ミモザの花言葉とピッタリな贈り物の選び方7例

ミモザの花言葉とピッタリな贈り物の選び方7例ミモザの花は主にギンヨウアカシアのことをさします。春に咲く黄色い小花がとってもかわいらしいです。料理のミモザサラダは卵の黄身をミモザの花にたとえています。

イタリアでは3月8日の「国際女性デー」を「ミモザの日」と呼び、男の人から女の人へプレゼントを贈る習慣があります。それは恋人に限らず友人や同僚、母親などすべての女性が対象となっています。日ごろの感謝の気持ちを込めてプレゼントを贈ってみませんか。

ここにミモザの花言葉とピッタリな贈り物の選び方の7例を紹介します。



 

ミモザの花言葉と
ピッタリな贈り物の選び方7例

 

ミモザの花言葉

ミモザは本来、ラテン語でマメ科のオジギソウのことをさします。日本ではオジギソウに似ているアカシアが輸入される際にミモザとよんだことから主にアカシアのことをミモザとよんでいます。

ミモザの花言葉は次の通りです。
「豊かな感受性」「真実の愛」「秘する愛」「友を信じあう」「優雅」「エレガンス」

ちなみにオジギソウの花言葉は「繊細な感じ」「敏感」「謙虚さ」です。

 

ピッタリな贈り物の選び方7例

その1:相手を選ぶ


ミモザの花言葉は恋愛的なもの以外に友情の意味もあります。
恋人ならばいいですが、贈る人が友人や会社の同僚ならば身につけるものは避けた方がいいでしょう。

また、年代によって喜ばれるプレゼントが違ってきます。
花でたとえるなら贈る相手が若い人ならばかわいいリースなんかもいいかもしれませんが、御年配の方ならば鉢植えの方が好まれることが多いです。
相手の年齢も考慮することの一つに入れて下さい。

 

その2:相手の好みを調べる


感受性が豊かな人に本やCDを贈るのもいいですが、自分の好みだけで送ってしまうと一転、せっかくのプレゼントが台無しになってしまいます。
贈る人の最近ハマっていることや趣味などをさりげなく気に留めておくとよいでしょう。

また、かわいいもが好きな人、シックな感じが好きな人など好みなものも人様々です。
普段着ている服装や小物などでその人の好みなどがわかったりします。
さりげなく相手の好みをリサーチしておくといいですね。

 

その3:普段使い出来るものを選ぶ


友人や同僚に贈るものならば使用してもずっと残らない消耗品が一番喜ばれます。
中でも普段使いができる小物、マグカップやハンカチなどがよいでしょう。
母親などに贈るのならば日傘なんかも良いとおもいます。最近は晴雨両用のものも豊富にあります。

 

その4:贈られる相手の立場を考える


プレゼントを貰ったけど、どうしよう。そんなに思われたら悲しいですよね。
例えば、生花の花束。女性なら貰ったら喜びます。
でもそのあと放っておいたらしおれてしまします。もし相手が花瓶を持っていなかったら?
花束と一緒に「これに飾ってください」と花瓶を添えるのはどうでしょう?
またプリザーブドの置き物なら枯れる心配はありません。

既婚者に贈るのならば消耗品という観点から、家に持って帰りみんなで食べられるお菓子なんかも喜ばれます。
贈る相手の立場になって考えてみてください。

 

その5:質や量、金額的なものを考える


プレゼントは大きければいいというものではありません。
大きなものを貰って、持ち帰りや置き場所に困ってしまうこともあります。
また高くてもいいというわけではありません。
無理に金額を張っても、相手によっては、かえって相手側が気を使ってしまう場合があるのです。
素直に貰える程度のものを心がけるようにしましょう。

 

その6:女性らしさを感じさせるものを贈る


ミモザの花言葉に「優雅」があります。贈る相手が女性ならば生活感を感じさせるエプロンとかよりもリラックス効果などがあるアロマなどはいかかでしょう。
オイルやバス用品など種類も豊富にあります。

またハーブが好きな人にはハーブティーなんかもどうでしょう。
「ほんのひとときの優雅な時間をお過ごしください。」などメッセージを添えて渡したら喜ばれます。

 

その7:たまには時間をプレゼント


それでも「何を贈っていいのかやっぱりわからない。」「物だとあまりうけとってもらえない」というのならば時間をプレゼントしてあげるのなんかどうでしょう。
音楽鑑賞や映画鑑賞などもよいですが、軽く「食事に行こう」ということでも喜ばれると思います。
エステや温泉のクーポンなんかでもいいかもしれません。
いつもと違う時間を味わってもらうというのも素敵なプレゼントです。

 

如何でしたでしょうか。

プレゼントは贈る人の個性とセンスが光るものでもあります。でも一番は贈った人に笑顔で喜んでもらうことです。真心込めて贈ったものならばきっと喜ばれるはずです。ここに書いたことがプレゼント選びの参考になれば幸いです。

まとめ

ミモザの花言葉とピッタリな贈り物の選び方7例

ミモザの花言葉
「豊かな感受性」「真実の愛」「秘する愛」「友を信じあう」「優雅」「エレガンス」

ピッタリな贈り物の選び方7例
その1:相手を選ぶ
その2:相手の好みを調べる
その3:普段使いできるものを選ぶ
その4:贈られる相手の立場を考える
その5:質や量、金額的なものを考える
その6:女性らしさを感じさせるものを贈る
その7:たまには時間をプレゼント

自分の本当の運命の人が誰なのか知りたくないですか?

あなたの誕生日や血液型とあなたのヒーリングオーラから情報を元に導き出される『ヒーリングストーン診断』をご存知ですか?

『ヒーリングストーン診断』は口コミで火が付き、今やTVや雑誌でも話題の占術であなたのヒーリングオーラの色から、近い未来に待ち受ける運命を的確に鑑定できます。今ならスピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる「1000文字を超える細かいスピリチュアルカウンセリング」が全員0円で貰えちゃういます。

運命を知りたい・変えたい方は期間限定『全員0円』を是非お試しください!