5月の誕生花ギフト☆贈る相手で選ぶ、おすすめの花々

5月の誕生花ギフト☆贈る相手で選ぶ、おすすめの花々
5月の誕生花を贈ることで、大切な人へ日頃の感謝の思いを伝えることができます。大切な人の記念日に、素敵な花の贈り物をすることができたら素敵ですよね。

また、5月は母の日やゴールデンウィークなどがあり、イベント盛りだくさんな季節。大切な人へ贈り物をするにはピッタリの時期なので、ぜひこの機会に5月の誕生花をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

しかし、花のプレゼントにはタブーも多く、少し扱いが難しい所があるので、謙遜してしまう方も多い傾向もありますよね。

そこで今回は、5月の誕生花の中でも特に贈り物としておすすめの花々を、プレゼントしたい相手の方に分けてお伝えします。この記事を参考に、ぜひ大切な人へ素敵な5月の誕生花を贈ってください。

 

5月の誕生花ギフト☆
贈る相手で選ぶ、おすすめの花々

 

恋人と幸せになれるスズラン

白い鈴状の花が可愛らしいスズランは、代表的な5月の誕生花。ヨーロッパではスズランは幸福を呼ぶ花とされており、「再び幸せが訪れる」や「純粋」などの花言葉がつけられています。

【 5月の誕生花☆スズラン 】

★ 5月1日には「スズランの日」という記念日もあり、この日に愛する人や親しい友人へスズランを贈ると、幸運がやってくるという風習が!

・ そんなスズランは5月1日、5月2日、5月28日の誕生花。

「スズランの日」の他にも、フランスでは花嫁にスズランをプレゼントするという風習もあるので、恋人へ贈る花としておすすめです。

 

母親へ感謝の伝わるカーネーション

カーネーションは母の日に贈る花として有名な、5月の誕生花。母の日を含む5月12日と5月15日の誕生花でもあります。

【 5月の誕生花☆カーネーション 】

★ 母の日にカーネーションを贈るようになったのは、アメリカのアンナ・ジャービスという女性がきっかけ。

・ 彼女は自分の母の命日に、母の好きだった白いカーネーションを、教会で配る活動を行っていたのです。

その活動が次第に国中へ広がっていき、今の「母の日」となりました。なので、母親へ日頃の感謝を伝える花なのです。また、カーネーションには「無垢で深い愛」という花言葉があるので、母親の他に恋人へ贈る花としても人気!

 

アヤメは「こどもの日」の誕生花

カタツバキによく似た花のアヤメは、5月5日の誕生花。ギリシャ神話のイシスにちなみ「よい便り」や「メッセージ」という素敵な花言葉を持つ花です。

【 5月の誕生花☆アヤメ 】

★ 落ち着いた雰囲気の花なので、幅広い年代の方への贈り物として人気!

・ この花の日である5月5日は「こどもの日」でもあるので、お子さんの成長を願う花として贈るのも素敵です。

 

様々な言い伝えの残るライラック

ライラックはフランス語で「リラ」とも言う、ヨーロッパで人気の花!白い花が5月12日の紫の花が5月30日の誕生花です。花言葉は「思い出」や「友情」、「謙虚」など。

【 5月の誕生花☆ライラック 】

★ 5月の誕生花ライラックには、様々な言い伝えが残っており、花びらが5枚になっている花を見つけて黙って飲み込むと、愛人と永遠に過ごせるとか…。

・ しかし同時に、紫色のライラックを身に着けた女性は結婚できない、という言い伝えもあり、ちょっと扱いの難しい5月の誕生花。

婚約者に紫のライラックを贈ることは、結婚破棄を意味するとされており、結婚式にこの花を贈ることはタブー!誤解を招かないよう注意しなければなりません。婚約前の恋人や友人に贈る花としては適しています。

 

薬草としても有名なゼラニウム

ハーブやアロマとしても人気のゼラニウムは、5月26日の誕生花。南アフリカでは古くから下痢止めとして利用されており、ヨーロッパでも虫除けや魔除けとして広く活用されていました。

【 5月の誕生花☆ゼラニウム 】

★ そんなゼラニウムには「尊敬」や「真の友情」などの、素敵な花言葉が多くつけられています。

・ 特に友情に関する花言葉が多いので、こちらもライラックと同じく、友人へ贈る花としておすすめ!

 

小さな鐘に似た花が可愛いカンパニュラ

ラテン語で「小さな鐘」を意味するカンパニュラは、その名の通り鐘のような形の可愛らしい花。日本では「風鈴草」とも呼ばれています。

【 5月の誕生花☆カンパニュラ 】

★ そんなカンパニュラは5月15日の誕生花

・ 「感謝」や「誠実」などの素敵な花言葉を多く持っており、色々な方への贈り物としておすすめです。

 

いかがでしたでしょうか、ここまでおすすめの5月の誕生花をお伝えしてきました。5月の誕生花には、今回お伝えした花々以外にも素敵な花がたくさん!素敵な5月の花を見つけて、ぜひ大切な方へ贈ってみてください。

ただし、ライラックの様に状況や贈る相手によっては、好意で贈ったフラワーギフトも裏目にでてしまうことがあるので、注意が必要。花の贈り物をする際には、よく事前に調べてから贈ると安心です。

ただ風習だからといって、そこまで過敏に気にする必要もありません。大切なのは気持ちなので、理由があればあえてそう言ったルールを破るのも、全然アリ!その際は、誤解を避けるために、花束にメッセ―ジカードなどを添えれば大丈夫。

この記事を参考に、ぜひ大切な人へ素敵な5月の誕生花を贈ってみてください。きっと喜ばれること間違いなしです。

まとめ

贈る相手で選ぶ、おすすめの5月の誕生花

・恋人に「スズラン」
・母の日に「カーネーション」
・こどもの日に「アヤメ」
・素敵な言い伝えの残る「ライラック」
・友人に「ゼラニウム」
・贈り物としておすすめの「カンパニュラ」


連記事