在します。鮮やかやで情熱的なオレンジ色には、希望が燃え尽きたあとの絶望が滲み出ているのでしょうか。

けれども、その一方で健康、生きる友情といった前向きで明るい意味の花言葉も持ち合わせます。絶望を超えた先には明るく生きる未来が待っている、そんな人間の生の2面性を思わせる花言葉でもありますね。とはいえ、絶望は贈り物にはふさわしくないでしょう。

 

悲哀の花言葉


小さな太陽を思わせるような輝かしいマリーゴールドの花ですが、悲哀という花言葉を持っています。華やかな外見の内側に悲しみを秘めてもつこのマリーゴールドに、何か奥深いものを感じずにはいられないでしょう。

幾重にも重なり合うその花びらは、何を見て何を感じてきたのでしょうか。悲哀という花言葉をもつマリーゴールドですから贈り物には向きませんが、この花を見つめているとなぜか心が癒えるような感覚をおぼえます。

それはきっとマリーゴールドが人の心を分かち合うからかもしれません。小さな鮮明な色彩の花びらのうちに、人の世の喜びや悲しみ、苦しみなどあらゆる感情を秘めているのかもしれません。

 

下品な心の花言葉


マリーゴールドにはさらに下品という花言葉があります。この花言葉は、さすがに贈り物には合いませんね。どうして、このような不名誉な花言葉がついてしまったのでしょうか。

余りにも強く愛するが故に、嫉妬の炎を燃やし、果ては下品ともいうべき執念を抱いてしまったのでしょうか。そこには想像の域を越えるドラマがあるのかもしれません。まるで人間の醜さを映し出したようなこの花は、長い歴史の中で人間の姿を見、私たちに何かを伝えようとしているのかもしれません。

美しいだけがすべてではなく、その内に様々な人間ドラマを秘める、そんなマリーゴールドは人間に最も近い存在の花なのかもしれません。

 

いかがでしたか。

エキゾチックで、オレンジ色に輝く太陽のような力強さをもつマリーゴールドですが、実は贈り物には合わない5つの花言葉を持ち合わせています。美しい花にそんな不名誉な花言葉が存在していることに、驚かれた方も多いのではないでしょうか。

フラワーガーデンや広大な花畑に美しく咲くマリーゴールドにこうした花言葉があることにがっかりされた方もいることでしょう。まるで人間の心の善悪を映し出すようなマリーゴールドは、これまで人間世界の何を見つめて咲いてきたのでしょうか。

重なり合うマリーゴールドの花びらの奥には、人間の愛や憎しみなどすべての感情が秘められているようで、放ってはおけない気持ちになりますね

 

まとめ

マリーゴールドの花言葉が贈り物に合わない5つの理由

・嫉妬心の花言葉
・別れの悲しみ
・絶望の花言葉
・悲哀の花言葉
・下品な心の花言葉

自分の本当の運命の人が誰なのか知りたくないですか?

あなたの誕生日や血液型とあなたのヒーリングオーラから情報を元に導き出される『ヒーリングストーン診断』をご存知ですか?

『ヒーリングストーン診断』は口コミで火が付き、今やTVや雑誌でも話題の占術であなたのヒーリングオーラの色から、近い未来に待ち受ける運命を的確に鑑定できます。今ならスピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる「1000文字を超える細かいスピリチュアルカウンセリング」が全員0円で貰えちゃういます。

運命を知りたい・変えたい方は期間限定『全員0円』を是非お試しください!